« Appleから | トップページ | 今年こそは »

2016年11月 4日 (金)

Ars TechnicaがTouch Barなしの



13インチMacBook Proのレビューを掲載してます。Appleに媚びてなくて良い感じ Touch Barの出来にもよりますが、今回もパスかな。The uglyに「Really expensive, even in the context of past MacBook Pros.」とありますが、この内容のものをこの価格で売らないと利益が出ないとしたらかなりやばいでしょうね。そうでなくて今まで通り美味しい利益を貪ろうと思うとこの価格になるというんでしたら、学生などの低所得ユーザーのMac離れは急速に進むでしょう。

« Appleから | トップページ | 今年こそは »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Ars TechnicaがTouch Barなしの:

« Appleから | トップページ | 今年こそは »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック