« Mac Proがやっと | トップページ | inXtronのTaurus Mini Super-S3ですが »

2013年2月 9日 (土)

東芝のMQ01ABD150が



120ユーロから100ユーロ弱まで下がったので思わずポチッと...ベアドライブの方が外付けより10ユーロ弱高いですが、保証を考えると外付けを買って中身を使うのは避けたいのでしかたないですね。 最近HDDの価格が落ちてきましたが、夏以降は暴落の予感。洪水の後高くなって企業は利益が高い美味しい商売だったのでしょうけど、その間に大半のノートブックの内蔵ドライブはSSDに移行してしまったし、売れる要素が更に少なくなってしまいましたね。超高回転の特殊用途を除いたら、後は大きめのノートブックの第2ドライブ、小型PCの内蔵ドライブとポータブル外付けドライブぐらいしか生き残る道がないかも。底値感が出たら買いだめしておこうかな...

« Mac Proがやっと | トップページ | inXtronのTaurus Mini Super-S3ですが »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東芝のMQ01ABD150が:

« Mac Proがやっと | トップページ | inXtronのTaurus Mini Super-S3ですが »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック