« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月31日 (木)

Windows 10にUbuntuのbashとLinuxのコマンドラインツールが



導入されるみたいです できにもよりますけど、これでおバカちゃんOS化まっしぐらのOS Xとはおさらばかな。Windows 10を使い始めてからMacBook Airを使う頻度がガクッと落ちました。El Capitanになっても相変わらず遅いし、良いとこない。

2016年3月25日 (金)

2.5インチ4TBのSeagate ST4000LM0016ですが、



中に巨大なmpgファイルを含んだだけのEyeTVファイルだったら転送速度に問題なかったですね。個人的にはこれがメインの用途のつもりで購入したので良いですけど、普通にいろいろなファイルを大量に保存ということになるとやはりオススメはできませんねえ。東芝さんももう少し価格がこなれてくれれば良いのですけどね。

2016年3月22日 (火)

IntelのNUC6i7KYKは



良さそうですね。このブログの検証用マシンとして検討中。

2016年3月20日 (日)

激突 東芝MQ03ABB300 vs. Seagate ST4000LM0016



Ts

先日検証できなかった大量ファイルコピー時の転送速度を検証してみました。さてST4000LM0016は弱点を露呈するのでしょうか?まずはいつも通り検証環境からどうぞ。本日の検証はMB表示です。

転送速度検証環境
• 機種
MacBook Air Mid2013 (8GB)
• システム
Mac OS X El Capitan (10.11.3)
• 内蔵ドライブ: Apple SSD SM0256F
• 内蔵及び外付けドライブのファイルシステム
内蔵ドライブのFS外付けドライブのFS
HFSX HFSX
• ファイルコピーの環境
  1. 3980 MBの「写真」ライブラリー (写真数 1487)
  2. 3980 MBの「写真」ライブラリーのzipファイル
  3. 10980 MBのフォルダー(20の WAVファイルを含む)
  4. 8230 MBのフォルダー(ファイル数 7032)
• 使用ポート & 外付けケース:
Thunderbolt
Seagate GoFlex Thunderbolt adapter

結果は下のリンクから続きをどうぞ。



続きを読む "激突 東芝MQ03ABB300 vs. Seagate ST4000LM0016" »

2016年3月17日 (木)

2.5インチで4TBのHDD Seagate Momentus ST4000LM0016ですが、



購入したものはNTFSフォーマットされていて、Seagateに登録するとParagonのNTFS fo Mac 14がダウンロードできました。わたしはParagonは持っているので必要ないのですが、持っていない人が購入すると一石二鳥ですね。

最初から転送速度は期待していなかったので、思っていたよりは良かったです。細かいファイルを大量に扱うとSMRの弱点が出るという話をネットで見かけましたが、これは後日検証してみます。4TBでそれなりの転送速度なので個人的には許容範囲ですが、HGSTさんが1.5TBで7200rpmのを出してくれた方が嬉しいんですけどねえ。

2016年3月16日 (水)

転送速度検証 Seagate Momentus ST4000LM016



St4000lm0016_2

2.5インチHDDで現時点最大容量4TBを誇るSeagate Momentus ST4000LM016の登場です。前評判通りクソ遅いのか?まずはいつも通り検証環境からどうぞ。

転送速度検証環境
• 機種
MacBook Air Mid2013 (8GB)
• システム
Mac OS X El Capitan (10.11.3)
• 内蔵ドライブ: Apple SSD SM0256F
• 内蔵及び外付けドライブのファイルシステム
内蔵ドライブのFS外付けドライブのFS
HFSX HFSX
• AJA System Testの環境:
File Size: 4 GB (= GiB), Video Frame Size: 2048x1556 10-bit RGB
• ファイルコピーの環境
File Size: 10.0 GiB(空ファイル) x 1
• 使用ポート & 外付けケース:
Thunderbolt
Seagate GoFlex Thunderbolt adapter

結果は下のリンクから続きをどうぞ。



続きを読む "転送速度検証 Seagate Momentus ST4000LM016" »

2016年3月14日 (月)

Thunderbolt 3はLinuxの世界にも



やってきそうですね  これでMacと縁が切れても問題なし〜♪

2016年3月13日 (日)

とうとうAMDまでがThunderbolt 3に



手をつけましたね。こういうのってノートブックユーザーに一番待たれていたような気がしますが、Macには対応しないんでしょうねえ。

ここまでくるとMacはもう夏まではアップデートなしでしょうけど、インテルとの関係が気になりますね。次はやはり自前のプロセッサーかな。今のCEOになってからつまらないMac化が一気に加速したような気がしますが、夏にはいい意味で期待を裏切ってほしいものです。

2016年3月 3日 (木)

転送速度検証 東芝MQ03ABB300



久々にHDDの転送速度検証です。750GBのプラッターを使った2.5インチで3TBのHDD MQ03ABB300が登場です。かなり期待していたのですが、結果は如何に?

Mq03abb300_2
転送速度検証環境
• 機種
MacBook Air Mid2013 (8GB)
• システム
Mac OS X El Capitan (10.11.3)
• 内蔵ドライブ: Apple SSD SM0256F
• 内蔵及び外付けドライブのファイルシステム
内蔵ドライブのFS外付けドライブのFS
HFSX HFSX
• AJA System Testの環境:
File Size: 4 GB (= GiB), Video Frame Size: 2048x1556 10-bit RGB
• ファイルコピーの環境
File Size: 10.0 GiB(空ファイル) x 1
• 使用ポート & 外付けケース:
Thunderbolt
Seagate GoFlex Thunderbolt adapter

結果は下のリンクから続きをどうぞ。



続きを読む "転送速度検証 東芝MQ03ABB300" »

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック