« 中国の共産党の崩壊は近いかな | トップページ | BUFFALOから Thunderbolt用外付けSSD RAID0モデル SSD-WATシリーズが »

2013年11月 7日 (木)

9.5ミリ厚で2TBと1.5TBの2.5インチHDDがSamsung(Seagate)から登場!



Spinpoint M9T(667GBのプラッタ x 3)だそうで。取りあえずはポータブル外付けドライブのM3とP3に使われているそうですが、ベアドライブはいつ一般に出回るかな... HGSTは頑張ってTravelstar 5K1500を出しましたけど、これでまた一気に差をつけられましたね。WDもしくはHGSTは667GBのプラッタの製品をあまり遅れをとらずに出せるのでしょうかね...

追記 User’s Manualに嘘が書いてなければCineRAID Home CR-212は6TBまでいけますので、Spinpoint M9T二つの計4テラバイトを入れて持ち歩けますねえ 

追記2 Data Transfer Rateが「Media to/from Buffer (max): 169MB/s」とあるんですが、7200rpmのHGST Travelstar 7K1000(160.5MB/s)よりも速いですね。検証で140MB/sの壁を突破できるかな。容量はあるし速いし良いことだらけかも。ただSeagateといいSamsungといい長持ちするイメージがないので耐久性はかなり心配かな 重さはTravelstar 5K1500(118グラム)よりも重い130グラムですね。電力消費は似たり寄ったり。

« 中国の共産党の崩壊は近いかな | トップページ | BUFFALOから Thunderbolt用外付けSSD RAID0モデル SSD-WATシリーズが »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9.5ミリ厚で2TBと1.5TBの2.5インチHDDがSamsung(Seagate)から登場!:

« 中国の共産党の崩壊は近いかな | トップページ | BUFFALOから Thunderbolt用外付けSSD RAID0モデル SSD-WATシリーズが »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック