« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月29日 (日)

ポチッとしたブツですが、



こちらのページのFeatured Productsに出てくるものです(ともったいぶってみる)

ポートマルチプライヤーをサポートしているのが大きなプラスです。が、eSATAはやはり3Gなんですね...

もういらないかなと思ったのですが、



取りあえず一つポチッとしておきました。でも考えてみたら、届く頃には旅行中 Petterssonに取りに行ってもらいますか...

2014年6月28日 (土)

BaReFeatsがマルチドライブのThunderboltケースの比較を



掲載していますね。PCIeフラッシュドライブを使ったLaCie Little Big Disk Thunderbolt 2.0とSSDを換装したPromise Pegasus2 R4がトップを争うのは当然として、 Akitio Neutrino Thunder Duoはなかなか良い結果ではないでしょうか。 Akitio Thunder2 Quad miniが楽しみですねえ。 Caldigit T3はもう発売されていたんですねえ。まあ容量を考えるとHDDに落ち着くでしょうし、一番遅いG-DOCK evでもそれほどストレスは感じないでしょう。

2014年6月22日 (日)

RAIDONの2014年のカタログを見ていたら、



RAIDON R2420-B3がニューモデルGR2660-B3になって、外観は変わらないですけどUSB 3.0はUASPモード対応、内部接続はSATA 6Gになっていました。最初からこれを出してほしかったですねえ。R2420-B3はバスパワー駆動ではないですが、ファームウェアのアップデートをしてからは凄く安定していて重宝しています。倉庫用にHDDで使うのだったら文句ないですねえ。いつ出るのかな?

2014年6月21日 (土)

USB 3.1の外付けケースで検索したら、



こんなのが出てきましたが、これはヒドい。写真も仕様も違うし。いずれにせよここ1年以内に出てくるケースは避けた方が良いでしょうねえ。

2014年6月19日 (木)

Promise Pegasus2 M4がすゔぁりえの



ストアでも発売になってました。 11 290クローナだそうで、やはり高いですねえ。フル稼働の状態で60 ワット、休止状態でも15ワットの電力消費だそうで、フル稼働の場合はまあ白熱電球全開状態なわけです AkitioのThunder Duoが48ワットですから、ドライブが4つということを考えるとそう変わらないですね。Thunderboltが仕様からして大食いなのでしょう。チップの入ったケーブルを使うとこうなるのでしょうかね。

うわ〜っ、



出張が終わって週末から夏休みなのですが、久々にここにログインしてアクセス解析なぞを見てみたら、なんと利権(察してください)の方がここにいらしてました 偉そうに叩いてましたからねえ 悪しからず...

2014年6月 8日 (日)

Ars Technicaが新プログラミング言語のSwiftを



考察していますね。ちょっと嗜んでみようかな

2014年6月 6日 (金)

LaCieがRuggedシリーズのデザインを変更して



ThunderboltとUSB 3.0接続ドライブはThunderboltケーブル付きになっています。ケーブルが付いているのは良いのですけど、これってもう分解してドライブ交換ができないようになっているのでしょうかね。

2014年6月 5日 (木)

COMPUTEX TAIPEI 2014でUSB 3.1搭載のマザーボードが



出たみたいですが、もうUSB 3.0で皆懲りているからあまり売れないのではないでしょうかね。まあ500 MB/s突破できたら良い方なのでは。Intelが対応するまではスルーした方が良いでしょう。

2014年6月 3日 (火)

WDは3.5インチの



WD Black2もやるんですねえ。Dual-driveと書いてあるので間違いないでしょう。でもBlack2は2.5インチであれ3.5インチであれ新しいMacを買う人には関係ない製品になってしまいましたからあまり興味わかないですね。WDは津波以降冴えない製品が多いですね。吸収されたHGSTの方が面白いかな。

WWDCで何もハードが出なかったから



コンピューター関連のニュースサイトはどこも思いっきり外して穴埋めに困ったのかな? 皆さっさとCOMPUTEX TAIPEIにフォーカスしなおして、その慌てぶりが... WWDC?何それみたいな

これは秋にMacの発表会が別途に



行われるでしょうねえ。もしBroadwell発表に近かったらIntel継続、それ以外のタイミングだったらプロセッサーの変更があり得るのではないでしょうか。IBMはAppleのIntelへ移行を発表の二日前に知らされたそうですから、Intelに対しても同じことをするかもしれませんね。もしくはそれをネタに今以上に優遇させるか。Swiftが移行への布石だったら凄いかも。

Hand Offは凄いですねえ。こういうのがあったらと考えたことがある人は多いのではないでしょうか。

2014年6月 2日 (月)

Intelのプロセッサーを使い続けるのでしたら状況的には17インチのMacBook Proが



復活してもおかしくはないですけど、Appleは今まで消費者の声を聞いて製品を出したことないですからねえ。ARMに移行でしたら、17インチはまずないでしょう。まあ移行するにしても最初に出すのはプロ向け以外の製品、仕事には使えないオモチャでしょうけどね。

2014年6月 1日 (日)

Akitioのニュースレターに



Thunder 2 Quad Miniらしき製品も写真に載っていますが、かなり豪快なサイズですかね 15ミリ厚のドライブも搭載できるのでしょうからPromiseのPegasus2 M4みたいにはコンパクトにならなくて当然なのですけどね。価格はずばり400ドルを予想。それ以上では売れないでしょう。

さて、もうWWDCもうすぐですねえ



いや〜な予感がするのはやはりEddy Cue氏の「Later this year, we’ve got the best product pipeline that I’ve seen in my 25 years at Apple」という発言ですねえ。製品ラインナップって訳しているところもありますけど、product pipelineは意味が違うでしょ。もしかして本当にARMプロセッサー?可能性はあるでしょうねえ。ファンレスのMacBookとかはBroadwellで実現できるのでホッとしていたのですけどね。

またMSのOfficeとかゼロからやり直しだったらやですねえ。あとThunderboltはどうなるんでしょう。

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック