« Western Digitalが3TBのポータブルドライブ | トップページ | HGSTのドライブの信頼性は »

2015年5月28日 (木)

BaRe FeatsがMid 2015型の15インチRetina MacBook Proの



速度検証を行っていますが、内蔵ドライブの転送速度検証ではAJA System TestのReadでなんと2000 MB/sの大台を突破しています。Writeでも1500 MB/sを突破。もう異次元ですね。外付けドライブはThunderbolt 2でもついていけなくなってしまいました。それとも来月始まるComputex TaipeiでIntelは何か出してくるのでしょうか。

« Western Digitalが3TBのポータブルドライブ | トップページ | HGSTのドライブの信頼性は »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BaRe FeatsがMid 2015型の15インチRetina MacBook Proの:

« Western Digitalが3TBのポータブルドライブ | トップページ | HGSTのドライブの信頼性は »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック