« DeLOCKのThunderboltポータブルドライブPA1215ですが、 | トップページ | Go Go 北朝鮮!中国の顔に思いっきり泥を塗ってやって〜〜〜! »

2012年12月 2日 (日)

時間があったのでCENTURY 1分BOX2.5 USB3.0 GREEN LINEで



OSのブートができるかどうか試してみたくてMountain Lionを外付けドライブにインストールしてみました。CENTURYのサイトに「本製品からのOS起動はサポートしておりません。」という記述があったので気にかかっていたんですよね。で、結論から言うと、Mountain Lionはしっかりブートできました まあUSB 2.0でできていたことが3.0でできなくなることはないとは思っていましたが、こういうのはやってみるまでは確実なことは言えませんからね。

今まではUSBメモリーは遅いのであまり活用していなかったのですが、緊急時には高速のUSB 3.0メモリーにOS Xを入れて使うのもありかもしれませんね。容量が大きかったらわざわざSSDをケースに入れて使う必要もないですし...

« DeLOCKのThunderboltポータブルドライブPA1215ですが、 | トップページ | Go Go 北朝鮮!中国の顔に思いっきり泥を塗ってやって〜〜〜! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時間があったのでCENTURY 1分BOX2.5 USB3.0 GREEN LINEで:

« DeLOCKのThunderboltポータブルドライブPA1215ですが、 | トップページ | Go Go 北朝鮮!中国の顔に思いっきり泥を塗ってやって〜〜〜! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック