« 取りあえずSeagateのGoFlex Thunderbolt adapterのレビューを | トップページ | グリーンな問題が解決したようで »

2012年7月14日 (土)

激突 Thunderbolt vs. USB 3.0!!! SSDとHDDによる転送速度検証



 

やっとこの対決をこのBlogでもやることができましたhappy01 相手のUSB 3.0は今までみたいなまがい物と違ってIntelの激速USB 3.0です。相手にとって不足はないでしょう。

しかし凄い時代になりましたねえ。今後はこのBlogもHDDでの検証は終わりにしてSSDの時代に突入します。Windowsマシンの内蔵ドライブをSSDに交換する等まだやることが山ほどありますが、ケースごとの検証結果も今後はSSDで計測したものを順次アップしていきます(って、まだしばらくは時間がなくてできないのですけどcoldsweats01)。

今回の検証の目的はずばり二つです。ThunderboltはSSDを使えばファイルコピー等で本当にUSB 3.0より速いのか?ThunderboltにしてもUSB 3.0にしても外付けドライブにHDDを使った場合なにかメリットはあるのか?

USB 3.0の外付けケースはBaRe Featsのこちらの検証で激速なOWC Mercury Elite-AL Pro mini Combo Interfaceを使ってみました。

いつも通り検証条件からどうぞ。

追記 こちらのページにこのシリーズその2と言えるもっと速いSSDを使って計測した結果をアップしてあります。USB 3.0もThunderboltも大幅に転送速度がアップしていますのでご参考まで。

追記2 こちらのページにこのシリーズその3、ThunderboltがUASPモード対応のUSB 3.0に負けてしまった最新かつ衝撃的な結果をアップしてあります

追記3 こちらのページにLaCie Rugged USB3 Thunderboltによる検証をアップしてあります。AJA System TestのReadと内蔵から外付けへのファイルコピーでやはりThunderboltがUASPモード対応のUSB 3.0に負けてしまいました

追記4 Intelの330シリーズのSSDを使った検証はこちらのページにアップしてあります。書き込みではやはりUSB 3.0に負けていますが、読み出しではThunderboltが面目躍如の単独480 MiB/sオーバー!

転送速度検証環境
• 機種
MacBook Air Mid2012 (4GB)
• システム
Mac OS X Lion (10.7.4)
• 内蔵ドライブ: Apple SSD TS128E
• 外付けドライブ:Kingston SSDNow V200 (128GB), Western Digital Scorpio Blue WD5000LPVT (500 GB, 5400rpm)
• 内蔵及び外付けドライブのファイルシステム

内蔵ドライブのFS外付けドライブのFS
HFSX HFSX

• AJA System Testの環境:
File Size: 8.0 GB (= GiB), Video Frame Size: 2048x1556 10-bit RGB
• ファイルコピーの環境
File Size: 10.0 GiB(空ファイル) x 1
• 使用ポート
Thunderbolt
オンボード
USB 3.0
オンボード
• 外付けケース:
Thunderbolt
USB 3.0


結果は下のリンクから続きをどうぞ。


まずは遅いHDDでの計測結果から。如何でしょうか。Thunderboltはファイルコピーで内蔵から外付けと外付けから内蔵へのどちらでも110 MiB/sを突破していますが、これは内蔵SSDのおかげでしょう。それを差し引くとeSATAと変わらない転送速度かなあという感じ。USB 3.0はIntelのコントローラーでやっとeSATAと同等の速度が出ましたね。それにしてもこれ500GBの5400rpmなんですよね。しつこいですがWD5000LPVTは本当に凄いと思います。

Tb_vs_usb3_hdd_2


さ〜〜〜〜〜てSSDの結果ですよん〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 グワシッ!!!!アベシッ!!!!一撃必殺!USB 3.0木っ端微塵coldsweats01

これ遅いことで評判のKingston SSDNow V200ですよん。それでもこの結果...USB 3.0の計測結果もそうですが、現実世界の結果が幻想世界を上回ることはこれまでにも何回となくありました。が、ファイルコピーの方がここまで良い結果は今までありませんでした。10 GiBのファイルの外付けから内蔵へのコピーがきっかり30秒です。凄まじい速度...

Tb_vs_usb3_ssd

さて総括ですが、HDDを使う限りは、eSATA、USB 3.0、Thunderboltのどれを使っても差はないと言っても良いでしょう。逆に言うとHDDを入れるのだったら価格が落ちない限りThunderboltポート付きの高いケースに投資する意味は全くないですね。
SSDの場合は話が完全に変わります。転送速度が高ければ高いほど良いというような仕事をする場合、考えるまでもなくThunderboltポート付きのケースを選ぶべきです。疑問の余地は全くありません。
で、Thunderboltの速度ですが、おそらく6GのeSATAでもSSDを使えば同じ速度が出ると思います。が、6GのeSATAポート付きのマザーボードはあっても、わたしみたいな素人が買うようなマシンには3GのeSATAしか付いていないんですよねえ。Thunderboltはまだまだ普及していませんが、6GのeSATAも似たような状況です。もし6GのeSATAが普及し始めたらWindowsマシンを使う人はそちらの方が安くて良いでしょう。MacにeSATAポートがが搭載されることはもう絶対にないでしょうから、MacユーザーはeSATAのことはきっぱり忘れましょうcoldsweats01 Thunderboltがあれば不便で安定しないeSATAを使う必要は全くないです。で、MacユーザーはついでにFirewire 800もきっぱり忘れてThunderboltに投資し始めた方が今後幸せな人生が送れるような気がしますねえ〜♪happy01

追記 こちらのページにこのシリーズその2と言えるもっと速いSSDを使って計測した結果をアップしてあります。USB 3.0もThunderboltも大幅に転送速度がアップしていますのでご参考まで。

追記2 こちらのページにこのシリーズその3、ThunderboltがUASPモード対応のUSB 3.0に負けてしまった最新かつ衝撃的な結果をアップしてあります

追記3 こちらのページにLaCie Rugged USB3 Thunderboltによる検証をアップしてあります。AJA System TestのReadと内蔵から外付けへのファイルコピーでやはりThunderboltがUASPモード対応のUSB 3.0に負けてしまいました

このシリーズの続きにもあたる下記の記事も合わせてどうぞ。

激突 Thunderbolt vs. USB 3.0!!! その5 Intel 330シリーズSSDによる検証

検証 Akitio Neutrino Thunder Duoの転送速度

« 取りあえずSeagateのGoFlex Thunderbolt adapterのレビューを | トップページ | グリーンな問題が解決したようで »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80038/46319564

この記事へのトラックバック一覧です: 激突 Thunderbolt vs. USB 3.0!!! SSDとHDDによる転送速度検証:

« 取りあえずSeagateのGoFlex Thunderbolt adapterのレビューを | トップページ | グリーンな問題が解決したようで »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック