« AkitioのNeutrino Thunder D3の中華なレビューを | トップページ | 中国は防空識別圏の件でおそらく三流の策士みたいなレベルの低い »

2013年11月27日 (水)

昨日日本の友人から手紙が届いたのですが、



いつもながら日本で通常使われているローマ字での住所の書き方って違和感ありますねえ。こんな書き方している国って他にあるのでしょうか? 例えば「××市○○○2丁目19−5 メゾン※※103号」だと「103、Maison ※※、2−19−5、○○○、××-shi」みたいな書き方が普通になっているんですけど、何でこうなっているのかは完全に意味不明ですね。英語での住所の書き方みたいなガイドには馬鹿の一つ覚えみたいにただ全てを逆に書けば良いみたいなことが書いてあるだけ。だいたい最初に部屋番号を見ても何も情報になっていないし、部屋番号と建物の名前を逆にしている意味が不明。こちらでは建物の名前が先でその後に部屋番号が普通ですし、他は見たことないですねえ。で、「○○○2丁目19−5 」だとこちらで言えば通りの名称にあたるものですから「○○○ 2−19−5 」とでもしないとこれも意味不明だと思うんですけど。

« AkitioのNeutrino Thunder D3の中華なレビューを | トップページ | 中国は防空識別圏の件でおそらく三流の策士みたいなレベルの低い »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日日本の友人から手紙が届いたのですが、:

« AkitioのNeutrino Thunder D3の中華なレビューを | トップページ | 中国は防空識別圏の件でおそらく三流の策士みたいなレベルの低い »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック