« やっとFusion Driveが出ましたね! | トップページ | やはりどこもFusion Driveの話題で »

2012年10月25日 (木)

PC Watchの【西川和久の不定期コラム】でバッファローのHD-PATU3Sのレビューが






掲載されていますが......遅い....まあ、このIvy Bridgeの時代にテスト環境もテスト環境ですが、環境を変えればもう少しましな結果が出そうな気がします。

バラしていますけど、ケースの構造が変わって壊すことなくバラせるようになったのかな。そうでなかったら真似する人が出ないように一言書くべきだと思いますけどね。

あと「なお、Thunderbolt接続時は、Mac OS Xのブートドライブにもする事が可能だ。」とあったのでUSB経由で本当に起動できないの?と思ってHD-PATU3シリーズ ユーザーズマニュアル 初版を見たら、Macでの使用に関しては起動のことは何も書いていません。が、フォーマットで「Apple パーティションマップ」を使えと書いてありましたのでこれが原因かな。でもねこれだとThunderbolt使ってもIntel Macで起動できないと思うんですけど...本当にGUIDパーティションテーブルが使えないのならこのドライブは絶対にお勧めできませんねえ...

« やっとFusion Driveが出ましたね! | トップページ | やはりどこもFusion Driveの話題で »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« やっとFusion Driveが出ましたね! | トップページ | やはりどこもFusion Driveの話題で »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック