« Macworldがポータブルドライブの | トップページ | 次のMacBook Airはファンレスになるという »

2014年4月13日 (日)

日本の領海内で地域住民が伝統的にやってきたのなら



わかるけど、調査捕鯨なんて全く必要なし。日本鯨類研究所なんて恥ずかしいから捕鯨研究所に名称を変えて欲しいし、この人たち裁判で負けた意味が全くわかっていない。月収1000万円ぐらいの国際監視団の監視員を同乗させなければ調査捕鯨なんてできないようにすればいいのに。

« Macworldがポータブルドライブの | トップページ | 次のMacBook Airはファンレスになるという »

コメント

私も同感。
日本近海での操業であれば「伝統的な」と言えるけど、あの場所までわざわざ行ってだとさすがに無理がありますよ。
クジラの竜田揚げが給食で出たし、クジラは捨てるところがないという図解を小学校の時に見たような世代ですが、こればっかりは仕方が無いと思います。

逆にウナギ、マグロのように昔は滅多に口にしないものが普通に食べられるような値段で乱獲されているのを見ると、食文化というのは本当に変わっていくもんだなぁと。

TIさんこんにちは

コメントありがとうございました。

個人的には完全に商業捕鯨だと思っていますし、調査捕鯨というなら何が解明できたのか研究成果を毎年報告してほしいと思います。毎年何百頭も殺さないとわからない動物調査などありえないと思いますし他ではないでしょう。これが領海内だけで行われていれば、それこそ日本の食文化ですむ話だと思うのです。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の領海内で地域住民が伝統的にやってきたのなら:

« Macworldがポータブルドライブの | トップページ | 次のMacBook Airはファンレスになるという »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック