« 久々のおバカちゃん企画でThunderboltと | トップページ | とうとうWestern Digitalがハイブリッドドライブ市場に »

2012年9月10日 (月)

Thunderboltケーブルが通常の半額に近い価格で大量に出回っていたので







一つだけ試しにポチッとしてみました。使用済みということで、下手をすると工場で不良品になったものを掴まされる可能性がありますが、数量が半端でないので下請けが絡んでいて、「使用済み」はメーカーの目を逃れるための煙幕という気がしますねえ。実際に普通の検索では引っかからないですし。通常の半額近いということで、不良品でも返品する人が少ないだろうとの予測をたてている可能性もありますが。でも今は簡単にリファンドさせることができるので、詐欺は全然儲からないんですよねえ。さて、どうなりますことやら...

inXtronのThunderboltケースが結局IntelのSSD入りになってしまったのでがっかりしています。出てすぐはSSDが入ってまあまあの価格という感じかもしれませんが、正直ありがた迷惑ですねえ。今後SSDの価格はどんどん落ちるでしょうから、下手すると出てから半年後ぐらいには高すぎる価格になってしまう可能性があるでしょう。でもAkitioは在庫がはけるまでは価格を落とせないし、Thunderbolt製品の価格は高いままという悪循環にはまる可能性が大きいと思います。後はDeLOCKとONNTOに期待ですねえ。シングルポートのシングルドライブケースで100ユーロ、デュアルポートのRAIDケースで180ユーロだったら今年から来年の春にかけてはかなり売れると思いますけどねえ...

« 久々のおバカちゃん企画でThunderboltと | トップページ | とうとうWestern Digitalがハイブリッドドライブ市場に »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 久々のおバカちゃん企画でThunderboltと | トップページ | とうとうWestern Digitalがハイブリッドドライブ市場に »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック