« 久々に自宅で仕事をしていたら その2 | トップページ | 打倒Thunderbolt! その2 USB 3.0で500 MiB/sを突破せよ! »

2012年10月10日 (水)

激突 Thunderbolt vs. USB 3.0!!! その3 GoFlex Thunderbolt adapter vs. CENTURY 1分BOX2.5 USB3.0 GREEN LINE(CGL25U3S6G)



赤コーナー、このBlog史上最速、300 MiB/s突破の転送速度を誇るGoFlex Thunderbolt adapter〜〜〜!青コーナー、日出ずる国からやってきたグリーンな刺客CENTURY 1分BOX2.5 USB3.0 GREEN LINE〜〜〜!

「SATA 3.0(6G)内部接続のUSB 3.0ケースでも全く歯が立たないThunderboltアダプター、しばらくは挑戦者が現れないもとの思われていましたが、いきなり日本からの刺客と試合が決まりました。今日の解説も金がなくてとうとう手持ちの外付けケースを全て売りに出しているらしいおなじみデブネコさんです。実況はわたくし有絵酢美三点零が担当させていただきます。デブネコさん、今回の試合はいきなり決まりましたが。」

「Thunderboltについて不吉な噂が流れていて、GoFlexも見過ごせないのでここで前評判の高いCENTURYを叩いて噂が広がるのを防ごうという感じでしょう。」

「Thunderboltについて不吉な噂とは?」

「UASP対応のUSB 3.0と5 Gbit/s以下の環境では差がないのではという噂です。5 Gbit/s以上の環境だったらUSB 3.0には無縁の世界ですから関係ないのですが、5 Gbit/s以上なんていう転送速度は現在の手頃な価格のSSDではあまり縁のない話ですし、UASP対応のUSB 3.0が噂通り速かったら、安いSSDで使うとUSB 3.0であろうがThunderboltであろうが転送速度には結局関係ないということになります。そうすると1ポートしかなくても価格の高いThunderboltケースは安いSSDを使う限りは不要ということになります。安いケースでも同じ速度が出るのにわざわざ高いケースを買う必要はないでしょう。」

「なるほど、Thunderboltにとっては今後の普及を左右する死活問題ということですね。それでは試合前インタビューをどうぞ」

GoFlex「UASP対応?無駄無駄無駄無駄!1分BOXなんてなめた名前だなあ。俺様が木っ端微塵にしてやるぜ。」

CENTURY「Thunderbolt?何だそれ?知らねえなあ。300 MiB/s突破?貧弱貧弱ゥ!」


「ということですが、デブネコさん、CENTURYは300 MiB/s突破のチャンピオンGoFlexを貧弱扱いしています。余程自信があるのでしょうか?」

「まあただのトラッシュトークでしょう。試合が始まったら泣きが入るんではないでしょうか。」

「ということはデブネコさんの予想としてはGoFlex有利ということで良いでしょうか?」

「そう言うことです。」

「それではまずはいつも通り検証環境をどうぞ。」

転送速度検証環境
• 機種
MacBook Air Mid2012 (4GB)
• システム
Mac OS X Mountain Lion (10.8.2)
• 内蔵ドライブ: Apple SSD TS128E
• 外付けドライブ:Samsung 830 Series (128 GB) MZ-7PC128
• 内蔵及び外付けドライブのファイルシステム
内蔵ドライブのFS外付けドライブのFS
HFSX HFSX
• AJA System Testの環境:
File Size: 8.0 GB (= GiB), Video Frame Size: 2048x1556 10-bit RGB
• ファイルコピーの環境
File Size: 10.0 GiB(空ファイル) x 1
• 使用ポート(マシン搭載ポート)
Thunderbolt
USB 3.0
• 外付けケース:
Thunderbolt
USB 3.0


「両者中央に歩み寄ってレフリーチェック。そろそろ試合が始まりそうです。」

カーン!

「AJA System Testが始まりました!挑戦者高速ストレートの連打!Writeで今までのUSB 3.0ケースの記録を塗り替える280 MiB/s!チャンピオンも負けていません。ロシアンフックの嵐!はやくも300 MiB/s突破!挑戦者の顎をかすって挑戦者スリップ気味にダウン!ここでReadに入りました。チャンピオン再び300 MiB/s突破!350 MiB/sも突破!あーーーーーっ!ここで信じられないことが起きました!挑戦者がグリーン光線をチカチカさせながら意表をつく三角飛びから回し蹴り!突然の390 MiB/s突破!足の甲が横殴りにチャンピオンの首を直撃!チャンピオンたまらずダウン!これは苦しそうです。」

カーン!

使用ケース/アダプター 使用ポート AJA System Test
Write Read
GoFlex Thunderbolt adapter Thunderbolt 304.8 MiB/s 368.1 MiB/s
CENTURY 1分BOX2.5 USB3.0 GREEN LINE USB 3.0 280.8 MiB/s 393.0 MiB/s

「チャンピオンゴングに救われましたが、自分では起き上がれずにセコンドに抱えられてコーナーに戻りました!デブネコさん、これは驚きました。」

「いやー、ビックリしたね。でもAJA System Testの幻想世界だったらeSATAでも凄い記録が出ているからね。まあファイルコピーで本当の実力がわかるでしょう。」

「そうですね。AJA System TestだったらeSATAでもWriteで310.8 MiB/s、Readで460.4 MiB/s出ていますが、ファイルコピーでの最高値はWriteが232.7 MiB/s、Readが222.6 MiB/sですから、幻想世界と現実世界でかなり差がありますね。これと同じような結果になるとデブネコさんは睨んでいるわけですね。」

「そうです。現実世界でUSB 3.0がThunderboltに勝てるとはとても思えませんね。」

「そろそろ第二ラウンドが始まりそうです。」

カーン!

「チャンピオンはこの回で挽回しようと積極的に前に出て行きます。挑戦者をコーナーに追いつめてフックの連打!一気に310 MiB/s到達!挑戦者はロープアドープか?!おーっ!一瞬の間隙をついて挑戦者がエルボーをチャンピオンのテンプルにぶち込みました!挑戦者も一気に310 MiB/s到達!USB 3.0ケース初の内蔵から外付けへのコピーで300 MiB/s突破です!しかしチャンピオンさがりません!ここでフィニッシュを狙っているのかボディにフックの嵐!外付けから内蔵へのコピーで一気に360 MiB/sを突破!チャンピオンの強烈な膝が挑戦者のボディに炸裂!挑戦者たまらずダウン!チャンピオンすかさず襲いかかってパウンド!おーーーーーーーーーーーーっ!!!!!!挑戦者のダウンは罠だったか。チャンピオン腕を捕られた!腕挫ぎ十字固めだーーーーっ!完全にきまっています!チャンピオン危うし!ギブアップせずに粘るが苦しそうです!」

ボキッ!

「ウワーーーーーーーーーーーーーーッ!挑戦者が外付けから内蔵へのコピーで脅威の440 MiB/s突破!チャンピオンの腕をへし折った!チャンピオン失神!レフリーがここで試合を止めました!CENTURY 1分BOX2.5 USB3.0 GREEN LINEが新チャンピオンです!USB 3.0がThunderboltを打ち砕きましたーっ!デブネコさん、Thunderboltやられてしまいましたよ。」

「凄すぎる...」

使用使用ケース/アダプター 使用ポート File copy
Int → Ext Ext → Int
GoFlex Thunderbolt adapter Thunderbolt 310.3 MiB/s 379.3 MiB/s
CENTURY 1分BOX2.5 USB3.0 GREEN LINE USB 3.0 310.3 MiB/s 445.2 MiB/s

「いやはや300 MiB/s以上の凄い試合でしたが、ではここでデブネコさんに総括をお願いします。」

「そのうちUSB 3.0が少しは追いついてくるかなと思っていたけど、今日のこの時点で本当にThunderboltを抜き去るとは予想もしてなかったねえ。不吉な噂は本当だったね。UASPとSATA 3.0に対応のUSB 3.0ドライブが増えるにつれて5 Gbit/s以下しか出ないThunderboltドライブは売れなくなるだろうし製造されなくなるのでは。StorageではThunderboltはもう5 Gbit/s以上のUSB 3.0が入って来れない世界で勝負するしかないね。そうすると価格が今よりも上がるし、バックアップドライブ用以外にはThunderboltに殆ど縁がない大半の人はますます遠ざかって普及しなくなるような気がするなあ。まあデイジーチェーンがあるからここまで事は単純ではないだろうけど。ここでIntelが奮起して同じSSDを使ったらどういう状況でもThunderboltの方がUSB 3.0より速いということになればまた事情は変わってくるけどね。」

「なかなか暗い展望ですねえ。USB 3.0の及ばない5 Gbit/s以上の転送速度というともうRAIDケース以外はないと思いますが、今出ているシングルドライブのThunderboltドライブは...」

「ポートが二つあればまだ救いようがあったんだけど、みな一つだからねえ。買う予定があったら全てボツにした方が良いでしょう。」

「厳しすぎる感じもしますが、結局コストパフォーマンスに劣るものは買うなという率直な意見ですね?」

「その通り。」

「それでは本日もお付き合いいただきありがとうございました。」


このシリーズの続きにあたる下のリンクの記事もどうぞ。

激突 Thunderbolt vs. USB 3.0!!! その4 LaCie Rugged USB3 Thunderboltによる検証

激突 Thunderbolt vs. USB 3.0!!! その5 Intel 330シリーズSSDによる検証

検証 Akitio Neutrino Thunder Duoの転送速度

« 久々に自宅で仕事をしていたら その2 | トップページ | 打倒Thunderbolt! その2 USB 3.0で500 MiB/sを突破せよ! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80038/47380462

この記事へのトラックバック一覧です: 激突 Thunderbolt vs. USB 3.0!!! その3 GoFlex Thunderbolt adapter vs. CENTURY 1分BOX2.5 USB3.0 GREEN LINE(CGL25U3S6G):

« 久々に自宅で仕事をしていたら その2 | トップページ | 打倒Thunderbolt! その2 USB 3.0で500 MiB/sを突破せよ! »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック