« AMDマシンでWindows 8 Consumer PreviewのAHCIモードを使う件ですが、 | トップページ | Windows 8 Consumer PreviewでAMDマシンのAHCIモードを使う方法(ZOTAC nano AD10版) »

2012年4月13日 (金)

ZOTAC nano AD10にUSBメモリーからWindows 8 Consumer Previewをインストールする方法







方法なんて偉そうに書いていますが、ハマりどころに焦点を当てただけの話です。インストール自体はヘルプなんて必要ないですもんね

前提条件:


  1. ZOTAC nano AD10にWindows 7を入れてAHCIモードで使っている。

  2. サラのハードディスクにインストールする。

  3. Windows 8 Consumer Previewのインストールイメージは既にUSBメモリーに展開してある。

わたしはインストール用のUSBメモリーはMacのBoot Campアシスタント(4.0.1)で作りましたので、Windows上で作ったインストール用のUSBメモリーとは違う部分ももしかしたらあるかもしれません。で、上記の条件に当てはまらない方は情報を適当にかい摘んでお使いください。いつものことながら、このBlogではサポートはしません。と、かなり大げさに書きましたが、実際にやることは簡単です ZOTAC nano AD10はハードドライブがWD7500BPVTで、メモリーは8GBのものが入った状態でインストールしました。

やり方は続きをどうぞ。



1.USBメモリーをUSB 2.0ポートに差し込む。USB 3.0ポートに入れるとインストールできません。

2.マシンをDelキーを押しながら起動してすぐにBIOSに入ります。BIOSのメニューでBootを選択してダブルクリック。
Install1

下の方にあるBoot Optionから#1をダブルクリックしてUEFIと入っているUSBメモリーを選択。写真の例ではわたしがSanDiskのUSBメモリーを使ったので「UEFI: SanDisk」と「SanDisk」の二つがあります。このうち「UEFI: SanDisk」を選択します。
Install2

3.ここはNative IDEモードで起動している方は飛ばしていただいていいです。今までAHCIモードで起動していた場合は、BIOSのメニューからOnChip SATA Typeを選択してNative IDEモードに変更してください。
Install3

4.あとは再起動してWindows 8 Consumer Previewのインストールをするだけです。ハードディスクがフォーマットされていない場合、途中でオプションを選択してフォーマットしないとなりませんが、インストーラーの指示に従ってやれば何も問題は起きないはずです。

インストールが終わった後にNative IDEモードからAHCIモードに戻す方法はこちらをどうぞ。

追記 OSのインストールが終わったらZOTACのサポートページへ行ってAMD以外のドライバー類(USB 3.0)とかインストールしましょう。AMDのドライバーはAMDのサイトでダウンロードできます

« AMDマシンでWindows 8 Consumer PreviewのAHCIモードを使う件ですが、 | トップページ | Windows 8 Consumer PreviewでAMDマシンのAHCIモードを使う方法(ZOTAC nano AD10版) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« AMDマシンでWindows 8 Consumer PreviewのAHCIモードを使う件ですが、 | トップページ | Windows 8 Consumer PreviewでAMDマシンのAHCIモードを使う方法(ZOTAC nano AD10版) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック