« 激突 Thunderbolt vs. USB 3.0!!! その3 GoFlex Thunderbolt adapter vs. CENTURY 1分BOX2.5 USB3.0 GREEN LINE(CGL25U3S6G) | トップページ | おっ、バッファローもSSDを搭載したHD-PATU3を »

2012年10月10日 (水)

打倒Thunderbolt! その2 USB 3.0で500 MiB/sを突破せよ!



シングルドライブ対決では既にThunderboltを打ち破ってしまったUSB 3.0ですが、Thunderbolt製品は既にオーバー500 MiB/sの世界に入っているものもあります。そこでまた例のUSBならではのえげつない2ポートを使用したソフトウェアRAIDを使ってオーバー500 MiB/sの世界を目指してみました。使用した外付けケースはThunderboltを打ち破った1分BOX2.5 USB3.0 GREEN LINE(CGL25U3S6G)が二つです。いつも通りまずは検証環境をどうぞ。


転送速度検証環境
• 機種
MacBook Air Mid2012 (4GB)
• システム
Mac OS X Mountain Lion (10.8.2)
• 内蔵ドライブ: Apple SSD TS128E
• 外付けドライブ:Samsung 830 Series (128 GB) MZ-7PC128
• 内蔵及び外付けドライブのファイルシステム
内蔵ドライブのFS外付けドライブのFS
HFSX HFSX
• AJA System Testの環境:
File Size: 8.0 GB (= GiB), Video Frame Size: 2048x1556 10-bit RGB
• ファイルコピーの環境
File Size: 10.0 GiB(空ファイル) x 1
• 使用ポート & 外付けケース:
USB 3.0

結果は下のリンクから続きをどうぞ。


まずはAJA System Testですが、いきなりWriteで500 MiB/s突破。Readは500 MiB/sどころか600 MiB/sまで突破!ヒエー、凄いですねえ〜coldsweats01


AJA System Test
Write Read
573.4 MiB/s 604.3 MiB/s


続けてファイルコピーでの結果ですが、


File copy
Int → Ext Ext → Int
512.0 MiB/s 512.0 MiB/s

なんとMacBook AirのSSDの限界値に達してしまいました。完全に今回の検証の副産物ですが、512 MiB/sぐらいがMid 2012型のMacBook Airの東芝製128GBのSSDの限界なんですね。ということで、これ以上の数値は今のマシンでは無理という結果になりました。


Thunderboltが発表された時、MacBook ProとPromiseのPegasus RAIDのコンビで550 MiB/sぐらい出ていた気がしますが、やっとそれに近い速さを体験できました。ただThunderboltではなくUSB 3.0でですが...


ん〜、ここで思ったんですが、MacBook ProにせよMacBook Airにせよ今以上に内蔵ドライブの転送速度をリーズナブルに上げようと思ったらやはりAcer Aspire S5みたいにRAIDを使う以外ないのではないですかね。Appleの場合独自のSSDを使っているんですから、追加のSSDの設置場所については困らないと思いますけどね。


追記 MacBook Airのどちらも512 MiB/sという限界値が気になっていたのですが、AnandTechのレビューでSequential WriteとReadがどちらも519.8 MB/sでした。これとほぼ同じ結果ということでまあまあではないでしょうか。もしかしたら人気のあるサムスンのMacBook Air用内蔵SSDではSequentialでここまでは出ないのかもしれませんね。

« 激突 Thunderbolt vs. USB 3.0!!! その3 GoFlex Thunderbolt adapter vs. CENTURY 1分BOX2.5 USB3.0 GREEN LINE(CGL25U3S6G) | トップページ | おっ、バッファローもSSDを搭載したHD-PATU3を »

コメント

初めまして。
いつも楽しく勉強させて頂いてます!
centuryのgreen lineでググっていましたら、
こんなのを見つけました。

http://www.marshal-no1.jp/products/MAL-4625SBKU3.html

UASP対応かどうかも明記されていませんが、
実際どうなんでしょう。
価格ドットCOMのレビューにwin機での検証がありますが、
ぜひ、デブネコさんによる検証(もしくは考察)を
見てみたいです!

hiro.mさん、こんんちは。

コメントありがとうございます。
実はこのケース、わたしも少し前にネット徘徊して見つけたのですが、残念ながらヨーロッパでは売ってないみたいです。ということで確認はできないのですが、UASPが明記されていないこと、従来のUSB3.0&SATA2.0に比べて140%以上の速さということを考えるとUASPモード対応ではないでしょうねえ。入れるSSDにもよるでしょうが、ただのSATA 3.0対応では300 MiB/sの壁を突破するのは難しいと思います。UASPが必須でしたら1分BOX買うのが一番確実でしょうねえ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80038/47383790

この記事へのトラックバック一覧です: 打倒Thunderbolt! その2 USB 3.0で500 MiB/sを突破せよ!:

« 激突 Thunderbolt vs. USB 3.0!!! その3 GoFlex Thunderbolt adapter vs. CENTURY 1分BOX2.5 USB3.0 GREEN LINE(CGL25U3S6G) | トップページ | おっ、バッファローもSSDを搭載したHD-PATU3を »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック