« 新しいMac Proは | トップページ | 1TBで7200rpmのTravelstar(7K1000)がヨーロッパで品薄に »

2013年6月24日 (月)

AnandTechがMid 2013型のMacBook Airのレビューを



アップしています

PCIeフラッシュドライブはシーケンシャルのReadでなんと800 MB/s越え!「Internal transfers are quicker, but to actually use the new SSD to its potential you'll really need a very fast external Thunderbolt array - even USB 3.0 can't completely tax it.」とのことです

最終的には次の一言でしょう。「It's sort of crazy that Apple now ships a mainstream consumer notebook with a PCIe SSD capable of almost 800MB/s.」Thunderboltポートを搭載した時もそうですが、PCIeフラッシュドライブでもレベルの底上げをやってくれましたね。SONYのVaio ProのPCIeフラッシュドライブの搭載機種を見てもわかるように、ちょっとしたところで差別化とか考えている他のメーカーには真似できないというか、そういうことは頭にも浮かばないでしょう。

もう去年のモデルを見てわかっていたことですが、フルモデルチェンジしたAppleのノートブックにHDDが搭載される日はもう来ないでしょうね。HDDは今後はMac miniとiMacだけでしょう。興味があるのは今HDDを搭載して売っているマイナーチェンジモデルをいつ打ち切るのかというとですが、今年も残るのかな...HDDメーカーはハイブリッドなどを出してきましたけど、あと2年ぐらいでノートブックでは完全な少数派になるような気がします。内蔵ドライブとしてはマイナーになっても外付けドライブとしてはコストパフォーマンスでSSDが追いつくまでにはまだまだ数年かかるでしょうから、そういう方面で頑張って欲しいですねえ。

去年のMacBook Airも買いでしたが、今年も買いですねえ!本当はThunderbolt 2を搭載した機種が欲しいという気もするのですが、Thunderbolt 2機器を買えるようになるまでに数年かかりそうですし、USB 3.0も10Gbps達成してIntelが対応するまでにはまだ2年ぐらいはかかるでしょう。そうするとやはり今年のMacBook Airは買いですね

« 新しいMac Proは | トップページ | 1TBで7200rpmのTravelstar(7K1000)がヨーロッパで品薄に »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AnandTechがMid 2013型のMacBook Airのレビューを:

« 新しいMac Proは | トップページ | 1TBで7200rpmのTravelstar(7K1000)がヨーロッパで品薄に »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック