« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月30日 (土)

今回検証に使ったKingstonのSSDNow V200ですが、







完全にお遊び専用で、内蔵ドライブとして使う気はありません。内蔵ドライブとして使うにはけっこう問題も出ているみたいですしね。内蔵ドライブ用だったらやはりサムスンのSSDがコストパフォーマンスで一番良い気がします。

7ミリ対決!Kingston SSDNow V200 (128GB) vs. Western Digital WD5000LPVT (500GB)







お遊び用のSSDが届いていたのでおもむろに検証です。Kingston SSDNowはいろんなところで安売りしていますね。遅いからかな?まあ遅いと言ってもHDDよりは遥かに高速なのですが。

7ミリ対決対決などと書いてみましたが、今回の目的は今までこのBlogに書いてきたことが当たっているかどうかの検証です。内蔵ドライブのScorpio Black (WD7500BPKT)よりも速いSSDドライブを外付けケースに入れてはたしてどの程度の性能が手に入れられるのかというところです。このBlogでは内蔵ドライブより速いドライブを外付けケースに入れて使ってもあまり意味がないということを書いてきましたが、実際はどうでしょう。比較対象には同じ厚みで使用域が重なり2.5インチ5400rpmドライブ史上最強と思われるWD5000LPVTを使いました。

以前の検証でわかっていることは、検証用のWindowsマシンのUSB 3.0は遅い、WindowsマシンのeSATAは内蔵ドライブと同等の速さ、MacはFirewire以外はExpressCard経由になるのでオンボード対応のポートに比べると遅いといったところでしょうか。そこら辺を踏まえて検証結果を見ていただければと思います。結果は下の方の「続きを読む」のリンクからどうぞ。




転送速度検証環境
• 機種
Windows: ZOTAC nano AD10 1.6 GHz 8GB(AHCIモード)
OS X: MacBook Pro 4.1 (Early 2008) 2.5 GHz 6GB
• システム
Windows: Windows 7 SP1 Home Premium
Mac: OS X Lion (10.7.4)
• 内蔵ドライブ: Western Digital Scorpio Black (750 GB, 7200 RPM) WD75000BPKT
• 外付けドライブ:Kingston SSDNow V200 (128GB), Western Digital Scorpio Blue WD5000LPVT (500 GB, 5400rpm)
• 内蔵及び外付けドライブのファイルシステム
OS内蔵ドライブのFS外付けドライブのFS
WindowsNTFSNTFS
OSXHFSXHFSX
• AJA System Testの環境:
File Size: 8.0 GB (= GiB), Video Frame Size: 2048x1556 10-bit RGB
• ファイルコピーの環境
File Size: 10.0 GiB(空ファイル) x 1
• 使用ポート
Firewire 800
OS X: オンボード
USB 3.0
Windows: オンボード(Renesas社製ホストコントローラー)
eSATA
Windows: オンボード



続きを読む "7ミリ対決!Kingston SSDNow V200 (128GB) vs. Western Digital WD5000LPVT (500GB)" »

2012年6月29日 (金)

DeLOCKがヨーロッパでもThunderboltケーブルを







新製品としてサイトにアップしていますね。長さは0.5、1、2、3メートルです。

気になる2.5インチSATAドライブ用Thunderbolt外付けケースですが、製品として出荷できるまでにはもう少し時間がかかるという生情報をいただきました。ありがとうございますm(_ _)m

2012年6月28日 (木)

MacworldがBTOでフル装備にしたMacBook Air(2012モデル)の興味深い







検証をしています。端折るとフル装備にした13インチのMacBook Air(2.0GHz Core i7, 8GB RAM, 512GBのフラッシュドライブ)は最も安いRetinaディスプレイのMacBook Pro( 2.3GHz Core i7, 8GB RAM, 256GBのフラッシュドライブ)と同じ価格になるけど、ここまでしてもベンチテストではどれ一つとして及ばず、逆にサラのモデルに比べてたったの11パーセントしかSpeedmarkでの性能アップがないという結果に。MacBook Airはフラッシュドライブが大きいのとサイズ・重量が利点ですが、持ち歩かないでデスクトップの代わりに使うのだったらRetinaディスプレイとポート類が充実しているMacBook Proの方が間違いなく買いですね。フラッシュドライブが256GBなのはイタいですが、デスクトップの代わりだったらいずれにせよ外付けドライブをバックアップなどで使うでしょうから内蔵ドライブの容量はそれほど問題ではないでしょう。速さが必要だったらThunderboltポートを使えばいいだけのことですからね。

素人検証シリーズのカテゴリー名を







「私的Mac生活素人検証シリーズ」から「私的Mac・Windows生活素人検証シリーズ」に変更しました。メインはMacに変わりありませんが、Windowsマシンでの検証もぼちぼち数が揃ってきたので変更することにしました。

書き忘れていましたが、WD5000LPVTは







非常に静かで、サムスンのHN-M101MBBとほぼ同等の静粛性です。NewerTech Voyager Q差し込んだ状態でも耳を近づけてやっと音が聞こえる感じなので、マシンの筐体内に導入したらほとんど何も聞こえないでしょうねえ。

2012年6月27日 (水)

お遊び用のHDDはWD5000LPVTで







取りあえず打ち止めです。テラバイトのScorpio Blackが出たら考えますが、今後はバックアップ用にテラバイトかそれ以上の容量のHDDを買うだけにしようと思っています。比較対象としてHDDでも検証すると思いますが、素人検証のメインは安い128GB程度のSSDに移行するつもりです。ただ新マシンの購入が8月以降ですので、本格的な検証は9月以降でしょうねえ。新マシンを購入するまではお遊びでSSDの検証をいくつかやりたいと思っていますが、時間があるかなあ...

史上最強の5400rpmドライブ登場か? WD Scorpio Blue (WD5000LPVT) vs. Samsung Spinpoint MP4 (HM640JJ)








いや〜たまげました...StorageRevew.comの記事を読んで速いのは知っていたのですが、心の隅では7200rpmドライブに勝てないだろうなあと思っていました。が、容量も回転数も上の相手をみごとに撃破!スペック上速いものが速いのは当然なので、SSDとかマシンに入れて速いのには正直なところ全く関心がないですが、WD5000LPVTのような速さは本当に技術の進歩を感じます

素人的にはプラッターが1枚で記録密度が高いのが速さの秘密だと予想しますが、このレビューを見る限り似たようなコンセプトのHitachi Travelstar Z7K500は7200rpmにも拘らずそんなに速くないです。完全に技術力の差ですねえ。なんか久々に感動してしまいましたよん〜♪

検証結果は続きをご覧ください。



転送速度検証環境
• 機種
Windows: ZOTAC nano AD10 1.6 GHz 8GB(AHCIモード)
OS X: MacBook Pro 4.1 (Early 2008) 2.5 GHz 6GB
• システム
Windows: Windows 7 SP1 Home Premium
Mac: OS X Lion (10.7.4)
• 内蔵ドライブ: Western Digital Scorpio Black (750 GB, 7200 RPM) WD75000BPKT
• 外付けドライブ:Western Digital Scorpio Blue WD5000LPVT (500 GB, 5400rpm), Samsung Spinpoint MP4 HM640JJ (640 GB, 7200 RPM)
• 内蔵及び外付けドライブのファイルシステム
OS内蔵ドライブのFS外付けドライブのFS
WindowsNTFSNTFS
OSXHFSXHFSX
• AJA System Testの環境:
File Size: 8.0 GB (= GiB), Video Frame Size: 2048x1556 10-bit RGB
• ファイルコピーの環境
File Size: 10.0 GiB(空ファイル) x 1
• 使用ポート
eSATA
Windows: オンボード



続きを読む "史上最強の5400rpmドライブ登場か? WD Scorpio Blue (WD5000LPVT) vs. Samsung Spinpoint MP4 (HM640JJ)" »

WD5000LPVTが到着し検証を始めたのですが、えっ、マジ?







というような結果だったので今再検証中。結果は後ほど素人検証シリーズの方へアップしておきます。

注文したブツ1号が








到着しましたが、検証する時間がありません...

お遊びように128GBのSSDを







ポチッとしました...MacBook Proの購入は8月以降で納期が1週間ぐらいになったらと決めているので、それまでポチッとしないのもなんか寂しくて ちなみに今使っているMacBook Proに入れるつもりはありませんが、遊び飽きたらZOTACちゃんの内蔵ドライブにするかもしれません。

2012年6月26日 (火)

Akitio(inXtron)のThunderbolt製品の実物は







おそらくMacworld Asiaで見れるのではないでしょうか。しかし、Taurus Mini Super-S LCMが迷你超級金牛座とは...

現行のThunderboltは光ケーブルにも







対応していると言うのはお宝さんかどこかで読んだ覚えがありますが、PC Watchにこんな記事がありました。速度的なことが何も書いてないところを見ると、現在での利点は通信距離なのでしょうねえ。

RetinaディスプレイのMacBook Proの熱さですが、







こんな記事も出ていたんですねえ。裏側の熱が測定されていないので、デスクトップみたいに使った時にしか参考にはならないですが。

Mountain LionでのUSB 3.0のサポートは







どういう形になるんでしょうかね。Windows 8はすでにRelease Previewで完全にサポートしていますけど。旧型マシンもAppleのドライバーで使えるようになると良いですね。

2012年6月25日 (月)

容量は少ないのですが








どうしても実際の転送速度を検証してみたかったドライブをポチッとしてしまいました...今週中に届くかな...

Drobo Miniですが、







良くスペックを見たらなかなか良さそうですねえ サポートしているOSにMountain LionとWindows 8が既に入っています。ただこういうのを読むと買うのがちょっと怖いかも

Thunderbolt外付けケースってメーカーと言いケースの種類と言いいきなりの充実ですねえ。正直2年目ももっと渋い出だしかなあと思っていたのですけど、今年の秋は本当に楽しみです。

それに比べてWindowsマシンは出だしが本当に渋いですねえ...どこのメーカーもあまりやる気がないのかも

StarTechのThunderboltケーブルが







注文できるようになっています。長さが4種類(0.5、1、2、3メートル)あって価格もAppleより少し安めですが、送料入れるとかなり高くなってしまいます。

Prodigyのケースってなかなか








良さそうですねえ

2012年6月23日 (土)

DroboからThunderboltとUSB 3.0ポート搭載の







Drobo 5DとDrobo Miniが発表されていますが、通常のドライブに加えてmSATAも設置できるんですねえ。このBlog的にはDrobo Miniには興味があります。安かったら買ってもいいかなとも思いますが、安いDroboの製品って見たことないので、まあ安くないでしょうねえ

AnandTechがRetinaディスプレイのMacBook Proの詳細なレビューを







アップしています。RetinaディスプレイのMacBook Proの購入を考えている人はGo!

なんかThunderboltの速さは異次元ですねえ...PegasusのRAIDボックスにSSDをぶち込んだのを二つ使って相互にやり取りすれば1800MB/sも可能なのではということですが、金持ちは良いですねえ

Macworldが新型MacBook Airのレビューを







掲載しています。まあ普通のアップデートという感じですね。

Mac Proのレビューもアップされていますが、こちらはもうMacBook Proを代用した方がパフォーマンス的には良いですね。

2012年6月22日 (金)

あっ、そうそう、Akitioの台湾のサイトに







Thunderbolt外付けケースのビデオがありました。こちらは(というかAkitioは)あまりチェックしていなかったので気づきませんでした。

それでは行ってきます〜♪

今日はmidsommaraftonなので







これから友人たちとコテージに行ってきます

CalDigitの最新のUSB 3.0ドライバーで







転送速度をチェックしてみましたが、速度アップはありませんでした。

2012年6月21日 (木)

CalDigitのUSB 3.0ドライバーが







1.3.6にアップデートされています。何が変わったかは後ほどチェックしてみます。

昨日ProStorの方と







メールのやり取りをしたので質問してみたのですが、今のところはまだThunderbolt製品の開発をしていないそうです。ProStor 525LのThunderbolt版を是非出してくださいとお願いしたら、開発に取りかかり次第発表しますと言うことでした。来年辺りはチップの価格がこなれて期待できますかね

2012年6月20日 (水)

MacworldがRetinaディスプレイでないMacBook Proのレビュー及びベンチの結果を







掲載していますね。ベンチの結果はRetinaディスプレイのMacBook Proの時と同じものを使っています。こちらの発熱はかなり前のモデルよりマシみたいですね。

こちらを読むと今度はRetinaディスプレイのモデルが欲しくなるし、Retinaディスプレイのモデルのレビューを読むとレギュラーモデルも良いかもしれないなどと思ってしまう優柔不断な自分が情けない...いつまで経っても買えそうにないですねえ

MacworldがRetinaディスプレイでないMacBook Proのレビュー及びベンチの結果を







掲載しています。こちらの発熱はかなり前のモデルよりマシみたいですね。

見落としてましたが、AppleのThunderbolt to FireWireアダプターは







来月に発売になるんですね。これ使えばMacBook AirでもFirewireが使えますね。

思わず物欲爆発しそうなミニPCを見つけました!







Intense PCです。ポチッとしかけたのですが、ZOTACちゃんを見てなんとか思いとどまりました

FirmTekもやっとThunderbolt製品を







出す予定みたいですminiSwap/ESみたいに2ポートでソフトウェアRAIDで繋げたら速いでしょうねえ。このメーカーだったらやってくれるかも...

2012年6月19日 (火)

Macworldが先週発売になったRetinaディスプレイのMacBook Proのレビュー及び検証結果を







掲載しています。RetinaディスプレイでないMacBook Proも検証には含まれています。

RetinaディスプレイのMacBook Proもアッチッチかな?あの筐体でパワーと低温は難しいのでしょうねえ...

追記 バッテリーも食うんですねえ...

東芝から2.5インチで1.5TBの







ポータブルドライブが出ていますが、1TB超のベアドライブがどのメーカーからも出てこないですね。あっ、シーゲートの1.5TBのドライブがアメリカのショップでは出回っていますけど、これは欲しくないなあ...

RetinaディスプレイのMacBook Proって、故障したら







もしかしてiPhoneみたいに丸ごと交換になるんでしょうかね?やだなあ...なんか段々と迷いが出てきています...

DeLOCKの2.5インチドライブ用のThunderboltケースの生画像を







見つけました!こちらです。DeLOCKさん、安くしてね

AnandTechがRetinaディスプレイのMacBook ProにWindows 8をインストールして







検証しています。画像から推察するに、おそらくRelease Previewでしょう。ドライバー類はMountain Lionにはきっちりアップデートしてくるのかな?

Windowsの世界にもThunderboltがちゃくちゃくと







浸透し始めていますね。AnandTechのこの記事を読んでそう思いました。OS Xでとほぼ同じぐらいの速度が出るみたいですし、今後に期待しましょう

さてさて、COMPUTEX TAIPEIもWWDCも終わって、







次の興味の対象はMountain Lionでしょうか。Blogなのでバラバラにアップしてしまいましたが、このBlog的に気になるCOMPUTEX TAIPEI前後に発表になったThunderbolt製品をもう一度まとめてみます。

1.SUNIX ultimate Thunderbolt docking station

これ、あまり高くないと良いですね

2.DeLOCK Thunderbolt > 2.5 SATA enclosureとその他のThunderbolt製品

3.ONNTO / dataTaleのDataTale PAIR Tunderbolt RAID System(RS-S2T)

4. Akitio / inXtronの2.5インチドライブ用のThunderboltケース

といったところでしょうか。これらの製品が市場に出回るのは秋でしょうかね。

2012年6月18日 (月)

LaCieのeSATA Hub ThunderboltシリーズのレビューがSrorage.Review.comに







掲載されていますが、3GのeSATAがネックになっていますね。来年あたり6Gのが出そうな感じ。何度もポチッとしそうになっていましたが、注文はやめておくことにしました

2012年6月17日 (日)

AcerのThunderboltポート搭載のS5-391H74Uが







出ていたんですねえ。店頭予想価格が15万円前後ということで、あまり安くないですねえ どこかThunderboltポート搭載のデスクトップマシンを出してくれないかな...

お〜っと、Linus Torvalds氏の凄い画像が







隣の国に住んでいる友人から送られてきました!見たい方は下のリンクからどうぞ!

Linus Torvalds氏のフ○○クユー

フィンランドで行われたフォーラムでNvidiaに対して怒りをぶちまけたということですが

詳しくは下のビデオをどうぞ。こういうTorvalds氏って大好き!

Aalto Talk with Linus Torvalds

OS XでNTFSフォーマットされたドライブへの書き込み 最終章







ずーっと放置プレイ状態だったので予想はしていましたが、NTFS-3GのOS X用インストールパッケージを提供していたEricさんのBlogに15日付で下記の文がアップされていました。

This blog is not maintained anymore but exists for historical purposes only. If you are looking for NTFS-3G, source releases can be downloaded from here: http://sourceforge.net/projects/ntfs-3g/

今後は自分でソースからコンパイルするか、Tuxera NTFS for Macを買ってくれと言うことなのでしょう。以前はNTFS-3Gも使っていた自分としてはTuxeraを応援した気持ちもあるのですが、私情を殺してパフォーマンス重視で考えると、お金を払うのならNTFS for Mac OS X 9.5がおススメです。転送速度に10 MiB/s以上の差が出ます。価格的にもTuxeraの25ユーロに対して19.95ドルです。

お金を払いたくない方は、転送速度が重要なのでしたらNTFS-3Gを使うのではなく、ドライブをexFATでフォーマットして使用すると良いでしょう。OS Xで使う上で速度的にHFS+と同等以上ですし、Windows側ではNTFSに劣りますが、何十ギガバイトもあるファイルをコピーするのでなければ、気になる差ではありません。

2012年6月16日 (土)

Xbenchに代わるベンチを探していたのですが、







Nowabenchっていいかも。Windows用のもあるし(ってそっちが元かな?)

2.5インチSATAディスク用外付けケースの








まとめページにRAIDONのR2420-B3を追加しておきました。この形状のケースとしては最大の部類です。比較のためにSilverStone DS221とinXtron SK2500 800U3を一緒に撮ってみました。





R2420b3a


R2420b3b

2012年6月15日 (金)

先ほどやっとRAIDONのR2420-B3の箱を







開けてみました。サイズをよく見ていなかったですが、これ大きいです

レビューと検証結果は後ほどまとめページの方にアップしておきます。

Raidon3


RetinaディスプレイのMacBook Proのレビューが







あちこちでぼちぼち上がり始めていますが、前モデルに比べてファンは静音ですが熱さは同じか若干ましな程度みたいですねえ。こんなレビューを見つけましたが、安い方のモデルでも十分に速いです。熱問題もこちらの方が若干ましかもしれませんねえ。

StorageReview.comがLaCieのThunderbolt接続eSATAハブの







レビューを掲載しています。eSATAは3Gb/sだったのかあ。

先日久々にポチッとした新しいケースが到着







しました。が、明日早朝に日帰り出張ですので、レビュー及び転送速度検証は明日の夜ですねえ。


Raidon_runner_2

2012年6月14日 (木)

今フィンランドの友人からメールが来て、Nokiaがまた1万人ぐらい削減







するそうで、フィンランドは3700人みたいです。工場がなくなるのなら、あのSaloという街は寂れるんだろうなあ。Nokiaは本当に終わりですねえ。まあ、こうなるのはElopがCEOになった時から予想していましたけど。金食い虫のヨーロッパの工場や拠点を全部整理した後にMicrosoftが買い取ったりして...

やっとRetinaディスプレイのMacBook Proの熱のことについて








書いてあるレビューを見つけました。熱いままなのはやだなあ...

StorageReview.comがHitachiのTravelstar Z7K500のレビューを







アップしていますが、7200rpmなのにWDのScorpio Blue(5400rpm)にほとんど対抗できないという、このメーカーが技術的にいかに遅れているかを如実に示す結果。個人的に1TBのドライブで感じていた通りというか、はやはりそんなものでしょうねえという感じ。WDに売却されたのはいいけど、WDのドライブの質が下がるのではと不安...お願いだからWDの足引っ張らないでね。

お隣の国に住んでいる友人がLinus Torvalds氏が







Millennium Technology Prizeを受賞するところを録画したビデオクリップを送ってくれました。彼がフィンランド語を話すのを初めて見ましたが、スウェーデン語系の彼は少し危うい感じのフィンランド語かな まあ、ずっと合衆国に住んでいるのも影響しているんでしょうねえ。と、エラソーに書いているデブネコは酢尾見はもう少ししか話せないし、すゔぇんすかについては書くのもお恥ずかしい 日本語も他人のこと笑えるレベルではないです、はい

engadgetがRetinaディスプレイのMacBook Proのレビューを







アップしています

iFixitがRetinaディスプレイの







MacBook Proをバラしています。512GBのフラッシュメモリーはサムスン製だそうです。交換可能ですが、いつになったら安くなるのやら...

Thunderboltコントローラーは第2世代のものになっていますね。

2012年6月13日 (水)

Mac Proが2013年に







アップデートされるという話ですが、それまでUSB 2.0で待てって?MacBook Proみたいに中身だけ取り替えたのを取りあえず出せばいいのに。もしかしてAppleはデスクトップ機についてここまで大きい反応を予期していなかったのかなあ...

あっ、ストアでは既にNewの文字は取り除かれたようです[E:cold sweats01]

そういえばAppleって今後毎年OSのバージョンアップを







するんですよね。Montain Lionの次は何でしょう?

注文するのはやはりRetinaディスプレイの







MacBook Proに決めましたが、Firewireコンバーターが出ないと移行できないですねえ。まあ8月まではゆっくり状況を見てみようと思います。

2012年6月12日 (火)

うわ〜!新MacBook ProのUSB 3.0が無茶苦茶速い!







AnandTechがファイルコピーでの計測結果をアップしていますが、255.6 MiB/sです!さすがIntelのUSB 3.0。このBlogで計測した結果は笑止になってしまいました Windowsでもこのぐらいでるんでしょうか。まあ外付けもSSDだからこんなものなのかな?

さすがですねえ。新MacBook ProとMacBook AirのGeekbenchの結果を







お宝さんがBlogで公表しています

RetinaディスプレイのMacBook Proが出てBaRe Featsは







商売上がったりになるのかな 内蔵ドライブを交換してバンバン検証をしていただけに、今後はどうするんでしょう。もしかしてRetinaディスプレイでない方のMacBook Proを使って検証を続けるのか?

Lightning Boltなんていうのも出るんですねえ







Thunderboltに対抗だそうですが、なんか最初から破滅に向かっているような気が... 周辺機器メーカーがついてくるのだろうか?案外PCメーカーにはウケたりして

ふと思ったんですけど、Appleのデスクトップ機は







もしかしてなくなってしまうのかな?Mac miniだけ生き残ったりして

RetinaディスプレイのMacBook Proから







今後を予想すると、AppleのノートブックにHDDが載るのは今ある新旧型(?)MacBook Proが最後になるのでしょうねえ。同様に2.5インチサイズの普通のSSDを装着できるのもこれが最後でしょう。あとは外付けケースに入れて使うしかなくなるのでは。

RetinaディスプレイのMacBook Proのデザインや装備ですが、Windowsノートブック製造メーカーでこのぐらい徹底してやってくるところはでないでしょうねえ。それでも冬頃にはかなりモドキが出てきそうな気がしますが。Intel主導でUltrabookとか大々的に発表してましたけど、Appleはすでに次の段階まで行ってしまいましたねえ。お疲れさまというところかな

次のマシン選びはなかなか







難しいですねえ。ここまで待ったんだからRetinaディスプレイのが欲しいけど、ヨーロッパではちょっと高いですねえ。速い方を取って16GBのメモリー積んだら3000ユーロあっさり超えますもんね。旧マシンの方を選ぶとこのBlog的には色々と遊べて面白そうなんですけど、すぐに古くさくなりそうだし 新型の方を買うんだったらやはり2ヶ月ぐらい様子見た方が良さそうですね。

Appleはやはり思い切ってきましたね。旧型はFirewireと光学ドライブが必要な人のために残した感じ。新型の方のSSDは自分で取り替えられるのかな?

Apple StoreでMac ProにもNewマークが付いていますが、







これサイレントでアップデートされたんですかね?USB 3.0付いていないみたいなんですが...これがアップデートした内容だったら、Mac Proは今回でおしまいでしょう。

うわ〜、新MacBook Proカッコイイ!







Thunderboltポートが二つはデイジーチェーンしなくても色々できていいですねえ

Thunderboltポート用のFirewireアダプターが







Appleから出てしまいましたね。70〜80ユーロぐらいかな?Sonnetが出さなかったのは、もしかしたらAppleから出すという情報が入ったからなのかな?

Mountain Lionは$19.99








ですか。予想より少し高かったです。

キター!Retinaディスプレイ!







2880x1800...

2012年6月11日 (月)

なんだかんだで色々と事前情報が錯綜していますが、







あと4時間ほどで全てがはっきりします。すゔぁりえ時間で19時ですが、日本の皆さんは深夜で大変ですねえ。月曜日ですが、一杯やりながら楽しむといいかもしれませんね

明日のコンピューター系サイトはWWDCとAppleの記事で溢れるでしょうねえ。ライブのことを書いた記事ばかりでないといいのですが...

COMPUTEX TAIPEIでかなりThunderboltをサポートした







マザーボードが発表されましたが、こうなってくると自作PCに挑みたくなってしまいますねえ 老師さまの力を頼ってやってみようかな...

そういえば次期グリーンのZOTACちゃんはE2-1800が載るのかな?チップセットのUSB 3.0対応はいいんですけど、Renesasとの共同開発だったらIntelのより遅そうなのが気がかり。今のZOTACちゃんのUSB 3.0は遅すぎですからねえ...

さて、いよいよWWDCですねえ







新CEOになって一回目ですが、One more thingはあるのかな?

今年は隠し球が一つか二つ出てくるように予想しているのですけど。Macの刷新は恒例のことであって隠し球ではないし、iOS機器のような気がしますが実際はどうでしょう。

2012年6月 9日 (土)

inXtronのThunderbolt製品情報 その2








YouTubeにビデオがありました!
Taurus Mini Super-SのThunderbolt版とinXtron伝統の2.5インチケースのThunderbolt+USB 3.0版でした。両方欲しい! 今あるケースを全部アップデートしようと思ったらお金がいくらあっても足りない感じになってきましたねえ。

Thunderbolt外付けケースは







近いうちに2.5インチ用のケースがメインになるのではと考えているのですが、実際にはどうなるでしょう。理由は簡単で、読み書きの速度で3.5インチのHDDでも絶対に太刀打ちできないSSDの価格が大幅に下がってきていますし、SSDは2.5インチが主流だからです。一般のユーザーには3.5インチドライブを何機も使う高いRAIDシステムはほぼ無縁でしょう。プロでもそんなのを本当に必要とするのはビデオ編集をするような人達ぐらいではないでしょうか。ビデオ編集は容量と速さと両方なくてはなりませんからねえ。

COMPUTEX TAIPEIでの情報がゼロかと思っていたinXtronのThunderbolt製品ですが、







既に5月1日にAkitioブランドの方でこんなのが発表されていました。ということで、ThunderboltポートとUSB 3.0ポートが搭載されたNeutrino U3 Thunderというケースみたいですが、Neutrinoは2.5インチドライブ用のケースの新しいシリーズ名みたいだし、ポータブルということだし、これってもしかしてBuffaloが発表した外付けドライブのケースと同じものなのかな?そうでなくて全く別物だとして、inXtron伝統のケースを使うのだったら秋葉館の林檎派の次の新製品はこれだ!名称はずばりマクベスミニThunderbolt!全然違ったりして

BaRe FeatsがLaCieのThunderbolt接続eSATAハブの







転送速度検証をしていますね。速度はちょっとがっかりかな。なんか必死にスポンサーのOWCが売っているSonnetの Echo ExpressCard Pro Thunderbolt Adapteを持ち上げていますけど、今後Macを買う人はそこまでしてeSATAを使いたいとは思わないんではないでしょうか。前日も書きましたけど、 FirmTekのminiSwap/ESはMac用としては出すのが遅すぎましたね。そう言えばBaRe FeatsってONNTOの製品を今まで完全に無視していましたけど、世界初のThunderbolt RAIDケース(ドライブではないですよん)がONNTOの製品であるからには無視するわけにはいかないでしょう。それとドライブを抜いたもLaCieのケースを使い続けるつもりなのかな。

おおっ、ONNTOの2.5インチドライブ用ThunderboltRAIDケースが







dataTaleブランドではやくも出そうですねえ。Marvellのチップセットかあ。ポートはThunderboltのみなので、Thunderboltポートのない旧マシンとの共用はできないですが、この時期にこういうケースが出たのは大きいと思います。後は価格ですねえ。ライバルがいない今で日本円で2万円ぐらいまでだったら上出来ではないでしょうか。さてと。OWCは対抗できるケースを出せるのでしょうか?

2012年6月 8日 (金)

DeLOCKがThunderbolt製品のページを








アップデートしていました。Thunderbolt > SATAアダプターとか、光学ドライブ用ケースとかThunderbolt製品が一気に充実してきましたし、 Thunderbolt税を払う時代もあっという間に終わりそうですね

Macユーザーの写真家の友人と







今朝久しぶりに話したのですが、彼女はDeLOCKがCOMPUTEX TAIPEIで発表したCard Reader Thunderbolt > XQDが一番気になる製品だということでした。で、MacBook Proのメモリーカードスロットは使えないという話に XQDメモリーカードは今後のメインになる規格なのかな?

Thunderboltケーブルは







ヨーロッパではおそらくDeLOCKのケーブルがリーズナブルな価格で出回るような気がします。もしかしてこの外付けケースに付けてくれるのかな?DeLOCKの外付けケースってパッケージと付属品が充実しているんですよねえ。

さてと、COMPUTEX TAIPEIも一段落したし、







次はWWDCですねえ

COMPUTEX TAIPEIでinXtronとONNTOとDeLOCKのブースを誰かレポートしてくれないかなと期待していたんですけど、未だにThunderbolt製品の情報はなしで残念です。まあ夏すぎには製品が発売されるんではないかなと思っています。実はONNTOのDataTale PAIRに関してはそれらしい動きが2ヶ月ほど前からありました。RS-S2TJが100ユーロを切る価格でどっとヨーロッパのショップで出回り始めたんです。来週発表されるらしい新型MacにもFirewireはついているみたいですので、これ以上はそれほど落ちないかもしれませんね。で、今日気づいたんですけど、inXtronのTaurus Mini Super-Sにも同じことが起きています。おおよその相場が90ユーロで、最低は60ユーロぐらいになっていますね。以前は110〜120ユーロが相場で、最低が90ユーロぐらい。夏すぎにはもう少し下がるかもしれませんね。そういえばFirmTekのminiSwap/ESですが、179ユーロで売っているところを見つけました。が、Thunderboltケースが出てくるのが確実になった今、Macユーザーには100ユーロぐらいまで価格を下げないともう売れないのではないですかね。ただでさえeSATAポートを二つも使うケースは特殊なのに、このケースは本当に出すのが遅すぎましたね。今後はWindowsもしくはLinuxマシン向けに売った方が良いでしょう。

Windows 8 Release Previewをしばらく使ってみて







思うんですけど、タイルは便利なようで便利でないですねえ。決まったアプリとかしか使わないユーザーにはいいですけど、数が増えると広がって使いづらくなってしまいますね。まだ設定とかは充分には試していないですけど、ビジネスで使うんだったら特定のアプリしか使えないような設定にしておけば、タイルがコンパクトになっていいかも。スタートボタンはWindowsの中でも秀作だっただけに、あれがなくなったのはやはりイタいかな。

2012年6月 7日 (木)

もしかして17インチのMacBook Proは今回は







モデルチェンジ見送りなのかな?

2012年6月 6日 (水)

知り合いのダンナの口車に乗ってあるRAIDケースをポチッと







してしまいました...だって今のロットが切れたら次の入荷はないかもなんてうまいこと言うから...はい、反省しております。でもね、MacBook Proが来週モデルチェンジしても、Rev. Aは買いたくないので今回は2〜3ヶ月ぐらい待とうと思っていますんで、取りあえず何かポチッとしておかないと落ち着かないんですよねえ...

価格にもよりますが、SUNIXのThunderboltドッキングステーションの







方がBelkinのものより良さそうな感じ。

15インチのMacBook ProにUSB 3.0ポートが







4つ搭載されるみたいですが、これは嬉しいですねえ。Firewireも取りあえずは生き残るみたいですし、価格にもよりますが、BelkinのThunderboltドックははやくもいらなくなってしまった感じ...

Mac Proがモデルチェンジされるという噂が







出ていますが、今よりも小さくなるといいですねえ。個人的には怪物マシン=巨大なマシンというのはうんざりです。まあマザーボードや拡張性のためにいたしかたないのかもしれませんけど、そこら辺をAppleのデザインで何とかしてくれないかな...

BelkinのThunderbolt Express Dockはやっと







ニーズに応えるような製品になりましたね。eSATA、Firewire、USB 3.0にThunderboltと来たらもう言うことなしでしょう。後は価格がどうなるかですねえ。でも次のMacBook ProにFirewireが搭載されたら、2010年から2011年までの間に出たMacを所有している人しか必要としないかも。

2012年6月 5日 (火)

うわ〜、GIMP 2.8ってすごくかっこ良くなっていますねえ







XQuartzをアップデートしないと動かないですけど。

来週発表されると予想されるMacBook Proですが、







今回は不気味なほど、情報が出回っていないですねえ。まあ今までも正確な情報は少なかったですけど。サポートされるポート類とかについてはFirewireがまだ生き残るかどうかだけが興味の対象で、ThunderboltとUSB 3.0はもう決まりでしょう。Mac Proが継続されるかどうかもそろそろわかるのではないかと思います。

Thunderboltの未来は明るいかな







PC Watchのこちらの記事を見て思いました。この調子だとZOTACのnanoシリーズにそのうち搭載されても不思議でない感じですねえ。まだThunderboltポート搭載のマシンがほとんど出ていないのでまだまだわからないですけど、これは下手するとWindowsマシンでもeSATAキラーになるかも。速度は同じだとしてもデイジーチェーンが使えるのは大きいですからね。Firewireの失敗はIntelを敵に回したことかな。今回はそのIntelがバックだけに心強いですねえ。

2012年6月 4日 (月)

Thunderboltポート搭載のAcer Aspire S7が







発表されたんですね。価格が気になるなあ。

バッファローからThunderboltとUSB 3.0の両方搭載の







ポータブルハードディスクが出るんですねえ。これケースだけ売ってくれないかなあ

キターッ!DeLOCKから2.5インチドライブ用Thunderbolt外付けケースが







COMPUTEX TAIPEI 2012に出展されるみたいです!ホームページ見ても動きがないから今回は大したものがないのかなと思っていたのですが、キマスタねえ これでMacユーザーはもうeSATAケースとか手を出さない方が良いですねえ。

1ポートなのでデイジーチェーンには正直使いづらいですけど、Thunderboltチップが高い現状ではいたしかたないでしょう。1TBのビデオファイルを5分以下で転送...確かに理論上はそうなんでしょうけど...まあ宣伝と言うことで

気になるのは「For 2.5 SATA HDD 9mm or SSD」 という部分。9.5mmの間違いだったらいいんですけど、そうでなかったら使えるHDDがすごく限られてしまいますねえ。高さが16mmですので 9.5mmのドライブで大丈夫かとは思うんですけど、実際はどうでしょう。

Thunderboltのカードリーダーも出展されていますけど、写真家とかすごく重たい画像を大量に扱う人にはいいかもしれませんね。でもUSB 3.0のカードリーダーなんかと比べて実際の速度差はあるのでしょうかね?

2012年6月 3日 (日)

IntelからThunderboltポートを搭載したマザーボードが







出たんですねえ。こうなってくるといつWindowsでThunderboltがサポートされるかが気になりますが、SPまで待ちなのかな。

ZOTAC nano AD10にWindows 8 Release Previewを入れてみました







Win8rp

けど、Consumer Previewに比べてけっこう違いがありますねえ。このBlog的に一番気になる違いが二つほど。違いは続きをどうぞ。

続きを読む "ZOTAC nano AD10にWindows 8 Release Previewを入れてみました" »

2012年6月 2日 (土)

もしかしてSamsungのSE-506AB Blu-ray Writerって







日本で販売されていないのかな?安いしヨーロッパではかなり売れていて在庫が不足気味ですし、Mac対応を謳っている(と言っても何もソフトが付いてこないですけど)数少ないBlu-ray Writerの一つだからアキバ辺りでバシバシ売っているのかと思っていたのですが、ググってもひっかかりませんねえ...○○さん、諦めてソニーかパナソニックか知りませんが日本のメーカーのを買ってください。悪しからず

2012年6月 1日 (金)

ProStor 525Lですが、ケースだけではもう買えなくなって







しまいましたねえ。一番安いのが500GBの7200rpmドライブ x 2の298ドル。ということで、以前はケースのみで98ドルでしたから500GBのドライブ一つにつき100ドルの計算。ケースだけ買った人は儲けましたねえ ただこの価格ではまた売れなくなると思いますけど。このBlogで宣伝したのがまずかったかな...

SSDの価格がかなり落ちて







きましたねえ。来年は更にガクッと落ちると予想していますがどうでしょう。知り合いのショップのダンナからも256GBのSSDを200ユーロ以下でという嘘みたいな誘惑もされていたのですが、なんとか買わずに切り抜けました

今のマシンに金をかけるつもりはもうないですし、まずは新しいMacBook Proシリーズを見て、どれが本当に良いのか見定めないと...

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック