« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月25日 (土)

今2014年後期型のMac miniを



買う前にあれこれ調べていますが、8GBのメモリーでFusion Driveが後々を考えるとベストかなと思っています。もしくは一番安いモデルのメモリーを8GBにして、Samsungの850 Pro SSDの1TBを入れるのも悪くないですねえ。Apple製以外のSSDと言うと、Trim EnablerでTRIMコマンドをオンにするのが常套手段になっていると思いますが、OS XがYosemiteになってからTRIMコマンドをTrim Enablerでオンにすると不具合が出るリスクがあるとのこと。でもこちらを見るとTrimは1TBの850 Proの場合あまり心配する必要はないかなと思います。

2014年10月23日 (木)

OWCも2014年後期型のMac miniの



開腹写真をアップしていますね。簡単にまとめると、Fusion Driveバージョンを買っておけば後からPCIe接続のフラッシュドライブも交換できるということですね。そういうフラッシュドライブが市場に出ていればというのが前提ですけど。写真を見る限りでは7ミリ厚以外のHDDは入りそうにないですねえ。Fusion DriveもHGSTということは1TBですからTravelstar Z5K1000でしょうか。

2014年10月21日 (火)

iFixitも2014年型のMac miniの解体写真を



アップしていますね。HDDはHGST製の7ミリ厚500GB。Fusion DriveのフラッシュドライブはPCI-e接続だと見て間違い無いでしょう。そうするとMacで使う場合高額のPCI-e接続フラッシュドライブに換えなくても、何百GBとかコピーするのでなければFusion Driveで SATA接続のSSDより速い十分な速度が出ると思います。Fusion Driveって BootCampのWindows側で使うとただのHDDになってしまうのでしたっけ? それだと困るなあ。

2014 Late Mac miniの開腹写真が



こちらのサイトにアップされています。まだ詳しいことはわかりませんけど、これだったらいじれるかな...

写真を主に扱うデザイン関係の友人がまた一人



Windowsにスイッチ。デスクトップですけどね。Macではシステムレベルでサポートされていなくてできないことがある上にコストを考えるとMacでやるのが馬鹿らしくなったというのが理由でした。ちなみにMac Proは価格に全然見合わない内容だそうです。仕事道具だからデザインなんか二の次だそうで。まあデザインに関してはそうでしょうねえ。そう言えばブログにアップできないようなブツを大量に扱う会社の方も「この内容でこの価格だったらジョーク」だと言ってましたねえ 相変わらず会社のコンピューターがどんな構成なのかは教えてくれませんでしたけど Appleの製品は写真とかビデオのプロ向けとしてはもう完全に珍しい選択になってしまったのでしょうかね。Mac Proについて言えば、このブログ的にはあれだけ高い価格な上にUSB 3.0の転送速度でMacBook Proに負けている時点で許せませんけど

先日出たニューMac miniのプロセッサ構成とか見ると、4コアのプロセッサーやデュアルドライブを搭載したモデルだとMac Proの層に食い込む可能性があるからなくしたのかなと思えますねえ。もしくは単に家庭用だから電力消費を抑えたかったとも取れますけどね。そう言えばこれで製品としてのサーバーモデルはとうとうなくなってしまいましたね。

ParagonがBoot Camp Backup Betaを



出していますね。β版は無料みたいなので、人柱になる勇気のある人は試してみる価値があるかもしれません。Wincloneももうバージョン4になっているんですねえ。最近は全く興味がないので知りませんでした。そう言えばこのブログでも以前に作ったWincloneのページをアップしていますけど、Windows 8以降ではもううまくいかないのではないでしょうか。個人的には30ドルでサポートが得られるのでしたら、時間を浪費して無料でやる方法を探すのではなくきちんとしたソフトを買った方が良いと思いますけどね。

2014年10月19日 (日)

httpd.confをチマチマいじって



 Web sharing復活。AppleのDarwinはだんだん魅力がなくなってきましたねえ... 今の方が安全と言えば安全なんですけど。そのうちApacheもなくなりそう。

ロシアのミニ潜水艦が



丸太島の周辺の海で目撃されたらしいということで軍隊が出動して昨日から捜索をしていますが、怖いですねえ。ニュースはもうこればかり。ウクライナ問題が飛び火して第3次世界大戦とかにならないといいですけどね。

残念ながらMac miniに関する噂は



本当でしたね。英文のマニュアルを見ると底部がすっきりしています。もうユーザーは手を入れるなということなのでしょう。

2014年10月17日 (金)

Mac miniのメモリーの交換ができない



という不吉な噂が流れていますが、そうしたら最安のモデルはパスする以外にないですねえ。 せっかく2台買ってMacとWindowsで検証環境を整えようと思っていたのに...

YosemiteはWeb Sharingが



死んだ以外にはまあまあですねえ。 AirちゃんのSSDが最近かなり遅くなっていたのですが、Yosemite導入で一気に復活! ReadもWriteも700MB/sに返り咲きました

Mac miniが出ましたね



デザインは変わりませんでしたけど、この内容だったらら良いかな。

2014年10月16日 (木)

The SSD ReviewがRAIDON Runner GR2660の



レビューをアップしていますね。忙しくて全く気づきませんでした。SSDを使ってCDMでReadが420MB/s以上、Writeが445.6MB/sをマークしています。 UASP対応のケースだったらシングルSSDでも出てしまう数値ですが、わたしが持っているデュアルドライブケースはSSDを使っても400MB/sを突破したものはないので、USB 3.0の性能をフルに使いこなせるデュアルドライブケースとして重宝しそうですねえ。AkitioのThunder D3でも中華なレビューではUSB 3.0を経由では400MB/sを突破していなかったと記憶しています。前モデルでの話ですが、老舗のRAIDONだけあって作りも良いし、100ドルぐらいだったら買って損はないと思います。

2014年10月10日 (金)

PCMAGがLaCieの



2big Thunderbolt 2Little Big Disk Thunderbolt 2のレビューをアップしていますね。Little Big Disk Thunderbolt 2は本当に速い外付けドライブが必要なプロの方にとっては安い買い物ではないかなと思いますけど、どうでしょう。

PromiseのPegasus2 M4に2TB(500GB × 4)の



SSD版が出たみたいですねえ。1300MB/sを突破できるみたいです。高いんでしょうねえ...

2014年10月 8日 (水)

サムスンは



なんとなくもう立て直せそうにない感じがしますが、どうでしょう。Nokiaみたいに今後はジワジワと落ちて行くのみかな。少なくともスマホでiPhoneに太刀打ちできないのは今回で良くわかりました。アンドロイドはファイルの移動とか全ての面で古くさくて使いづらくて、一回iPhone使ったらアンドロイドには移る気しないですねえ。

ベータ5も出ましたね



今回アップデートは人柱報告を待ってからですねえ。

2014年10月 1日 (水)

ベータ4が



出ましたね。重すぎ... なんで bashのバージョンがマヴェちゃんより古いのでしょう...

9を飛ばして10ですか



7の進化版だったら買いでしょう。Mac使いもすんなり入れるような感じですねえ。あとはパフォーマンスですが、発売は1年後らしいですからかなり煮詰めてくるでしょうね。OS Xがデザインを優先して変な方向へ行くとWindowsに戻る人が増えそうな感じ。 寄席見手重いですもんねえ...

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック