« AkitioがThunderboltとUSB 3.0接続の外付けマルチドライブケースの | トップページ | あ〜あ、ONNTOのサイトから »

2013年7月18日 (木)

Mid 2013型のMacBook Airですが、



折角だからUSB 3.0とThunderboltのケースだけ転送速度を測り直そうと思ったのですが、実際に同じSSDを使って差が出るのはUASP対応のUSB 3.0接続ケースを二つ使ってソフトウェアRAIDを組んだ時のみでした。Akitio Neutrino Thunderbolt EditionはサムスンのSSDに入れ替えると500 MiB/sの壁は突破できませんでした。玄人志向 GW2.5UASP-SUP3とSamsung 830 Series (128 GB) MZ-7PC128をそれぞれ二つ使ってソフトウェアRAIDを組んで計測してみたら、AJA System TestはWriteが568.3 MiB/s、Readが773.8 MiB/sでした。10 GiBの空ファイルを使ったファイルコピーでは内蔵から外付けへが581.8 MiB/s、外付けから内蔵へが682.0 MiB/sでした。他のケースはいくつか検証してみたのですが、東芝の128GBのSSDを搭載したMid 2012のMacBook Airを使った時と差は全くと言っていい程ありませんでした。

以前にも書きましたが、AnandTechの記事通りMid 2012 MacBook Airの東芝製128GBのSSDのシーケンシャルでの性能はかなり良いです。検証用のSSDをもっと性能の良いものに変えるまでは何をやってもほぼ無駄なので、Mid 2013型のMacBook Airを使った検証は当面控えます。AkitioのNeutrino Thunder Duoでも手に入れば別ですが

« AkitioがThunderboltとUSB 3.0接続の外付けマルチドライブケースの | トップページ | あ〜あ、ONNTOのサイトから »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mid 2013型のMacBook Airですが、:

« AkitioがThunderboltとUSB 3.0接続の外付けマルチドライブケースの | トップページ | あ〜あ、ONNTOのサイトから »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック