« Windows用の転送速度検証マシンとして | トップページ | Storagereview.comが2テラバイトのWestern Digital My Passportのレビューを »

2012年3月26日 (月)

ん〜、この







平澤寿康氏の記事を読むと、Windows 7の転送速度が遅いというのは取り消さないといけないかもしれませんねえ。USB 3.0で実際にあの位出るんですねえ。読み出しの最高が206 MiB/s程度です。

検証の情報がかなり大雑把にしか書いていないので、情報としてはイマイチですなあ。例えば「デジタルカメラで撮影したJPEG形式の画像ファイル、合計約3GB」ってありますけど、ファイル数とか書いていないとあまり意味がないですねえ。

IntelのSSD 520とバッファローのHD-QL12TU3/R5Jを使用したのことですが、ここまでやってやっとあの程度かとも言えますなあ。だってHD-QL12TU3/R5Jって12テラバイトののRAIDで¥144,600ですよん。これで半額以下のWestern DigitalのThunderboltドライブの方が速かったらシャレにならないですねえ Western DigitalのThunderboltドライブの6テラバイト版を二つ買ってデイジーチェーンで繋ぐか、PROMISEのPegasus買った方がよほど良さそうですなあ。

« Windows用の転送速度検証マシンとして | トップページ | Storagereview.comが2テラバイトのWestern Digital My Passportのレビューを »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ん〜、この:

« Windows用の転送速度検証マシンとして | トップページ | Storagereview.comが2テラバイトのWestern Digital My Passportのレビューを »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック