« WD5000LPVTが到着し検証を始めたのですが、えっ、マジ? | トップページ | お遊び用のHDDはWD5000LPVTで »

2012年6月27日 (水)

史上最強の5400rpmドライブ登場か? WD Scorpio Blue (WD5000LPVT) vs. Samsung Spinpoint MP4 (HM640JJ)



いや〜たまげました...StorageRevew.comの記事を読んで速いのは知っていたのですが、心の隅では7200rpmドライブに勝てないだろうなあと思っていました。が、容量も回転数も上の相手をみごとに撃破!スペック上速いものが速いのは当然なので、SSDとかマシンに入れて速いのには正直なところ全く関心がないですが、WD5000LPVTのような速さは本当に技術の進歩を感じますhappy01

素人的にはプラッターが1枚で記録密度が高いのが速さの秘密だと予想しますが、このレビューを見る限り似たようなコンセプトのHitachi Travelstar Z7K500は7200rpmにも拘らずそんなに速くないです。完全に技術力の差ですねえ。なんか久々に感動してしまいましたよん〜♪

検証結果は続きをご覧ください。



転送速度検証環境
• 機種
Windows: ZOTAC nano AD10 1.6 GHz 8GB(AHCIモード)
OS X: MacBook Pro 4.1 (Early 2008) 2.5 GHz 6GB
• システム
Windows: Windows 7 SP1 Home Premium
Mac: OS X Lion (10.7.4)
• 内蔵ドライブ: Western Digital Scorpio Black (750 GB, 7200 RPM) WD75000BPKT
• 外付けドライブ:Western Digital Scorpio Blue WD5000LPVT (500 GB, 5400rpm), Samsung Spinpoint MP4 HM640JJ (640 GB, 7200 RPM)
• 内蔵及び外付けドライブのファイルシステム
OS内蔵ドライブのFS外付けドライブのFS
WindowsNTFSNTFS
OSXHFSXHFSX
• AJA System Testの環境:
File Size: 8.0 GB (= GiB), Video Frame Size: 2048x1556 10-bit RGB
• ファイルコピーの環境
File Size: 10.0 GiB(空ファイル) x 1
• 使用ポート
eSATA
Windows: オンボード



速い方は黄色地に赤文字、同速の場合は黄色地に黒文字です。外付けドライブの接続にはNewerTechのNewerTech Voyager Qを使いました。今日は凄く調子が良くて、eSATA接続のシングルドライブの新記録が出ました。今まではファイルコピーで110 MiB/sの壁が破れなかったのですけど、今日は外付けから内蔵へのファイルコピーでとうとう壁を突破しました。

Spinpoint MP4が勝ったのは結局WindowsマシンでのAJA System Testだけでした。所有しているHDDの中ではずっと750GBのScorpio Blackに次ぐ速さだったのですが...

それにしてもさすが7ミリ厚、WD5000LPVTは薄くて本当に華奢な感じです。

Wd5000lpvt_vs_hm640jj

« WD5000LPVTが到着し検証を始めたのですが、えっ、マジ? | トップページ | お遊び用のHDDはWD5000LPVTで »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80038/45946110

この記事へのトラックバック一覧です: 史上最強の5400rpmドライブ登場か? WD Scorpio Blue (WD5000LPVT) vs. Samsung Spinpoint MP4 (HM640JJ):

« WD5000LPVTが到着し検証を始めたのですが、えっ、マジ? | トップページ | お遊び用のHDDはWD5000LPVTで »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック