« Thunderbolt対応HDDドック RocketStor5212が発売になる | トップページ | ZOTACがIntelのCoreプロセッサーを搭載したミニPCシリーズ »

2013年7月12日 (金)

USB 3.0接続外付けドライブは不安定か?



今日友人に相談されたのですが、たまにファイルをコピーしたりするとコケたりしませんか?個人的な経験で言うと不安定な症状が出るのはMacで使う時だけで、Windowsでは普通に安定しています。原因は勿論外付けドライブ側にある場合もあるのですが(特に第一世代の古いUSB 3.0接続ドライブなど)、接続しているだけだったらMac側でも何も起きない場合があると思います。

これ以前にもちょっと書いたことがあるのですが、わたしの場合はファイルコピーする時に外付けドライブの内容物のSpotlightのインデックス作成を止めたら安定しました。大量のファイルをコピーしている時にコピー終了直前にプロセッサーの使用率がガーッといきなり上がって転けることが多かったんです。この状況をチェックしてみたらSpotlightがコピーされた新しいファイルのインデックス作成をし始める時に一致していました。そこで今はいつでも新しい外付けドライブに簡単に対応できるように、外付けドライブのSpotlightのインデックス作成を止めるドロップレットとインデックス作成を可能にするドロップレットをAppleScript + シェルスクリプトで書いてデスクトップにおいてあります。初めて使うドライブはインデックス作成を止めるドロップレットに落としてから大量コピーをします。コピーが終わったらインデックス作成を可能にするドロップレットにドライブを落としてSpotlightのインデックスを作成します。これをやり始めてからはUSB 3.0接続外付けドライブがコケるようなことはなくなりました。ということでわたしの場合ファイルコピーとSpotlightのインデックス作成の二つを単純に分けて行うだけで問題解決です。必ずしもこれで問題が解決する訳ではないですが、似たような症状で困っている方は試す価値があるかもしれません。

« Thunderbolt対応HDDドック RocketStor5212が発売になる | トップページ | ZOTACがIntelのCoreプロセッサーを搭載したミニPCシリーズ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: USB 3.0接続外付けドライブは不安定か?:

« Thunderbolt対応HDDドック RocketStor5212が発売になる | トップページ | ZOTACがIntelのCoreプロセッサーを搭載したミニPCシリーズ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック