« ファイルコピー転送速度コマンド対決 cp vs. dd vs. duplicate | トップページ | 「ZOTACのサイトからドライバーを落としてきてAHCIにするとドライブの »

2012年4月 4日 (水)

外付けケースの検証ですが、







Windowsマシンでの結果もかなり取れたので「AJA System Testとファイルコピーによる2.5インチSATA用外付けケースFirewire 800 & USB 3.0 & eSATA転送速度比較検証 Samsung Spinpoint MP4 (640GB 7200rpm)版」にWindowsマシンでの結果加えてをアップデートしておきました。

外付けケースのまとめページにもWindowsマシンでの結果を時間が取れたら少しずつ反映します。

ところで、WindowsマシンでのUSB 3.0の結果ですが、Windowsに起因している部分があるかもしれませんが、Renesas社製のホストコントローラーも遅いのかもしれませんね。オンボードなのにUSB 3.0とは言えExpressCard経由のOS Xに大差で負けてしまうんですから...その代わりeSATAはオンボードのポートの実力発揮ですけど。

« ファイルコピー転送速度コマンド対決 cp vs. dd vs. duplicate | トップページ | 「ZOTACのサイトからドライバーを落としてきてAHCIにするとドライブの »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外付けケースの検証ですが、:

« ファイルコピー転送速度コマンド対決 cp vs. dd vs. duplicate | トップページ | 「ZOTACのサイトからドライバーを落としてきてAHCIにするとドライブの »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック