2014年10月 8日 (水)

サムスンは



なんとなくもう立て直せそうにない感じがしますが、どうでしょう。Nokiaみたいに今後はジワジワと落ちて行くのみかな。少なくともスマホでiPhoneに太刀打ちできないのは今回で良くわかりました。アンドロイドはファイルの移動とか全ての面で古くさくて使いづらくて、一回iPhone使ったらアンドロイドには移る気しないですねえ。

2014年7月30日 (水)

Seagateが3.5インチですがなんと8TBのHDDの出荷を



始めたみたいです。おそらく1.2TBのプラッタで7枚ではないでしょうか。2.5インチでも15ミリ厚で5枚プラッタだったら3TBいけそうな気がしますが、ダメ?

2014年6月 5日 (木)

COMPUTEX TAIPEI 2014でUSB 3.1搭載のマザーボードが



出たみたいですが、もうUSB 3.0で皆懲りているからあまり売れないのではないでしょうかね。まあ500 MB/s突破できたら良い方なのでは。Intelが対応するまではスルーした方が良いでしょう。

2014年2月16日 (日)

ADCって



凄そうですね。でもIBMが開発するものは出て来るまでにショボいものになってしまっているか、一般消費者には全く縁がないものかが大半ですから、まあ当面は別次元の話ですねえ。それにそんな凄い転送速度を持っていても保存するにはストレージがついていけないでしょうねえ。

2013年12月28日 (土)

抱き合わせでインストールされたといっても



結局担当者が内容チェックをしていなかったということでしょ。こんなソフトを抱き合わせで提供する方もどうかしているけど。

2013年11月15日 (金)

8K解像度なんてあるんですね...



全く知りませんでした。「2016年に実用化試験放送、2020年に本放送開始」だそうですが、その頃にはThunderboltも3か4になっているのかなcoldsweats01

2013年11月13日 (水)

「Kaveri」って言うからフィンランド語かと思ったら



AMDの次期APUなんですねcoldsweats01 久々にお隣の国がちょっと懐かしくなったかも。まあVaadinの例もあったのでフィンランド語でも不思議ではないのですけどね。

2013年10月28日 (月)

HDDの価格は今後あまり落ちないかも



しれませんねえ。少なくともPC Watchのこの記事を読む限りでは。もうノートブックの内蔵用とかは勝負するだけ無駄だと思いますけど。今後一般向けは外付けで良いものをだせば稼げると思いますけどね。クラウドが流行っていると言っても個人的なものを全て雲の中に置く時代は未だ先でしょう。置きたくない人もかなりいるでしょうし。例えば二重バックアップシステムを安価で一般に提供したらかなり売れると思うんですよね。個別ドライブが二つセットになっていて、片方にバックアップしたらもう片方も自動でシンクロしてくれる離れたRAID 1みたいなやつ。今でも唯一のバックアップドライブが壊れて泣きを見る人かなりいるわけですから。二重バックアップはまだまだ一般的に浸透していないから、HDDメーカーが市場開拓する余地はかなりあると思いますけどね。

2013年10月15日 (火)

バックアップにRAID 0を使っていても



別ドライブに同時にクローンを作っているのでしたら個人用としては何も問題はないと思います。メカニカルな故障は最終的には何をしても同じですし、勿論コントローラーとかある分多少リスクは上がりますけど、HDDを使っていても全部同時に逝くことはまずないでしょう。

個人的には持ち歩き用のバックアップドライブはSSDにするのが一番良いと思いますし、実際そうしています。軽いしよほどヒドくぶつけたりしなければ壊れる確率は低いし。暗号化していても転送速度が速いのでバックアップの時間がかからないし。安いUASPモード対応のUSB 3.0ケースとSSDの組み合わせでコストパフォーマンス的にも満足できますし、良いことずくめかなhappy01 確かにHDDに比べて容量当りの単価がかなり高いですけど、モバイルな使い方でこそSSDの良さが出るので、あまりこういうところでケチらない方が良いと思いますねえ。

ノートブックの内蔵SSDの容量がなかったりしてマシン内部にデータを保存する余裕がない時は、本当に重要なデータでしたらバックアップ用ドライブは二つ用意すべきだと思います。マシンに保存できるのでしたら一時的には一つで十分でしょう。物理的に二つの場所に分けて保存するだけで全データ消失のリスクが一つ減るという単純な話だと思いますけど。

リスク分散の見地から最悪なのは、CineRAID Home CR-212 USB 3.0みたいなRAIDケースを一つだけ使ってRAID 1でバックアップを二つとった気になることでしょう。一見手軽ですが、一つのケースの中に全てが収まっているのでこれが逝ったら全部おしまい。勿論据え置きとして使うのでしたらリスクは低いし便利な点もあるかもしれませんが、持ち歩き用のバックアップドライブとしては良いことは全くないと思いますねえ。これはSSDを使おうがHDDを使おうが同じでしょう。SSDを使っていれば少しは衝撃による故障のリスクは減りますし速度の低下もあまりないでしょうけどね。HDDを使ったら衝撃には弱いですし転送速度は遅いし、移動する自爆基地みたいなcoldsweats01

2013年10月13日 (日)

金をかけてSSDをいくつも使えば速くなるかというと



そういうわけではないみたいですね。少なくともこちらを見る限りは。一見単純な検証ですが、こういう検証のおかげでわたしたち一般人がやってしまって損をすることがなくなるのですから非常にありがたい情報だと思います。happy01

使われているSSDはIntelの330シリーズの120GB版なんですが、Writeで157 MB/sというのは遅すぎません?このブログで行った検証だと外部接続のThunderboltやUSB 3.0を使っても余裕で300 MB/s以上出ているのですけど...

より以前の記事一覧

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック