« 2014 Late Mac miniの開腹写真が | トップページ | OWCも2014年後期型のMac miniの »

2014年10月21日 (火)

iFixitも2014年型のMac miniの解体写真を



アップしていますね。HDDはHGST製の7ミリ厚500GB。Fusion DriveのフラッシュドライブはPCI-e接続だと見て間違い無いでしょう。そうするとMacで使う場合高額のPCI-e接続フラッシュドライブに換えなくても、何百GBとかコピーするのでなければFusion Driveで SATA接続のSSDより速い十分な速度が出ると思います。Fusion Driveって BootCampのWindows側で使うとただのHDDになってしまうのでしたっけ? それだと困るなあ。

« 2014 Late Mac miniの開腹写真が | トップページ | OWCも2014年後期型のMac miniの »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iFixitも2014年型のMac miniの解体写真を:

« 2014 Late Mac miniの開腹写真が | トップページ | OWCも2014年後期型のMac miniの »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック