« Akitio Neutrino Thunder D3がThunder Duoより | トップページ | 明日のイベントですが、 »

2013年10月21日 (月)

Verbatimの2.5インチで2TBの



内蔵用HDDが到着しました。パッケージはこんな感じです。詳しくは下のリンクをクリックして続きをどうぞ。

Verbatima

肝心の中身ですが、予想通り東芝製でMQ01ABB200でした。厚みは15mm、プラッタは4枚、回転数は5400rpm、キャッシュは8MBです。価格は東芝のリテール品よりちょこっとだけ安いです。Western DigitalのWD20NPVXなどに比べると30〜40ユーロ安いのでお買い得感があります。フィリピンで製造しているんですね。

Verbatimb

まずはどの外付けケースに入るか検証してみたのですが、手持ちのケースでこの15ミリ厚のドライブが入ったのはFirmTekのminiSwap/U3DeLOCKの Multiport USB 3.0 + eSATApAkitioのNeutrino Thunder Duoの三つだけでした。まだ未検証のケースもあるのでこの件はまた後日に改めてアップします。

続けて転送速度検証ですが、いつも通りまずは検証条件をどうぞ。

 

転送速度検証環境
• 機種
MacBook Air Mid2013 (8GB)
• システム
Mac OS X Mountain Lion (10.8.5)
• 内蔵ドライブ: Apple SSD SM0256F
• 外付けドライブ:Toshiba MQ01ABB200 (2 TB, 5400rpm)
• 内蔵及び外付けドライブのファイルシステム
内蔵ドライブのFS外付けドライブのFS
HFSX HFSX
• AJA System Testの環境:
File Size: 8.0 GB (= GiB), Video Frame Size: 2048x1556 10-bit RGB
• ファイルコピーの環境
File Size: 10.0 GiB(空ファイル) x 1
• 使用ポート(マシン搭載ポート)
USB 3.0
• 外付けケース:

AJA System Testとファイルコピーの結果をまとめてどうぞ。

外付けドライブ 使用ポート AJA System Test
Write Read
Toshiba MQ01ABB200 USB 3.0 110.9 MiB/s 113.0 MiB/s

外付けドライブ 使用ポート File copy
Int → Ext Ext → Int
Toshiba MQ01ABB200 USB 3.0 111.5 MiB/s 112.7 MiB/s

ご覧の通りMQ01ABD150とほぼ同じ程度という結果になりました。まあまあの速さではないでしょうか。あとは耐久性ですが、こればかりは検証できないので何とも言えませんが、今までに東芝のドライブで壊れたものってないです。ということで、個人的にはかなり信頼しています。

« Akitio Neutrino Thunder D3がThunder Duoより | トップページ | 明日のイベントですが、 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Verbatimの2.5インチで2TBの:

« Akitio Neutrino Thunder D3がThunder Duoより | トップページ | 明日のイベントですが、 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック