« WD10JPLXとST4000LM0016のどちらも | トップページ | WWDCで一番のニュースは »

2016年6月14日 (火)

一昨年から既に兆候がありましたが、



WWDCにおけるハードの発表は無くなりましたね。macOS Sierraがサポートする機種はチラッとしか見えなかったのでよくわからなかったのですが、どうなんでしょう?久々に落ちる機種が出るのかな? と書いたのですが、 ArsTechnicaに掲載されていました。

  • MacBook (late 2009 and later)
  • iMac (late 2009 and later)
  • MacBook Air (2010 and later)
  • MacBook Pro (2010 and later)
  • Mac Mini (2010 and later)
  • Mac Pro (2010 and later)
まあ妥当なところではないでしょうか。iOSのメッセージはエグすぎて、素直に電話かけた方が話がはやいような

« WD10JPLXとST4000LM0016のどちらも | トップページ | WWDCで一番のニュースは »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一昨年から既に兆候がありましたが、:

« WD10JPLXとST4000LM0016のどちらも | トップページ | WWDCで一番のニュースは »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック