« Windows 8 Consumer PreviewのUSBインストールディスクをBoot Campアシスタント(4.0.1)を使って | トップページ | 今更ながらに知りましたが、AD10より更に小さいのが »

2012年4月12日 (木)

ZOTAC nano AD10にWindows 8 Consumer Previewを入れてみました







先ほど私的Mac生活の方でアップした記事の通り、インストールディスクのイメージをBoot CampアシスタントでUSBメモリーに展開してインストールしました。本当はeSATA経由で外付けドライブへインストールしようと思ったのですが、ゴロッと転がっていた750GBのWD Scorpio BlueをZOTACちゃんに入れてインストールしました。ZOTACちゃんって開けるのがチョーーーー簡単だから3分でハードディスクの交換作業終了!

システムとWindows Experience Indexのスクリーンショットはは続きをどうぞ。

Ad10_win8_1


で、7と変わりないですね(って当然か)。決して速くはないですけど普通にさくさく動きました。ただ、全部が7のようにはいかなくて、インストールとかでもハマりどころがあるのですが、今回は老師さまの力を借りずともなんとか自己解決しました 早速老師さまにメールを送ったら、「Windows最下級ユーザー証明書」を発行するという返事が来ました


Ad10_win8_2


Ad10_win8_3

あっ、ハマりどころはあとでアップしておきますね。またすぐにパクッとされそうで怖くて怖くて

« Windows 8 Consumer PreviewのUSBインストールディスクをBoot Campアシスタント(4.0.1)を使って | トップページ | 今更ながらに知りましたが、AD10より更に小さいのが »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ZOTAC nano AD10にWindows 8 Consumer Previewを入れてみました:

« Windows 8 Consumer PreviewのUSBインストールディスクをBoot Campアシスタント(4.0.1)を使って | トップページ | 今更ながらに知りましたが、AD10より更に小さいのが »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック