« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月30日 (水)

Seagateが3.5インチですがなんと8TBのHDDの出荷を



始めたみたいです。おそらく1.2TBのプラッタで7枚ではないでしょうか。2.5インチでも15ミリ厚で5枚プラッタだったら3TBいけそうな気がしますが、ダメ?

2014年7月27日 (日)

このブログの検証シリーズの今年後半の予定は



とりあえずはペガサス J4ちゃんの7K1000を使った検証が夏休みが終わる来月後半。以前にも書きましたが、SSDを使った検証は予定なし。SSDはコンシューマー用の速いのを使うとペガサスちゃんのThunderbolt 1ではRAID 0を使っても頭打ちで二つ分の実力も活かせませんし、Thunderbolt 2のケースとマシンを使ったとしても頭打ちで1350 MB/sぐらいしか出ないですしSATA接続のSSD三つ分の実力も活かせません。そうなると検証をやる前にセコい計算が働いてやる気がなくなってしまうんですよねえ それだったら手頃な価格になったHDDを買って検証後に大容量ストレージとして有効活用したいかなと。

転送速度以外ではAkitio Thunder Duoで電源を落としてもデイジーチェーンが本当につながっているのかの検証も来月にやりたいと思っています。新しい外付けケースもないですしその後は未定です。今までは検証のために結構無駄遣いしてきましたけど、今後はあまり無駄なことはやらないで現実的な検証を増やしたいと思っています。こういうこと考えると買う外付けケースも選択肢が少なくなってしまいますねえ。それよりも今はペッテルソンが自作を作りたがっているのでHacintoshというオゾマシイものに手を出してしまうかもしれません これも凝りだすとお金がまたなくなってしまいそう...

秋にニューマシンが登場するとまた気も変わるかもしれませんが、今のところはこんな感じです。ニューマシンは良いのですけど一番心配なのはAppleがプロセッサーをIntelから自社製に変えるかもしれないことですねえ。性能的には問題なくてもソフトの資産を失うのはうれしくないですからね。WWDCで何も発表されてなくてもAppleのことですから初代iMacでサードパーティーにUSBで後追いさせた時みたいにコンシューマー用のブツをいきなり出してデベロッパーに後追いさせるということもあり得ますしね。もしくはiPad用のソフトが僅かな変更で動いてしまうとか。プロ用のマシンはだんだんとフェードアウトしていくのかもしれませんね。Appleのソフトを見ていてもそんな感じですし。

やはり寄席見手の方が



いらしていたみたいですねえ iOS 8の方もいらっしゃるようですし。デベロッパーの方たちでしょうか。役に立たない情報ばかりで心苦しいですねえ 寄席見手はバージョンに微妙な違いがあるのですけど、数字が少ない方はパブリックベータを入れているのでしょうかね。

2014年7月25日 (金)

9.5ミリ厚で3TBのSSDの



ニュースは読みましたけど、興味が全くわきませんでした。どうせとんでもない価格なのでしょう? 今までも2TBとかありましたしね。これが500ユーロというのでしたら凄いと思いますけど。

先ほど暇つぶしに



ログを見たら、Safari 8で来ている方がいますね。OSは寄席見手でしょうかね

日本でもThunderbolt2カードが



発売になりましたね。

JavaScriptやっていて良かったかも



あるβ版を試していてそう思いました。何ができるのかは調査中。もしかして林檎酢を捨てるための布石?それとも補完するため?

2014年7月23日 (水)

個人的にはマクドナルドは



もう一生食べることがないでしょうねえ。中国のような国から仕入れているのに検査がゼロだったと言うことでしょ。こういう会社は本当にイタい目にあわないとやること変えないでしょう。今回の件も調達先を変えておしまいという気がしますねえ。チェック体制を見直すような感じには全く受け取れなかったし。

2014年7月22日 (火)

WDが1.2テラバイト5プラッタでWD Redを



発表しましたが、これで2.5インチは2プラッタで1.2TBいけそう? ここはHGSTさんが7K1200でも出してくれると嬉しいんですけどね

2014年7月19日 (土)

転送速度検証&簡易レビュー Promise Pegasus J4 (500GB, 5400rpm × 4)



Pegasusj4_05

内蔵ドライブは新たに注文中なので今回はサラの状態のままでの検証です。まずはいつも通り検証環境からどうぞ。


転送速度検証環境
• 機種
MacBook Air Mid 2013 (8GB)
• システム
OS X Mavericks (10.9.4)
• 内蔵ドライブ: Apple SSD SM0256F
• 外付けドライブ:
HDD: Toshiba MQ01ABD050 (5400rpm) x 4
• 内蔵及び外付けドライブのファイルシステム
内蔵ドライブのFS外付けドライブのFS
HFSX HFS+
• AJA System Testの環境:
File Size: 8.0 GB (= GiB), Video Frame Size: 2048x1556 10-bit RGB
• ファイルコピーの環境
File Size: 10.0 GiB(空ファイル) x 1
• 使用ポート(マシン搭載ポート)
Thunderbolt
• 外付けドライブ:
Thunderbolt

続きは下のリンクからどうぞ。

続きを読む "転送速度検証&簡易レビュー Promise Pegasus J4 (500GB, 5400rpm × 4)" »

不正があったのに学位を取り消さないとは...



不正があった時点で論文の内容は信憑性がなくなったんだから、取り消すのが普通の感覚だと思いますけどね。研究者を目指す方は他の大学に移った方が良いでしょう。

このブログ史上最強の破壊王登場か? Promise Pegasus J4を



買ってしまいました... 実は早くても明後日の予定だったのですけどね。



Pegasusj4_00


遊びに来ていた友人に事故が起きて、わたしたちもサウナを楽しむ雰囲気ではなくなったので二日ほど早く切り上げて丸太島に帰ってきたのですけど、待ち構えていたかのように知り合いのショップのダンナがPegasus J4を持って遊びに来ました。ネットで情報を調べたらドライバーかなにかのせいでデスクトップにドライブが表示されないという問題があって、Promiseも正式にはPegasus J4でOS X 10.9はサポートしていないんですよねえ。こんなわけでまともに動かなかったら買わないという約束だったのですが、あっさり何事もなく起動してしまい、断れなくなって買ってしまいました 今は遠くの国に行ってしまった友人がMavericksでもしっかり動いていると言っていたので、大丈夫ではないかなと思っていはいたのですけどね。それにしてもこれ、もともとが高価格なだけあって仕上げが凄く良いです。所有する喜びのある製品ですね。

価格ですが、ブログにアップしないでと言われているので書けないのですけど、500GBのドライブ四つ入りでドライブなしの空き地居の迷你雷霆金牛座の今のドル価格より凄くお得だったと書いたら大体の予想はつくと思います 買わないで待っていた甲斐がありましたねえ 次はPegasus2 M4の価格が暴落するのを待とうかな 取りあえずは現状で一回検証して、来週からはまた出かけてしまうので次の検証は1ヶ月後ぐらいですねえ。ただやるのは7K1000を四つ入れての検証のみです。今のSSDは速いですし、Pegasus J4を使ってもドライブ二つ分の転送速度さえも活かせないのでSSDでの検証はやりません。830シリーズのSSDは使ってしまっていて二つしか用意できませんし、もう無駄にSSDも買いたくないですからね。

2014年7月18日 (金)

Mac ProのUSB 3.0ポートって



激遅なんですね。これを見るとあれだけのお金を払う価値があるのかなという素朴な疑問が...

2014年7月17日 (木)

お隣の国に住んでいる友人から



連絡があって、マイクロソフトが一気に12500人のNokia出身者の人員削減をするそうで、そのうち1100人がフィンランドだとか。この友人の奥さんがまだNokiaで働いていて、今までは乗り越えてきたけど今回はアウトみたいという話でした。ペッテルソンが言ってた通りになってきましたねえ。Nokiaがマイクロソフトのエロップを社長に迎えた時点で段階的にこうなるのはわかっていたという感じ...

追記 すゔぁりえでもこちらに記事が出ていました。

2014年7月16日 (水)

激突! eSATAアダプター転送速度巴対決 Kanex vs. Addonics vs. NewerTech



Esata_adapters


いつもながらタイトルだけは派手にしました この検証は自分でやる時間がなかったので、後からこちらに来ることになっていたペッテルソンにマシンとアダプターを渡して検証をやってもらって結果を持ってきてもらいました。


転送速度検証環境
• 機種
MacBook Air Mid 2013 (8GB)
• システム
OS X Mavericks (10.9.4)
• 内蔵ドライブ: Apple SSD SM0256F
• 外付けドライブ:
SSD 1: Samsung 830 Series (128 GB) MZ-7PC128 x 1
• 内蔵及び外付けドライブのファイルシステム
内蔵ドライブのFS外付けドライブのFS
HFSX HFSX
• AJA System Testの環境:
File Size: 8.0 GB (= GiB), Video Frame Size: 2048x1556 10-bit RGB
• ファイルコピーの環境
File Size: 10.0 GiB(空ファイル) x 1
• 使用ポート(マシン搭載ポート)
Thunderbolt
USB 3.0
• 使用アダプター
• 外付けケース:

続きは下のリンクからどうぞ。

続きを読む "激突! eSATAアダプター転送速度巴対決 Kanex vs. Addonics vs. NewerTech" »

2014年7月15日 (火)

知り合いのPCショップのダンナですが、



ブツを持って来るの忘れたですと... 挙げ句の果てにはペッテルソンと一緒にサウナに入ってビールを飲んでソーセージを食べています この調子だと今晩はここにお泊まり? 信じられないこのおっさん... 丸太島からここまでわざわざ来るなんて変だなと思っていたのですが、最初から作戦を練っていた感じですねえ... ということで、今日の商談はなし。一時帰宅する来週に持ち越しになりました

夏休み中ですが、



今日の午後に知り合いのPCショップのダンナがわざわざこの田舎までブツを持って来てくれるそうで。現物を見ないと買う気がしないと言ったら、本当に来てくれることになりました。もしかしたら買ってしまうかもしれません。前回はMacBook Airを速攻で買ってしまいましたからね... 

メッシ選手の受賞が



波紋を引き起こしていますが、個人的には得点だけでなく全体を見れば妥当な選択だと思いますねえ。ネイマール選手にしてもロドリゲス選手にしてもメッシ選手ほどにはマークされていなかったと思います。全く隙間がないようなところで三人四人と背負いながらパスをしっかり回しつつシュートまで持ち込める選手は他にいないでしょう。この大会で彼の凄さを本当に実感しました。

2014年7月13日 (日)

再びKanexのThunderboltアダプターですが、



今日Kanexのサイトを見に行ったら価格が79,95ドルに戻っていました。これもしかして、ヨーロッパ経由来る人向けには価格が変えてあるのかな? やはり99ユーロだったら高すぎ。FAQにもやはりeSATAの件が復活していて

what are the transfer speeds for eSATA? Theoretical speed is 5Gbps. Actual performance speed is 3Gbps. However, it might vary depending on the HDD and or SSD that you use.

だそうです。大半の外付けケースは3GbpsのeSATAなのでこうなってしまうのでしょうねえ。

2014年7月11日 (金)

KanexのThunderboltアダプターですが、



先日はアップしなかったのですけど、一応OYEN DIGITAL MINIPRO DUAL DRIVE RAIDでも検証しました。内蔵から外付けへのファイルーコピーが229.8 MB/sで外付けから内蔵ドライブへのファイルーコピーでが243.2 MB/sでした。内部接続がSATA 2.0なのでSSD使うだけ無駄なのですが、それでもネイティブポートで計測したLinux (Ubuntu 12.04.1)やWindows(7)での結果よりは速いですね。ポートマルチプライヤはそのうち検証します。

断っていたのに再びPegasus J4の強烈な



オファーを受けて悩んでいます。この価格になると実質1/3の価格かあ。どうしようかな。一時期あれだけ高値で売っていたのに、結局は在庫がたまって困っているのかな...

Akitioの中国語のサイトを見てみたのですが、



雷霆戰艦、雷霆冰極光、雷霆掌心龍、迷你雷霆金牛座とかなんか北斗神拳の究極奥義の名称みたいで凄いですね そのうち雷霆天将奔烈とか出てきたりして...

Kanex Thunderbolt to eSATA + USB 3.0 アダプターのFAQページが



更新されてました。このアダプター経由では起動ドライブとしては使えないのですね。先日お伝えした電力供給量不足なども考えると人によっては選択肢から外れるのでしょうが、個人的にはeSATAドライブをUSB 3.0アダプター経由より速く安く使うのが目的だったので十分満足しています。eSATAでも6Gになると限界の転送速度はだせませんが、そもそもそんな外付けケースは二つしか持っていないですし。これまではLaCieの高くて遅いアダプターが最も安価でしたからね。

BaReFeatsがバスパワー駆動のThunderboltドライブの比較を



アップしています。シーケンシャルでの読み書きはこのブログでの検証と変わらないですね。NeutrinoのReadが速いのも同じ。AkitioのPalm RAIDのチップはPort Ridgeなのでしょうか。そうだとしたらやはりシングルドライブでもSSDによってはWrite・Read共に500MB/sの壁を突破できそうですね。

2014年7月10日 (木)

AnandTechがLaCie 2big Thunderbolt 2とRugged Thunderboltのレビューを



アップしています。分解写真が載っていますが、Ruggedはドライブの交換がもう自由にできない感じですねえ。このブログにいらしていただいてる方には驚くことではないですが、どちらもUSB 3.0の方が結果が良いのでコメント欄にがっかりした意見や実情を知らない人達が検証環境のせいにしたりしています そうそう、ThunderboltはUSB 3.0がついて来れない領域で勝負しないとこういう結果になってしまうんですよん

次に検証したいと思っているのですが、最新のサムスンの850 Proとかを使えば少なくともReadで逆転する可能性があります。AkitioのNeutrino Thunderbolt Editionは中にIntelの330シリーズのSSDが入っていたのですが、内蔵から外付けへのファイルコピーで打ち立てた487.6 MiB/sはシングルドライブでの計測でこのブログ史上最速でUASPモード対応のUSB 3.0ケースでも歯が立たず、未だに破られていません。

2014年7月 9日 (水)

転送速度検証 Kanex Thunderbolt to eSATA + USB 3.0 アダプター



Kanex_test

久々のレビューを兼ねた転送速度検証です。サッカーの試合を見ていたのでアップがこんな時間になってしまいました って書いてから寝てしまって、出発前にあわててアップしています

Kanex Thunderbolt to eSATA + USB 3.0 アダプターですが、今まで買ったThunderbolt製品の中で最も安い価格です。eSATAアダプターはこのブログでもUSB 3.0接続のものを二つ対決検証しましたが、今回はいわばその続編です。100ユーロ越えたら買うつもりはなかったのですが、69,95ユーロとお買い得だったのでポチッとしてしまいました。と書いて現在の価格を確認したらなんと99,95ユーロに跳ね上がっていました 弱点もすでに見つけてしまいましたしこの価格になると微妙ですねえ... 取りあえずはいつも通り検証環境からどうぞ。


転送速度検証環境
• 機種
MacBook Air Mid 2013 (8GB)
• システム
OS X Mavericks (10.9.4)
• 内蔵ドライブ: Apple SSD SM0256F
• 外付けドライブ:
SSD 1: Samsung 830 Series (128 GB) MZ-7PC128 x 1
• 内蔵及び外付けドライブのファイルシステム
内蔵ドライブのFS外付けドライブのFS
HFSX HFSX
• AJA System Testの環境:
File Size: 8.0 GB (= GiB), Video Frame Size: 2048x1556 10-bit RGB
• ファイルコピーの環境
File Size: 10.0 GiB(空ファイル) x 1
• 使用ポート(マシン搭載ポート)
Thunderbolt
eSATA
USB 3.0
• 使用アダプター
Kanex Thunderbolt to eSATA + USB 3.0
• 外付けケース:
eSATA
USB 3.0

続きは下のリンクからどうぞ。

続きを読む "転送速度検証 Kanex Thunderbolt to eSATA + USB 3.0 アダプター" »

2014年7月 8日 (火)

RAIDONのサイトがアップデートされて



RunneRシリーズがGR2660-B3になっていました 出たらHDD用に買いだめしようかな...

KanexのThunderbolt to eSATA + USB 3.0 アダプターが



到着しました。税関に回ったら自分では受け取れなかったのですけど、ポストに有無を言わさずという感じでズドッと押し込まれていました。さすがすゔぁりえの郵便配達員  今日検証できたら良いのですが、できなかった場合2週間後になります。悪しからずm(_ _)m

Kanex

2014年7月 7日 (月)

Pegasus J4はやはり



断念しました。ネットで情報を集めた結果、電気喰いのSSDやHDDを入れると電力不足になって動作不安定になるみたいです。あともの凄く熱くなるみたいです。HDDだったら速度的には十分なのですけど、もう動作不安定のケースは買いたくないんですよねえ。互換性リストにあるHDDは使いたいのがないし。

とでんもケースを掴ませてくれたAddonicsからSapphire Snap-In Disk Array with 6G PMなどというのが出ていて、試そうかなと思ったのですが、ネットの情報を見たら激遅なので止めました。やはりAddonics製品は地雷ですね。

2014年7月 2日 (水)

Promise Pegasus J4を特価で



打診されたのですが、取りあえずはネガティブな反応をしておきました。これが1年前だったら即決だったのですけどね。速さではAkitio Thunder Duoでほぼ同等の速度が出ますし、ブートに対応していない特殊なケースは今更欲しくないという感じ。唯一の魅力はクアッドドライブかな。この特価ということはこれもあまり売れてなかったのでしょうねえ... と言いつつ、旅行から帰るまでに残っていたら考慮すると約束してしまったのはやはりビョーキ?

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック