« Wincloneで来る人が何でこんなに多いのかなと思ったら | トップページ | ヨーロッパでも2.5インチのハードディスクの価格がやっと去年より »

2012年8月16日 (木)

ZOTACちゃんにUbuntu 12.04を入れてみましたが...







正直なところ仕事で使う気には全くなれませんでした。シンプルなデスクトップとかは良いですし、

ソフトもその気になれば多少の問題があっても耐えられますけど、ドライバー関連はグラフィック関連のドライバー以外は未だにダメダメですねえ。サラのままではeSATA接続ドライブを認識もしないし、NTFSフォーマットされたドライブにあるファイルの扱いは地獄の遅さだし、USB 3.0のドライバーもうまく動かないし、根本的なところは10年前そのままだし。デスクトップ環境でドライバーとかの設定を専門のサポートがやってくれるんだったらいいですけど、自分で時間を使うということになるともう今のこの時代ではやってられないですねえ。それをしなくてすむなら喜んで20ドルぐらい払ってOSを買います。

あと気になったのは、WindowsにしてもOS XにしてもSSDの効果が体感できるのですけど、UbuntuはSSDでもプログラムをクリックとかした後にもたつくような反応だったことです。少し苛ついてしまいました...

色々書いてしまいましたが、時間をかけて設定するんだったら他のOSとほぼ同等のことはできるのは過去の経験で知っています。ということで、これからLinuxの設定とかを色々と覚えたい人にはもってこいかもしれません。

転送速度とか検証したかったのですけど、検証する環境を整えるまでに時間がかかりそうなのでキッパリ諦めました。

« Wincloneで来る人が何でこんなに多いのかなと思ったら | トップページ | ヨーロッパでも2.5インチのハードディスクの価格がやっと去年より »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ZOTACちゃんにUbuntu 12.04を入れてみましたが...:

« Wincloneで来る人が何でこんなに多いのかなと思ったら | トップページ | ヨーロッパでも2.5インチのハードディスクの価格がやっと去年より »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック