« 常識はずれな人は無視が一番では? | トップページ | tom's HARDWAREでもの凄い規模のThunderboltの検証を »

2013年3月21日 (木)

Windows 8でもeSATAが200 MiB/sの壁を越えられない理由は



未だにわかりません。ZOTACちゃんのせいにはできないですよ。だってドライブを換えただけの全く同じ環境でLinuxでは200 MiB/s以上出ているのですから(こちらを参照あれ)。USB 3.0にはリミットがないと思います。というかそう信じたいです

手持ちのRAIDケースはeSATAにせよUSB 3.0にせよ全て6G未対応のですが、SSDとHDDであの程度の差しか出ないということになると、SSDを使うのは全く美味しくないですねえ。

« 常識はずれな人は無視が一番では? | トップページ | tom's HARDWAREでもの凄い規模のThunderboltの検証を »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows 8でもeSATAが200 MiB/sの壁を越えられない理由は:

« 常識はずれな人は無視が一番では? | トップページ | tom's HARDWAREでもの凄い規模のThunderboltの検証を »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック