« 今日は朝一から | トップページ | 2.5インチUSB 3.0外付けケースですが »

2012年3月13日 (火)

9.5ミリ厚で1TBのHitachi Travelstar 5K1000をテストしてみました



で、衝撃のXbenchの結果ですが......coldsweats02 ランダムでこれだけ遅いということはXbenchでなんか引っかかっているんでしょうねえ。続きで見てもらえばわかりますが、AJA System testとかでは全く問題ないです。

5k1000_xbench

他のディスクとの比較結果は続きをどうぞ。

テスト環境
機種: MacBook Pro Early2008 2.5GHz 6GB
内蔵ディスク: Western Digital Scorpio Black (750 GB, 7200 RPM) WD75000BPKT
OS Xパーティション (HFS+):649 GB
外付けドック:NewerTech Voyager Q
システム: OS X Lion (10.7.3)
ファイルシステム
OS 内蔵ディスクのFS 外付けディスクのFS
OS X HFSX HFSX

AJA System Testの環境
File Size: 8.0 GB (= GiB)
Video Frame Size: 2048x1556 10-bit RGB
ファイルコピーの環境
File Size: 10.0 GB (= GiB) x 1


他のディスクの結果は前回検証した時のものです。パフォーマンスはWD10JPVTに次いで良いですが、これは内蔵ドライブとかTime Machineとかには絶対に使いたくないドライブですねえ。正直ここ2年以内に買ったディスクの中で最もうるさいです。静粛性は完全にわたしの主観ですが、1位のSamsungと2位のWD間の差はほんの僅か、2位のWDと3位のHitachiの差はものすごく大きいです。エンジンで言ったら並列4気筒と単気筒の違いぐらい大きいです。

Hitachiの技術者たちは他のメーカーのディスクを買ってチェックしたりしないのかなあ。2.5インチで500GBのディスクが出たあたりから、Hitachiは技術的なことや製品の仕上げではずっと他のメーカーの後塵を拝していると思いますし、今回それを再度実感しました。またしばらく買うことはないでしょう。って、もうすぐHitachiはなくなってWDになってしまうのかな?


3x1tb

« 今日は朝一から | トップページ | 2.5インチUSB 3.0外付けケースですが »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80038/44481373

この記事へのトラックバック一覧です: 9.5ミリ厚で1TBのHitachi Travelstar 5K1000をテストしてみました:

« 今日は朝一から | トップページ | 2.5インチUSB 3.0外付けケースですが »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック