« RetinaディスプレイのMacBook Proですが、やはりまったく | トップページ | Windowsマシンの内蔵ドライブの入れ替えを考えている方に »

2012年7月 2日 (月)

先日の7ミリ対決ですが、



検証に使ったKingstonのSSDNow V200がクソ遅いブツだったのではという友人からのチャチャが入ったので、デブネコ様を疑うなどとはけしからん!angryということで検証に使ったドライブを三つともCDMにかけてみました(二つは外付け、一つは内蔵)。いやSSDの中では遅いのは本当なのですけど、友人によるとファームウェアをアップデートしないとHDDに負けるようなブツもSSDNow V200シリーズの中にはあるらしいです。知らんかった...coldsweats01

検証結果は続きをどうぞ。

いや〜、確かにSSDNow V200はあまり速くないですけど、結果をご覧になってわかるようにHDDに負けるようなブツではありませんでした。しかし、今回の検証でも500GBのScorpio Blue WD5000LPVTの病的な速さがわかりますね。シーケンシャルで750GBのScorpio Blackに負けるのは回転数と容量を考えれば当然ですが、ランダムで負けているのは4k QD32のReadだけ。これで5400rpmなのですから。500GBのSeagate Momentus XTに金をつぎ込んだ友人に結果を見せたら号泣してましたcoldsweats01



SSDNow V200 128GB(外付け)
Ssdnowv200128gb


WD5000LPVT(外付け)
Wd5000lpvt


WD7500BPKT(内蔵)
Wd7500bpkt

« RetinaディスプレイのMacBook Proですが、やはりまったく | トップページ | Windowsマシンの内蔵ドライブの入れ替えを考えている方に »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80038/46102942

この記事へのトラックバック一覧です: 先日の7ミリ対決ですが、:

« RetinaディスプレイのMacBook Proですが、やはりまったく | トップページ | Windowsマシンの内蔵ドライブの入れ替えを考えている方に »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック