« Promise Pegasus J4がヨーロッパでも出回り始めましたけど、 | トップページ | 検証 2.5インチHDDの転送速度(2013年初頭 exFAT版) »

2013年3月 1日 (金)

検証 2.5インチHDDの転送速度(2013年初頭 HFSX版)



ということで、今回はHDDの転送速度の検証です。もう速さはSSDにまかせるとして、データ保存用には大容量が手頃な価格で手に入るHDDがピッタリです。テラバイトで7200rpmのHitachi Travelstar 0J22423が届いたので、容量と速さの関係を他の手持ちのHDDも使って検証してみました。外付けケースは12.5ミリ厚のドライブも入るOWC Mercury Elite Pro mini Combo Interfaceを使いました。

転送速度検証環境
• 機種
MacBook Air Mid2012 (4GB)
• システム
Mac OS X Mountain Lion (10.8.2)
• 内蔵ドライブ: Apple SSD TS128E
• 内蔵及び外付けドライブのファイルシステム
内蔵ドライブのFS外付けドライブのFS
HFSX HFSX
• AJA System Testの環境:
File Size: 8.0 GB (= GiB), Video Frame Size: 2048x1556 10-bit RGB
• ファイルコピーの環境
File Size: 10.0 GiB(空ファイル) x 1
• 使用ポート & 外付けケース:
USB 3.0

結果は下のリンクから続きをどうぞ。

まずはAJA System Testの結果。最速はイエローです。

順位 HDD 回転数 容量 AJA System Test
Write Read
1 Hitachi Travelstar 0J22423 7200rpm 1 TB 132.2 MiB/s 135.8 MiB/s
2 WD7500BPKT 7200rpm 750 GB 129.0 MiB/s 130.7 MiB/s
3 Samsung HN-M101MBB (Seagate ST1000LM024) 5400rpm 1 TB 113.4 MiB/s 115.0 MiB/s
4 WD10JPVT 5400rpm 1 TB 111.0 MiB/s 112.5 MiB/s
5 Samsung HM640JJ 7200rpm 640 GB 111.0 MiB/s 103.1 MiB/s
6 WD5000LPVT 5400rpm 500 GB 110.9 MiB/s 111.7 MiB/s
7 Toshiba MQ01ABD150 5400rpm 1.5 TB 109.9 MiB/s 110.5 MiB/s
8 Hitachi Travelstar HTS541010A9E380 5400rpm 1 TB 102.7 MiB/s 103.5 MiB/s



続いてファイルコピーでの結果です。

順位 HDD 回転数 容量 ファイルコピー
Int → Ext Ext → Int
1 Hitachi Travelstar 0J22423 7200rpm 1 TB 133.0 MiB/s 136.5 MiB/s
2 WD7500BPKT 7200rpm 750 GB 128.0 MiB/s 131.3 MiB/s
3 WD10JPVT 5400rpm 1 TB 111.3 MiB/s 112.5 MiB/s
3 WD5000LPVT 5400rpm 500 GB 111.3 MiB/s 112.5 MiB/s
4 Toshiba MQ01ABD150 5400rpm 1.5 TB 111.3 MiB/s 111.3 MiB/s
5 Samsung HM640JJ 7200rpm 640 GB 110.1 MiB/s 104.5 MiB/s
6 Samsung HN-M101MBB (Seagate ST1000LM024) 5400rpm 1 TB 108.9 MiB/s 113.8 MiB/s
7 Hitachi Travelstar HTS541010A9E380 5400rpm 1 TB 103.4 MiB/s 103.4 MiB/s

如何でしょうか。Travelstar 0J22423はさすが唯一のテラバイト7200rpmということでトップですが、750 GBのScorpio Blackもそれほど負けていません。個人的にはTravelstar 0J22423はあと10 MiB/sほど速かったらと思います。5400rpmのTravelstar HTS541010A9E380は最下位ですが、0J22423はHTS541010A9E380を7200rpmにしただけなのかな。テラバイトのScorpio Blackが出ていたとしたら、間違いなく140 MiB/s以上の世界に突入していたでしょうねえ。12.5ミリ厚ですが、1.5テラバイトのToshiba MQ01ABD150は容量と速さのバランスがなかなか良いHDDかなと思います。後ほど時間があったら7200rpmのドライブはRAIDケースで検証してみます。

追記 Samsung HN-M101MBBですが、LaCieのRugged USB 3.0 Thunderboltに入っていたものを流用しました。既にSeagate傘下での製品でSeagate ST1000LM024という表記もあります。以前に購入したSamsung HN-M101MBBはかなり遅かったので、かなりのレビジョンアップがあったと思われます。

« Promise Pegasus J4がヨーロッパでも出回り始めましたけど、 | トップページ | 検証 2.5インチHDDの転送速度(2013年初頭 exFAT版) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80038/49746667

この記事へのトラックバック一覧です: 検証 2.5インチHDDの転送速度(2013年初頭 HFSX版):

« Promise Pegasus J4がヨーロッパでも出回り始めましたけど、 | トップページ | 検証 2.5インチHDDの転送速度(2013年初頭 exFAT版) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック