« 人民日報が金正恩を「2012年 最もセクシーな男性」で報道してしまった件、 | トップページ | iTunes 11が出ましたね »

2012年11月30日 (金)

まだ一ヶ月ありますが、今年もThunderbolt接続外付けケースは



思ったほど進展はありませんでしたねえ。Thunderboltポートが一つだけのポータブルドライブはBUFFALO、LaCie、inXtron/Akitio、DeLOCK、フリーコム、PROMISEの6社が発売までこぎつけましたが、外付けケースはゼロ。HDD搭載モデルは価格からして2011年型のMacの所有者以外は必要のないカテゴリーかな。Thunderbolt2ポート搭載の外付けケースはヨーロッパでは今月になってやっとクアッドドライブのDrobo miniとPROMISE Pegasus J4が発売になりました。来年はもう少し製品が出揃うと良いですね。ONNTOとinXtronは安価なMac用外付けケースの老舗ですから来年にはThunderbolt2ポート搭載の外付けケースも出すと思うのですけど...

そういえばドックやハブも全然出てこないですけど、期待していたSUNIXのPILIとかどこへ行ったやら。BELKINなんかThunderboltチップに不具合とかいう情報がお宝さん経由で流れていましたけど、他のメーカーが製品を出しているんだからThunderboltチップの不具合はやはりありえないでしょ。ドックに使う基盤は自社製なのかどっか下請けが作っているのか知りませんけど、結局その基盤が安定して動いていないから製品として出せないだけだと思いますねえ。

去年から今年前半にかけて出たThunderboltドライブの問題は、つまらないところでケチって性能を落としてしまっていて、6GのSSDを入れようが何をしようがUSB 3.0では無理なThunderboltならではの速度を出せないのに高価な製品が多いことですかね。こういう状況の中でPROMISEは見直しました。高い製品しかないですけど、J2にしてもJ4にしても独特なつくりにも関わらずThunderboltらしい凄い性能のまま製品化に成功していますからね。

メーカーのデモによくあるデイジーチェーンでRAIDを組むとかいうのはお遊びでThunderboltの限界の速度を出すとかいうのだったら楽しいでしょうけど、仕事で運用するのだったらリスクが高すぎるでしょうね。それでも速いドライブだったらまだ良いですけど、Thunderboltの実力の半分も出せない遅いThunderboltドライブで速度を出したいが為に数珠繋ぎとかいうのはマヌケで不合理そのもの。コケた時のリスクを考えるといったい幾つドライブが必要なのでしょう?数を多く売りたいメーカーにとっては好都合かもしれませんが そんなことするんだったら最初からPROMISEのPegasusみたいなThunderboltならではの転送速度を出せるドライブを買ってリスクを減らすべきだと思いますけどね。来年出るThunderboltを2ポート搭載するドライブやケースは全て基本的な仕様はThunderboltならではの速度を出せるものだと良いですね。

« 人民日報が金正恩を「2012年 最もセクシーな男性」で報道してしまった件、 | トップページ | iTunes 11が出ましたね »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まだ一ヶ月ありますが、今年もThunderbolt接続外付けケースは:

« 人民日報が金正恩を「2012年 最もセクシーな男性」で報道してしまった件、 | トップページ | iTunes 11が出ましたね »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック