« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月31日 (日)

AnandTechの創設者Anand Lal Shimpi氏がリタイヤ



されるようで。最近記事がなかったからもしかしたらと思っていたのですけど、お疲れさまでした。

検証に関しては間違いなく世界のトップに君臨していたサイトですし、今後もそれは変わらないでしょうけど、個人的にはAnandさんの記事のスタイルが好きだっただけに本当に残念ですね。

速いだけが能じゃない‼︎ 2.5インチディスク用外付けRAID・JBODケース電力消費検証!



以前から外付けケースの電力消費検証をしようと思っていたのですが、買ったワットチェッカーを友人に貸したら使う前に壊されてしまいずっと放置プレイ状態でした。市販のワットチェッカーはかなりいい加減みたいですが、2〜3年前にこちらの工科大みたいなところが市販のワットチェッカーの正確さをチェックして、なんと一番安いワットチェッカーが最も正確だったという結果がでました。わたしが買ったのはこのワットチェッカーです。今回は電力消費が気になるThunderboltケースを2つ、要外部電源のUSB 3.0ケースを2つの計4つのケースの電力消費を検証してみました。まずはいつも通り検証条件からどうぞ。



電力消費検証環境
• 機種
MacBook Air Mid 2013 (8GB)
• システム
OS X Mavericks (10.9.4)
• 内蔵ドライブ: Apple SSD SM0256F
• 外付けドライブ(HDD):
HGST Travelstar 7K1000 (1000GB, 7200rpm)
東芝 MQ1ABD050 (500GB, 5400rpm)
• 内蔵及び外付けドライブのファイルシステム
内蔵ドライブのFS外付けドライブのFS
HFSX HFSX
• ファイルコピーの環境
File Size: 10.0 GiB(空ファイル) x 1
• 使用ポート(マシン搭載ポート)
Thunderbolt
• 外付けケース:
接続:Thunderbolt
接続:USB 3.0

続きは下のリンクからどうぞ。




続きを読む "速いだけが能じゃない‼︎ 2.5インチディスク用外付けRAID・JBODケース電力消費検証!" »

久々にネット徘徊していたら



なかなか良さそうな2.5インチドライブ用のRAIDケース(デュアルドライブ)を見つけましたが、発売は秋みたいです。なんと6GのeSATA、USB 3.0、Firewire 800の三種の神器搭載! これは楽しみです

2014年8月30日 (土)

2.5インチディスク用外付けケースのまとめページに



Promise Pegasus J4の転送速度をアップしておきました。

2014年8月28日 (木)

激突 2.5インチドライブ用Thunderbolt接続外付けケース頂上決戦!!! Akitio Neutrino Thunder Duo vs. Promise Pegasus J4



久々のおバカちゃん激突シリーズ、赤コーナー、当ブログ史上最速を誇るデブFCチャンピオンAkitio Neutrino Thunder Duo〜〜〜!!! 青コーナー、挑戦者ストライクデブ前チャンピオンPromise Pegasus J4〜〜〜!!!

「久々の激突シリーズです。本日の解説は毎度おなじみ、最近は古い外付けケースを楽器代わりに使って路上パフォーマンスで食いつないでいるらしいデブネコさん。リングアナはわたくし雷電轟々がつとめさせていただきます。デブネコさん、待ちに待った頂上決戦ですね。」

「Thunderboltが出てから4年目。やっとおバカちゃん激突シリーズでもこういう企画ができるぐらいThunderbolt製品の価格が下がったね。」

「ところで、本日の最初の予定はPegasus J4の試し割り演武だったと聞きましたが。」

「記者会見の時にThunder Duoが、『旧世代のうどの大木が何枚瓦を割ろうが試合ではただのウスノロのサンドバッグだ。減量して無差別級ではなく俺様と同じヘビー級で勝負する勇気はねえだろ。』などと暴言を吐いたらしいね。」

「それにPegasus J4が乗ったという訳ですね。クアッドドライブ無差別級のPegasus J4がデュアルドライブヘビー級に落とすとなるとかなり厳しい減量になりますが。」

「Pegasusは第一世代の古いチップだし、ドライブ数が同じだとかなり苦しいね。まあ、チャンピオンもそこら辺をしっかり予測しての暴言でしょう。」

「今回はまずはHDDのAJA System Testとファイルコピーで1ラウンド、間にPegasus J4のHDDクアッドドライブ試し割り演武を挟んでSSDのAJA System Testとファイルコピーで1ラウンドですね。試し割り演武はPegasusの強い希望で行われることになったと聞きましたが。」

「HDDクアッドドライブの実力を見せつけたいのでしょう。」

「では両者の試合前インタビューと検証条件をどうぞ。」

Akitio 「潰れた他団体の前チャンピオンだからって偉そうにしやがって。デブFCでは通用しねえことを思い知らせてやるぜ。だいたい今時Macでしか使えねえなんてシャレにもならねえんだよ。」

Promise 「他にマルチドライブのThunderbolt接続ケースがなかったからチャンピオンになれたようなものなのに奴はいい気になり過ぎた。奴が二度と大口を叩けないように懲らしめてやるぜ。」


転送速度検証環境
• 機種
MacBook Air Mid 2013 (8GB)
• システム
OS X Mavericks (10.9.4)
• 内蔵ドライブ: Apple SSD SM0256F
• 外付けドライブ:
SSD: Samsung 830 Series (128 GB) MZ-7PC128 x 2
HDD: HGST Travelstar 7K1000 (7200rpm) x 2
• 内蔵及び外付けドライブのファイルシステム
内蔵ドライブのFS外付けドライブのFS
HFSX HFSX
• AJA System Testの環境:
File Size: 8.0 GB (= GiB), Video Frame Size: 2048x1556 10-bit RGB
• ファイルコピーの環境
File Size: 10.0 GiB(空ファイル) x 1
• 使用ポート(マシン搭載ポート)
Thunderbolt
• 外付けケース:
Thunderbolt

「そろそろ試合が始まりそうです。続きは下のリンクからどうぞ!」




続きを読む "激突 2.5インチドライブ用Thunderbolt接続外付けケース頂上決戦!!! Akitio Neutrino Thunder Duo vs. Promise Pegasus J4" »

昨日時間があったのでThunderboltのデイジーチェーンで



中継ぎの機器の電源をオフにしても末端の機器の使用を続けられるのかどうか検証してみました。前から気になっていたのですが、休暇明けは仕事がたまっていて昨日やっと少し時間ができたのでやってみました。Thunderboltの仕様上はこれができるはずなのですが、前回はPromise Pegasus J4を中継ぎに使って検証しましたが、Pegasus J4の電源を落とすとJ4にKanex Thunderbolt to eSATA adapter経由で繋いだeSATAドライブも一緒に落ちてみごとに失敗。Pegasus J4がこれに対応してないのでしょう。今回はAkitio Neutrino Thunder DuoをMacBook Airに繋げて、Thunder DuoにKanex Thunderbolt to eSATA adapter経由でeSATAドライブを繋げました。今回はうまく逝きましたいきましたよん! Thunder Duoの電源をキルスイッチを押して落としてもeSATAドライブは普通に使えました。さすが老舗Akitioの製品ですねえ。これだったら安心してデイジーチェーンを使えるかな。

2014年8月27日 (水)

Seagateから8TBの3.5インチHDDが



正式発表になったようですね。容量に関してはWDと東芝はかなりの差をつけられてしまいましたね。

2014年8月24日 (日)

え〜、本当に負けたんですねえ



石井選手。ミルクコップとか言って馬鹿にして大口叩いていたのに。しかも相手は一度は引退して、今は金稼ぎのためにプロレスまがいの試合にしか出ていないような老馬ですよん。咬ませ犬に負けるのはもう何度目?石井選手には今後は咬ませ犬用の咬ませ犬として名を売っていただきますか。

2014年8月22日 (金)

朝○新聞は自浄能力がないから、



言うだけ無駄でしょ。前から言っている通り情報源及び速報媒体としては夕刊紙未満、外国の新聞と比べると内容のヒドさは一目瞭然。全員ではないと願いたいですけど記者のレベルはさらにヒドいし。あのレベルの内容で有料記事とか正気の沙汰ではないでしょう。総合一般紙としては全く機能していないんだから、「朝○文化娯楽新聞」に名称変更してそっち専門でやった方が良いと思いますけどね。CNET Japanがこんな会社に買収されたのは残念でした。今は本家がメインでJapanはたまに間違ってブックマークをクリックした時に見ている程度ですけど。

寄席見手のパブβ2が



出ていますね。1号は虫だらけでしたからちょっと怖いかも。

追記 虫は減ったようです。でもこの調子だとβ1はパスですね。遊びとはいえども遊びに支障が出ては面白くないですからね

2014年8月10日 (日)

そろそろ2.5インチHDDも



終焉を迎えてしまったのでしょうかね。HGST 7K1000買いだめしておこうかな。今でもお遊び用以外はもう殆ど 7K1000 に入れ替えてしまったのですけど。寿命だけが心配です。SSDはサムスンのPROシリーズみたいのだったら良いですけど、安いやつはやはりデータの保存用としては心配ですねえ...

BaReFeatsがMid 2014型とLate 2013型のMacBook Proの



頂上決戦を行っていますが、テラバイトのフラッシュドライブだとAppleの接続方式でもシーケンシャルで1000 MB/s突破できるんですね。凄い!

2014年8月 7日 (木)

ASCII.jpの



SSDをさらに便利に! 大容量HDDを活用する6つのテクニック」という記事、突っ込みどころ満載というかヒドすぎ。このレベルで記事書いてお金をもらっている人がいると思うと泣きが入ってしまいますね。

BaReFeatsがバスパワー駆動のThunderboltドライブの



転送速度比較検証をアップデートして掲載しています。前回なかったOWC On-The-Go Proが入っています。Akitioと同じ基盤を使っているのかReadでは500MB/s近くまでいっていますね。まっ、今回もスポンサーバリバリ肩入れの記事です これいつも思うのですけど、中身入れ替えるのはいいですけど保証がなくなるというのは明言しないとダメですよね。

2014年8月 6日 (水)

BareFeatsがバスパワー駆動のUSB 3.0接続シングルドライブの



転送速度比較をアップしていますね。正直今更という感じですが。この人はUASPのこと知らないのですかね。BareFeatsのイヤなところはスポンサーに縛られていること。今回もFirmTekの広報みたいな匂いがプンプン。一方でいくつかのドライブはThunderboltドライブより速いとかマックファンに気を遣っているのか歯切れの悪い書き方。シングルSSDで500 MB/s以下の世界でThunderboltは勝ててReadだけなんだからそう書けばいいのに。それでもThunderboltが必要な人は買うでしょうしね。

2014年8月 5日 (火)

研究者なら研究で



けじめをつけて欲しかったですね。合掌。

このブログにいらしていた方、違う方だと信じています。

2014年8月 1日 (金)

Akitioのサイトの



メインページの一番下に「4K Workflow with Thunderbolt 2」というバナーがあるんですが、これにはまだ出ていないAKiTiO Thunder2 Quad miniとThunderbolt 2のドックが載っていますね。出るのは9月でしょうか。Thunder2 Quad miniは400ドルぐらいでしょうか。350ドルだったら買いますけど、400ドルだったらパスですねえ。Pegasusちゃんを買ってしまったのでもうあまり欲しくなくなってしまいました... 15ミリ厚のドライブが入ると言っても今のところ2TBが最高ですし、9.5ミリ厚でも2TBが出てしまったのであまりメリットはないですからね。東芝さんの安い2TBのドライブを入れられるのはプラスですが。Thunder2 PCIe Boxは269.99ドルから199ドルまでいきなり下げているし売れていないみたいですねえ。

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック