« Thunderbolt Communityが久々にサイトをアップデートして | トップページ | MacWorldがThunderbolt 2ドックの特集を »

2015年5月26日 (火)

ファイル倉庫用の外付けドライブを整理していたら



ProStor 525Lを発見。中を見たら新しい倉庫に移していないファイルが1.18TBもありました。まあこの量だったらFirewire 800でも十分でしょうという感じで4TBに増強したけど耐久性に不安があって使い道のなかった新倉庫のOYEN DIGITAL MiniPro RAID V2に移したのですが、読みが完全に甘すぎました。なんと丸二日かかってしまいました... 一つ良かったのはST2000LM003を二つRAID 0で組んで室温で丸二日コ連続稼働状態にしても十分耐えてくれることがわかったことです。この後ファイルの確認をしたらなくなっては困るものがあったのでMiniPro RAID V2から更にこれまた4TBに増強したけど耐久性に不安があって使い道のなかったOWC Mercury Elite Pro Dual miniにUSB 3.0経由で1.18TBを丸ごとコピーしたのですけど、こちらはあっさり2時間ちょいで終わりました。やはりFirewire 800とかUSB 2.0とかにはもう絶対に戻れないですね。

« Thunderbolt Communityが久々にサイトをアップデートして | トップページ | MacWorldがThunderbolt 2ドックの特集を »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファイル倉庫用の外付けドライブを整理していたら:

« Thunderbolt Communityが久々にサイトをアップデートして | トップページ | MacWorldがThunderbolt 2ドックの特集を »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック