« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月30日 (月)

しつこくBaRe FeatsのPegasus2の転送速度検証のことですが、



なんとなく見たことがあるような数値だなと思っていたら、Akitioのこちらのページに掲載されている結果がちょっと遅いですけどあまり変わらないからでした。Akitioって本当に検証したのでしょうね。信じてなくてゴメンナサイ 今出回っているSATA 3.0接続のSSDの転送速度を変換効率等を考慮して300 MB/sと仮定すると、RAID 0で8個ぐらい使わないとThunderbolt 2の限界に近い速度は出せないのかな。そうすると速度だけ追求するのだったらThunderbolt 2をサポートしたThunderbolt拡張ケースを買ってPCIe接続のSSDを入れた方が安く上がる可能性が大ですね。

2013年12月29日 (日)

先日お伝えしたBaRe FeatsのPegasus2 R4の転送速度検証ですが、



やはり効率はかなり悪いですね。Thunderbolt 1でSATA 3.0対応のSSDを使うとAkitioのNeutrini Thunderbolt Editionを除いてだいたい370 MB/s辺りがReadの速度なのですが、これを単純に4倍した速度よりも遅いですから、単純にThunderbolt 1の上限が上がっただけで、効率の悪さは2になっても変わっていないと言えますね。

田中選手の寄付の件ですが、



あの話を社長がした時にわたしの中では楽天のイメージは更に落ちましたね。裏の話を持ち出して全然前向きではないし。選手に寄付するという話を出させる時点でサイテーでしょ。協定違反で良かったと思います。

2013年12月28日 (土)

Thunderbolt 2のPegasus2 R4速し!



BaRe FeatsがSATA 3.0接続のSSD四つ使って検証をしています。でも1350MB/s程度で頭打ちということはやはりというか内部接続の変換効率が悪いのは変わっていないのでしょう。これに大半の方が使うと思われるHDDを入れて第一世代のPegasus R4と対決させて欲しいですね。そうすればある程度現実味のある検証になると思いますけど。HDDで速度が変わらないのだったらどこかでウハウハ価格で安売りされているかもしれないR4を買うという選択肢も出てきますしね

既にUSB 3.1の上限を突破していますので、Thunderboltファンは3年ぐらいは枕を高くして眠れるかな Thunderbolt製品は依然として高価格ですが、性能は着実に進化していますし挙動は安定していますしプロの方にとっては納得できる価格付けなのではないでしょうか。

OWCが早くも新型Mac Proのバラしを



やっていますね。

抱き合わせでインストールされたといっても



結局担当者が内容チェックをしていなかったということでしょ。こんなソフトを抱き合わせで提供する方もどうかしているけど。

2013年12月27日 (金)

SonnetのSonnet Echo 15 Dockですが、



秋葉館が予約を受付開始しましたね。価格はこんなもんでしょう。入荷予定日は1〜2月とのこと。Thunderbolt 2のチップをを待っていたのかなと思っていたのですが違ったみたいです。Echo 15 Pro+は「SSD接続であれば最大380MB/sの転送速度を発揮します。」とありますが、SSD二つ入れてのことなのでしょうかね?

 これが出ればMatrox、Belkin、Caldigit、Akitioに続いて五つ目なので、ナンダカンダ言ってドックの類いはけっこう数が充実しますね。至れり尽くせりの仕様で欲しいですけど、価格が価格だけにレビュー待ちですねえ。

銃弾返却大歓迎!



こんなヒドい隣国の為に税金を使って欲しいなんて誰も思っていないでしょ。補充の弾薬が届けばなんていうところがこのヒドい隣国のセコさを物語っていますね。そのうち国連に要請して届いたブツだから日本に返す必要はないとか言い出したりして PKOで頑張っている韓国の兵士達がかわいそう...

新Mac ProのPCIe フラッシュドライブですが、



どうもReadで1000MB/sの壁を突破しているみたいです。これは接続がApple独自のものからSonyのVaioなどど同じようにM.2に変わったからなのでしょうかね? 同じフラッシュドライブを使っていてもVaioのPCIe フラッシュドライブの方がMacBook系のものよりも速いのはAppleファンとしては辛いところですが、来年のモデルからMacBook系も変わるかも。

首相の靖国参拝は良かったと思います。



ただ右傾化ではないとあらゆる面でアピールする必要はありますけど。靖国神社は分祀に乗り出すべき。だいたい境内にある展示場に大東亜戦争などと書いたものが置いてある時点で誤解されてもしかたないでしょう。この部分は絶対に解決しないとダメですね。自分たちのことしか考えていないアメリカはガタガタ言う資格はゼロ。民主主義への敬意が感じられないとか間抜けなことを言っている輩がいますが、民主主義に基づいた選挙で選ばれた政権なんだからこれが日本の民意と受け止めるべきでしょう。

これで中国で何か起きたら、進出している企業が今までに取っている対策がわかるでしょうね。以前の事件で学習していて社員に速やかな指示を出せるのか、それともまたやられるだけやられて泣き寝入りするのか。以前にも書きましたが、後者の会社だったらそんな会社のトップを見限ってはやく転職した方が良いでしょう。

後はロシアとの北方領土問題が解決すれば言うことはないですね。

2013年12月25日 (水)

親権を渡したことを後悔していたのに子供は自分の親の所へというのは



何の為の親権なのか理解に苦しみますね。子供が可哀想...

2013年12月23日 (月)

Thunderbolt接続ドックはいくつか既に出ていますが、



Thunderboltは付いているけどUSB 3.0がないという2011年型マシンを持っている方の中には、USB 3.0で速度をあまり殺すことなく接続できればそこまでゴツいのはいらないしお金もかけたくないという方も多いと思います。友人から教えてもらったのですが、今kanexのサイトで二つのThunderbolt接続アダプターのどちらを製品化するかで投票を実施しています。 このブログ的にはThunderbolt to eSATA plus USB 3.0がうれしいですが、人気が出るのはThunderbolt to USB 3.0 plus Gigabit Ethernetでしょうか...

このぐらいあっさりしたアダプターだと、Intelが旧型チップを安く提供したとして、もしかしたら100ドルちょいで発売されるかもしれませんね。

2013年12月20日 (金)

Thunderboltはやはりかなりの電気喰いなのでしょうか...



AkitioのNeutrino Thunder DuoにしてもOnntoのDataTale RS-S2TにしてもThunderboltポートが二つある外付けケースはバスパワー駆動に対応していないですし。ポータブルなRAIDケースはThunderboltでは出せないということなのでしょうか。まあUSB 3.0で充分な分野なのでなくても困らないのですけど、Firewireがこの辺り良くできていただけにThunderboltにもつい期待してしまいますね...

OnntoのThunderbolt接続外付けRAIDケースDataTale RS-S2Tが



Thunderbolt Technology Communityにもアップされていますね。OSの認証は取りあえずはMacだけみたいです。Self Poweredとなっていますので、残念ながらやはりバスパワー駆動はできないのでしょう。まだdataTaleのサイトにはアップされていません。と書いたのですが、こちらにありました!先程 なぜ見つけられなかったのかなと思ったら、兄弟分のRS-S2TJがMobile製品なのに対して、RS-S2Tはデスクトップ製品になんですね。バスパワー駆動をサポートしていないのでこうなったのでしょう。後は価格ですが、やはり300ドルぐらいになってしまうのでしょうか...

2013年12月19日 (木)

田中将大投手ははやく行かせてあげれば良いのに...



田中選手を残留させれば来年も美味しい思いができると思っているのでしょうか? 田中選手はモチベーションが維持できなくて成績がガタガタになってメジャー挑戦を許された時にはどこも欲しがらないっていうようなことにならないといいですけど。少なくとももう今の時点で楽天のイメージはガタ落ちですけど、本当に残留させたたら今後何年も経って世代が完全に変わるまでイメージ回復は無理でしょうねえ。

Akitio Thunder DockがAmazonに出ていますが、



さすがにこれはまだ値引きなしですね。100ドル削ったら飛ぶように売れると思いますが、それでは利益が出ないのですかね?

昨日書いたBaReFeatsのThunderboltの検証ですが、



良く見たら全然速くなかったですね iMacが遅すぎるだけでMacBook Proが速いわけではありませんでした。もしかしてiMacは普通のHDDでしょうか? まあAJA System Testなんで関係ないと言えば関係ないのですが...

2013年12月18日 (水)

ミス・インターナショナル吉松育美さんの脅迫の件、



日本の報道機関のレベルの低さがわかる事件ですね。日本が報道の自由で1位になるのは100年経っても無理でしょうね。報道機関のレベルの低さだけは中国や北朝鮮と同じかな。

2013年12月17日 (火)

BarReFeatsがLate 2013 Retina MacBook ProとLate 2013 iMacで興味深いThunderboltの転送速度検証を



しています。この通りだとすると500 MB/s以下の速度でThunderbolt接続ケースがUASPモード対応のUSB 3.0接続ケースにカモられる時代は過ぎ去ったのかもしれませんね。

2013年12月16日 (月)

先日お伝えしたFirmTekのThunderbolt接続PCIe拡張シャーシですが、



空のが199.95ドル、Q6GeSATAカードをバンドルしたものが329.95ドルですね。空のはこの手の製品としては比較的安いのでしょうかね? これまでに出ているFirmTekのeSATA製品をThunderbolt経由でMacに繋ぐ製品ですが、次はThunderbolt接続の外付けドライブケースを出してほしいですね。

2013年12月13日 (金)

今までは自分も人を犬のように処刑してきたんでしょうから



処刑された本人には同情は感じません。中国の若者はナショナリズムに燃えるのは良いけど、北朝鮮みたいな国を保護してきた自分の母国をどう思っているのか興味ありますね。恐怖政治っていいますけど、中国の政治家だってやっていることあまり変わらないと思いますけど。今の状態は北朝鮮が自分たちの言うことを聞かなくなって困っているだけでしょう。共産党のトップはびくびくしてるのでは? 北朝鮮が暴走してダメになったら次は自分たちですもんね。

FirmTekからThunderbolt接続PCIe 2.0拡張シャーシThunderTek/PXが



出ています。これもやっと出ましたね。

 ONNTOのサイトにThunderbolt接続2.5インチドライブ用外付けRAIDケースのRS-S2Tが



復活しています! しかも写真は製品版と思われるものに変わっています。もうダメかと思っていました

以前の写真と比べると違いはThunderboltポートの位置、ポートの真上にある冷却孔、電源スイッチがなくなったこと、冷却ファンが搭載されたこと、重量が5グラム増えたことと後はサイズですね。新しいのは153(L) x 153 (W) x 25 (H) mmで、古い方は210 (L) x 138 (W) x 213 (H) mmになっています。DC +12V/3.5Aとなっていますので、Akitio Neutrino Thunder Duoよりちょこっと消費電力が少なくてNeutrino Thunder D3よりは喰うという感じでしょうか。以前に書かれていたDC +12V/1.5Aにはやはり無理があったのでしょうね

久々に外付けケースをポチッと



してしまいましたが、残念ながらクリスマスには届かないでしょうねえ。シーゲートのSpinpoint M9Tをチェックしたいのですけどまだバルク品も出ていないみたいです。まあ外付けケース用なので12.5ミリ厚の東芝のHDDでも満足しているのですけど。

2013年12月11日 (水)

AkitioのNeutrino Thunder D3の紹介ページに



USB 3.0の転送速度がアップされていますね。Write 255 MB/s、Read 290 MB/sだそうで、どちらもThunderboltの半分未満の転送速度になっています。検証環境はマシンがMacBook Pro、OSが10.8.4、256GBのSanDisk SSD P5をソフトウェアRAID 0で繋げ、転送速度はBlackmagic Disk Speed Testで計測したみたいです。先日見つけた中華なレビューだと結果がもっと良いので、SSDを換えればReadは300 MB/s以上余裕で出るでしょう。まさかThunderboltの速さを強調する為にUSB 3.0は比較的遅い転送速度を表示というような政治的な話ではないですよね? ちなみに中華なレビューではUSB 3.0のシングルSSDでの計測でReadが424.5 MB/s出ていますので、ケースはUASPに対応しているものと思われます。

WD Black²を買わないかという



メールを知り合いのショップから貰ったのですが、280ユーロもするし使い道を思いつかないので断りました。SSDが並の速さだったらまだ考えましたけど、現状では速さが価格に見合っていないとしか言いようがないですね。

2013年12月 9日 (月)

WD Black²がアキバで発売になったみたいですが、



ITmediaの古田雄介のアキバPickUp!によるとセールスの方達の反応は「ハイブリッドHDDが普通に買える状況になったいまだからこそ、余計目立つドライブですが、さて、どう売っていこうかと頭をフル回転させています」とか「ドライブベイに余裕がないノートPCや小型マシンの換装用くらいしか思いつかないんですよね。1ドライブでブートとボリュームがバックアップできるというのも魅力だと思うんですが、HDD側のアクセス性に不安があったりして強くは押し出せないんですよ」だそうで、ベアドライブとしてはやはりかなり難しい製品ですよね。

追記 早くもWD Black²を搭載したノートブックが登場したみたいで、本命はやはり企業向けでしょうねえ。いずれにせよ価格といい出したタイミングといい性能といいこの製品の寿命はかなり短いのではないでしょうか。

2013年12月 8日 (日)

サッカーW杯の1次リーグの組み合わせが決まったようですが、



サムライブルーは試合に集中できると良いですね。以前のW杯であったように、どっかのバカな広告会社が視聴率を稼ごうと試合時間を一番暑い時間に移動とかないと良いですけど。とか書いていたら既に試合時間変更? まさか違いますよね

ココログの新しいアクセス解析は



派手な割には使いづらいですねえ。まあ大して使っていないのですが古い方が良かったです。しっかり動いているものを下手にいじるとダメになる典型という感じ。久々に見る改悪かな...

追記 新しいアクセス解析の説明を読むと、新しいアクセス解析を公開後にあわてて終了機能に生ログとか追加していていい加減。使っているユーザーから文句が上がったのでしょうね。「新アクセス解析では、スマートフォン・タブレットなど新デバイス対応や安定性、反映速度を強化をいたしました。」とのことですが、生ログ作るのが一番時間がかからないと思いますけどココログではそうではないのでしょうかね。

2013年12月 7日 (土)

CineRAID Home CR-212ですがSATA 3.0に対応しているのとそうでないのがありますねえ



今日たまたま友人のSSDをチェックしていて気づきました。友人が買ったヨーロッパに入ってきている別ブランドのバルク品は全て3.0に対応しているみたいです。ただWriteはRAID 0で370 MiB/s突破と今まで検証したUSB 3.0を蹴散らす激速なのですが、UASPには対応していないのでReadは388.2 MiB/sと400 MiB/s突破はなりませんでした。

SATA 3.0に対応しているのは良いのですが、同じSSDがThunderbolt接続ケースだと600 MiB/s以上出るのを知っていると転送速度は物足りないですねえ...

2013年12月 6日 (金)

StorageReview.comがHGST G-DOCK ev with Thunderboltのレビューを



掲載しています。以前から書いている通りこの製品は使い道をあまり思いつきません(速さを取れば携帯性は失われ、携帯性を取れば速さは失われるというジレンマ)。敢えて言えば外ではポータブルなUSB 3.0のシングルドライブとして使って、それを自宅なり会社に戻ったら基地みたいなG-DOCKに収納してThunderbolt経由で使うという感じでしょうかね。RAIDは忘れた方が良いでしょう。RAIDで使うのでしたら、CineRAID Home CR-212 USB 3.0みたいなもっと安価で携帯性にも優れたやり方がありますから。

2013年12月 5日 (木)

AmazonでAkitioのThunderbolt接続外付けケースの価格がガクッと落ちて、



ブラックフライでーはもう終わっているのですがNeutrino Thunder Duoが239ドル、Neutrino Thunder D3が219ドルです。Thunder Dockも出る前から価格が40ドルも落ちているし、Thunderbolt 2に移行する為に一気に在庫一掃セールでしょうか? こういうことをするということは、在庫がかなりあって売れてないのは間違いないでしょう。最初からこのぐらいの価格で売っていたらもっと売れたと思いますけどねえ...

ココログのアクセス解析が



新しくなったと言うことでちょっと覗いてみたのですが、見づらくなったような気がしますけど。ちょっとショックだったのは、このブログはWindowsユーザーの方達が一番大きな読者層ということでした Mac系のネタばかりにもかかわらずありがとうございますm(_ _)m トップページを除いた一番人気のページは「2.5インチSATAディスク用外付けケースのまとめ」でした。ご利用いただいてありがとうございますm(_ _)m 今後もっと充実させたいと思います。と言っても、最近は手頃な価格帯で面白そうな外付けケースがあまりない状況が続いていますけどね。

2013年12月 4日 (水)

Thunderbolt接続の小型SSD「Thunder T11」が



出たみたいですが、「容量は120GBで、最大転送速度はリードが380MB/sec、ライトが340MB/sec」だそうです。店頭予想価格は29,800円前後とのことですが、市場調査を全くしていないのでしょうか。この価格ではこんなの買う人いないでしょう。Thunderbolt 2がもう出ているのに... 「Thunderbolt対応製品として、2014年にはT20/T30/T50も用意する」そうですが、似たような価格付けで出すとしたら下手したら社運を傾けそう...

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック