« おおっ、どうやらTime Machineの暗号化もコンバートに移行したみたい | トップページ | 友人からNotification CenterでMailの通知が動かないという »

2012年7月29日 (日)

Mountain LionがインストールできるUSBメモリーを作りたい人は






ディスクユーティリティではなくLion DiskMakerを使用した方が良いかもしれません。Lionの10.7.3の時から ディスクユーティリティでインストール用メモリーを作ろうとすると最後の最後でこけるようになってしまっていて、Mountain Lionでも状況は変わっていないみたいです。こけてしまったメモリーをマウントすると仕える感じなのですが、インストール途中で止まってしまうことがあるみたいです。

« おおっ、どうやらTime Machineの暗号化もコンバートに移行したみたい | トップページ | 友人からNotification CenterでMailの通知が動かないという »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mountain LionがインストールできるUSBメモリーを作りたい人は:

« おおっ、どうやらTime Machineの暗号化もコンバートに移行したみたい | トップページ | 友人からNotification CenterでMailの通知が動かないという »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック