« ZOTACがIntelのCoreプロセッサーを搭載したミニPCシリーズ | トップページ | DELOKがThunderbolt Total Solution for PC & MACという »

2013年7月15日 (月)

OS Xの圧縮ファイル関連の記事をネットで読んでいたら、



海上忍氏の記事の中に書いてあった『dittoコマンドのマニュアル(man ditto)を見ると、--hfsCompressionオプションの項には「システムファイルやユーザーが生成したファイルは対象とすべきではない」という旨の表現はあるが、アプリケーションのように再インストールすれば済むものは危険がないはず。』という一文が気になって、man dittoを見てみたのですけどやはりと言うかそういう旨の文は見つかりませんでした。海上氏の文は間違っているしちょっと端折りすぎでしょう。詳しくはman dittoを読んで貰えばわかりますが、このフラグはシステムファイル関連のインストールやバックアップ用で、圧縮を使うと10.6以前のシステムでは見えなくなってしまうので、この圧縮フラグは非システムファイルや10.6以前のシステムでも使うユーザー生成コンテンツには使うべからずということです。有名な人が書いているからと言って信用したら全然話が違うという典型的な例...

« ZOTACがIntelのCoreプロセッサーを搭載したミニPCシリーズ | トップページ | DELOKがThunderbolt Total Solution for PC & MACという »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OS Xの圧縮ファイル関連の記事をネットで読んでいたら、:

« ZOTACがIntelのCoreプロセッサーを搭載したミニPCシリーズ | トップページ | DELOKがThunderbolt Total Solution for PC & MACという »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック