« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月31日 (木)

例のMavericksでWestern Digital製ドライブのデータが消失する件ですが、



WD Communityのスレは3週間前に立っていますので、GMの時に既に起きていたんですね。友人にも今日WDからメールでお知らせが来たそうです。問題が解決されるまではWD Drive Manager、WD Raid Manager、WD SmartWareの三つのアプリを削除してからMavericksにアップデートするよう強く推奨しています。早く解決すると良いですね...

Ars TechnicaがLate 2013型の15インチMacBook Proのレビューを



4日も前に掲載していましたね。最近はMacBook Airより重いマシンにはすっかり興味がなくなったのでチェックもいい加減になっていました GPUがIntelの内蔵になったのは予想通りなのですが、パフォーマンスはあらあらという感じでしょうか まっ、今後に期待しましょう。

WD Mybook Studioでデータを失った友人が



Stellar Phoenix Mac Data Recoveryというアプリを買ったので今一緒に試しているのですが、これはなかなか凄い! なにが凄いかと言うとフォルダー構造とファイル名をそのまま復元してくれるんです。実はそれができるということで友人もこのアプリを買ったのですけどね。100ユーロ近い価格は高いですが、ファイル名とかを修正するのに使う時間の節約ということを考えると安いといえるかもしれません。だってこの手のアプリが必要とされる時は大抵かなりの量のデータを復元するでしょう。仕事で忙しい人は何百何千何万というファイルの名称を内容を確認しながら修正するなんていうことやってられませんからね。

で、友人は3000にも及ぶEyeTVファイルを失ったのですが、これがそのまま復元できそうなんで大喜びしています EyeTVファイルはコンテナ形式なのでPhotoRecとかで復元しようとするとフォルダーであるコンテナは復元されず中のmpgファイルしか復元されないいう結果になってしまうんです。

ネットで評価を見るとまともに動かない機能もあるみたいですが、個人的には投資しても良いかなと思いました。

2013年10月30日 (水)

WD My Book StudioがMavericksでリセットされてデータが消失する件ですが、



あちこちで話題になっているところを見ると、わたしが思ってたよりも大きい問題かもしれませんねえ。どうもRAIDだけではないみたいですし。取りあえずは原因が本当に解明されるまでは使わないのが一番でしょう。

2013年10月29日 (火)

Windowsを外付けドライブに入れてMacで使う方法を聞いたのですけど、



時間がなくてチェックできないです 最近Windowsなんてどうでも良くなってしまいました

Mavericksでインストール用のUSBドライブを作ろうとしたら



いつもと同じ方法ではうまくいきませんでした。で、ちょっと検索したら良いページが見つかりました。ということで詳しくはこちらをご覧になってください

訂正 インストーラーを他のマシンからコピーして使う方は、コマンドラインを自分の言語環境のものに変更しないとダメな時があります。英語のものをコピペしてダメな場合は下のコマンドラインでアクアの部分を変更して試してみてください。日本語環境の場合バックスラッシュは¥になることをお忘れなく。まあ普通にやっていれば問題ないはずですけど、いつも通りサポートは全くしませんので自己責任でどうぞ。

sudo /Applications/Install\ OS\ X\ Mavericks.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/untitled --applicationpath /Applications/Install\ OS\ X\ Mavericks.app --nointeraction

2013年10月28日 (月)

MavericksでiPhoneのカレンダーと同期がうまくいかない



ですねえ...困ったなあ...

追記 わたしだけではなかったみたいで...

WD My Book Studioを使っている方はMavericksでの使用に要注意!



詳しくはこのスレッドをどうぞ。友人がこれで保存していたデータを全てやられたということで連絡してくれました。こういうことがあると外付けドライブはやはり自分で信頼する中身とケースを別々に買って組み合わせた方が良いという感じですね。

HDDの価格は今後あまり落ちないかも



しれませんねえ。少なくともPC Watchのこの記事を読む限りでは。もうノートブックの内蔵用とかは勝負するだけ無駄だと思いますけど。今後一般向けは外付けで良いものをだせば稼げると思いますけどね。クラウドが流行っていると言っても個人的なものを全て雲の中に置く時代は未だ先でしょう。置きたくない人もかなりいるでしょうし。例えば二重バックアップシステムを安価で一般に提供したらかなり売れると思うんですよね。個別ドライブが二つセットになっていて、片方にバックアップしたらもう片方も自動でシンクロしてくれる離れたRAID 1みたいなやつ。今でも唯一のバックアップドライブが壊れて泣きを見る人かなりいるわけですから。二重バックアップはまだまだ一般的に浸透していないから、HDDメーカーが市場開拓する余地はかなりあると思いますけどね。

紅のMac Proが



オークションに出ていたそうで、カッコイイ!黒だけではなくてカラーのバリエーションをちょこっとだけ増やしてほしいですね

2013年10月25日 (金)

Thunderbolt 2搭載のPegasus2が



発表されていますね。BlackなのはMac Proに合わせたんでしょうけどなかなか精悍でカッコイイ!

Ars TechnicaのMavericksのレビューは



凄いですねえ! 久々にOSの徹底的なレビューを見た気がします。

MacBook Airのバッテリーが15時間に伸びるというのは本当にありがたいです。これで充電は完全に1日1回で十分〜♪

2013年10月24日 (木)

東芝から7ミリ厚のMQ02ABFシリーズが



出ていますね。個人的には薄いHDDには現状では興味なし。それよりも容量が欲しいですねえ。ただこういう薄いHDD専用のRAIDケースとか出してくれたら状況は変わりますけどね。2TBのドライブありますが15ミリ厚ですのでこちらも現状ではあまり使い道がないかと。外付けケースの大半は底上げしてありますので、その気になったら僅かな変更で15ミリ厚が入るようになると思いますけどね。

2013年10月23日 (水)

Thunderboltも



2になってしまったんですねえ。これでもうすぐウハウハな価格で旧Thunderbolt搭載周辺機器の安売りが始まるのかな?

おおっ、無料ときましたか



実はそろそろかなと思っていたのですけどね。 これでコンシューマー向けで有料はWindowsのみ?でも法人関係がMSに縛られている以上OSの世界図に大きな影響はないと思いますけどね。

2013年10月21日 (月)

明日のイベントですが、



これから察するに色物が出るのでしょうかね? 個人的な興味はOS X Mavericksだけです

Verbatimの2.5インチで2TBの



内蔵用HDDが到着しました。パッケージはこんな感じです。詳しくは下のリンクをクリックして続きをどうぞ。

Verbatima

続きを読む "Verbatimの2.5インチで2TBの" »

2013年10月20日 (日)

Akitio Neutrino Thunder D3がThunder Duoより



100ドル安いというのはガセネタだったみたいです。米国のAmazonで279ドルで出ていますので20ドル安いだけでした。悪しからず

299ドルのものを279ドルで売っていることになっていますが、やっぱりThunderbolt 2が出るのを見越してのことでしょうか。実際デュアルドライブでどの程度まで出せるかは別にして、この時期に出したのはマズかったような気がしますね。

AkitioからThunderbolt接続のThunder Dockが



出ています!Thunderbolt x 2、Firewire 800 x 1、USB 3.0 x 2、eSATA x 2とinXtronらしく外付けドライブの接続を全てカバーする充実のポート類!USB 3.0はUASP対応だしeSATAは6Gです!今のところサポートはMacのみで、Windowsは認証待ちです。後は価格ですが289ドルだそうで。売れるかなあ

追記 Output: DC +12V/5Aということなのでかなりの電気食いですね

追記 2 仕様を良く見てみたら「The maximum transfer rate of the eSATA interface is about 370MB/s」という文が...SATA 3Gよりは速いけどUSB 3.0よりは遅いということでしょうか。と、ここでふと思い出したのですが、Thunder Duoもシングルドライブで計測するとSSD使って大体370MB/sなので、Akitioが使っているチップのSATA-Thunderbolt変換の限界がこの程度なのでしょう。SeagateのThunderboltアダプターもLaCieのRuggedのThunderboltも同じような転送速度でしたし。

東芝のMQ01ABD100Hは



日本ではもう普通に手に入るのでしょうか?1ABD100HのNANDフラッシュはSLCだったのか。全く気に留めていませんでしたけど、シーゲートのハイブリッドもそうなのかな?何はともあれもうハイブリッドは欲しいとは思いませんねえ...

Windows 8.1もあまり良くないですねえ...



もうちょっと7寄りに変わっているかと思ったんですが、ダメ。使いづらさは相変わらず。スタートボタンだって右クリックなんてやらせるんだったら意味がないと思いますけど。もうほとんど使っていないし7に戻そうかな...

2013年10月19日 (土)

例の2テラバイトのVERBATIMですが、



昨日到着してたんですが、いつもと全然違う時間に配達されて不在だったので月曜日に再送ということになってしまいました。でも月曜日も出張なんですが

2013年10月18日 (金)

あっ、Windows 8.1が出ていたんですね



周りで誰も気にしている人がいなかったので、忘れていました どれどれ、ZOTACちゃんに入れてみようかな〜♪

2013年10月17日 (木)

AnandTechがSony VAIO Pro 13のレビューを



掲載しています。これみるとMid 2013型のMacBook Airのバッテリーのもちが如何に格違いかわかりますね。

2013年10月15日 (火)

バックアップにRAID 0を使っていても



別ドライブに同時にクローンを作っているのでしたら個人用としては何も問題はないと思います。メカニカルな故障は最終的には何をしても同じですし、勿論コントローラーとかある分多少リスクは上がりますけど、HDDを使っていても全部同時に逝くことはまずないでしょう。

個人的には持ち歩き用のバックアップドライブはSSDにするのが一番良いと思いますし、実際そうしています。軽いしよほどヒドくぶつけたりしなければ壊れる確率は低いし。暗号化していても転送速度が速いのでバックアップの時間がかからないし。安いUASPモード対応のUSB 3.0ケースとSSDの組み合わせでコストパフォーマンス的にも満足できますし、良いことずくめかな 確かにHDDに比べて容量当りの単価がかなり高いですけど、モバイルな使い方でこそSSDの良さが出るので、あまりこういうところでケチらない方が良いと思いますねえ。

ノートブックの内蔵SSDの容量がなかったりしてマシン内部にデータを保存する余裕がない時は、本当に重要なデータでしたらバックアップ用ドライブは二つ用意すべきだと思います。マシンに保存できるのでしたら一時的には一つで十分でしょう。物理的に二つの場所に分けて保存するだけで全データ消失のリスクが一つ減るという単純な話だと思いますけど。

リスク分散の見地から最悪なのは、CineRAID Home CR-212 USB 3.0みたいなRAIDケースを一つだけ使ってRAID 1でバックアップを二つとった気になることでしょう。一見手軽ですが、一つのケースの中に全てが収まっているのでこれが逝ったら全部おしまい。勿論据え置きとして使うのでしたらリスクは低いし便利な点もあるかもしれませんが、持ち歩き用のバックアップドライブとしては良いことは全くないと思いますねえ。これはSSDを使おうがHDDを使おうが同じでしょう。SSDを使っていれば少しは衝撃による故障のリスクは減りますし速度の低下もあまりないでしょうけどね。HDDを使ったら衝撃には弱いですし転送速度は遅いし、移動する自爆基地みたいな

2013年10月14日 (月)

VERBATIMなんていうメーカーの2.5インチ2TBのHDDを



注文してみました。VERBATIMっていうとディスケットとか思い出しますが

最大容量の部類のHDDをリテールパッケージで発売できるメーカーがいきなり出てくる訳はないので、東芝かWDのドライブだと思うのですけど、実際はどうでしょう。東芝製のだったらもう一個買ってThunder Duoで使おうかな。楽しみ楽しみ

2013年10月13日 (日)

金をかけてSSDをいくつも使えば速くなるかというと



そういうわけではないみたいですね。少なくともこちらを見る限りは。一見単純な検証ですが、こういう検証のおかげでわたしたち一般人がやってしまって損をすることがなくなるのですから非常にありがたい情報だと思います。

使われているSSDはIntelの330シリーズの120GB版なんですが、Writeで157 MB/sというのは遅すぎません?このブログで行った検証だと外部接続のThunderboltやUSB 3.0を使っても余裕で300 MB/s以上出ているのですけど...

2013年10月11日 (金)

3.5インチ版ですが、WD Blackが



アップデートされましたね。2.5インチでテラバイトの出してくれませんかねえ...

2013年10月 9日 (水)

さてと、次はMacBook ProとMavericksでしょうか



ついでにMac miniもアップデートしてくれると良いのですが。

既に10月ですが今年もThunderbolt関連は正直期待はずれでしたね 個人的にはinXtronがThunder Duoを出してくれたのは良かったです。Sonnetのドックは来年でしょう。密かにFirmTekのThunderbolt製品に期待していたのですが、これも来年でしょうね。つまらない年でしたって、ちょっと早すぎかな?

2013年10月 8日 (火)

あれっ?inXtronとAkitioのサイトに



アクセスできないですねえ。もしかしてヨーロッパだけ?ProStorみたいに逝ってしまったということはないですよね

追記 一時的な障害だったみたいです。内容の更新もないですねえ...

2013年10月 7日 (月)

AnandTechにLate 2013型のiMacの



レビューが掲載されています。iMacってHDDは標準で1TBなんですね。

2013年10月 5日 (土)

ebayでThunderbolt製品の価格が



50ドルぐらいずつ安くなっているのですけど、もしかして今日価格が落ちたのでしょうかね?この後もう50ドル落ちると少なくとも2〜3ヶ月の間はお買い得感が出るのですが...年末にはどこかでウハウハの在庫吐き出しが期待できるのでしょうか

SonnetのSonnet Echo 15 Dockはどうやら発売延期みたい



ですねえ。この週末に発売を予定していたショップのサイトに行ってみたら表示が出荷86日以内に変わっていました。やはりThunderbolt 2待ち?

2013年10月 4日 (金)

BaReFeatsがLate 2013型のiMacの速度検証を



アップしていますが、やはりテラバイトのPCIe接続フラッシュドライブでもシーケンシャルのReadとWriteで700 MB/s台なのですね。来るMac Proも同じ程度の速度でしょうねえ。BaReFeatsの検証には2013年モデルのFusionドライブのデータがないのですが、SSDがPCIe接続になってどのぐらい速度に違いが出るのでしょうね。SSDが効いている領域では2012年モデルの生SSDよりも速いのかな?

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック