« 久々にAKiTiOのサイトに行ってみたら | トップページ | またもやThunderbolt 3は見送り? »

2016年4月15日 (金)

Windows Subsystem for Linuxですが、



海上忍氏のASCII.jpの記事が全てを語っていると思います。UNIXツールを気軽に使いたいからMacというのが今後成り立たなくなるわけで、これを侮るようだとAppleの将来は明るくないでしょう。Windowsは10になってから基本性能でOS Xより上だと思いますし、それに加えてこれですからね。一番の問題はOS Xが本当にクリエイティブなことを実現するのに不向きになってきていることでしょう。Appleが見せる限定した世界に順応するのではなくて、自分のやりたいことをPCで実現するようなマニアックなPCユーザーは夢のないOSまっしぐらのOS Xを捨ててWindows陣営に移行するでしょうし(今でも既にそうなってますが)、Hacintoshする人もガクッと減るでしょうねえ。

« 久々にAKiTiOのサイトに行ってみたら | トップページ | またもやThunderbolt 3は見送り? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows Subsystem for Linuxですが、:

« 久々にAKiTiOのサイトに行ってみたら | トップページ | またもやThunderbolt 3は見送り? »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック