« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月29日 (水)

PC WatchにSeagate Momentus XTの







レビュー及び検証が掲載されていますが、やはりこの程度ですなあ。これだったら本物のSSD買った方がいいと個人的には思います。Seagateはベースになっているドライブの性能の低さをハイブリッドとかの技術でごまかしている印象を受けます。9.5ミリ厚の1テラバイトの2.5インチディスクだって未だに出せていないし...

2012年2月28日 (火)

出張に出るので







おバカちゃん対決検証シリーズはアップできませんが、まとめページの方へOWC Mercury Elite-AL Pro mini Portable Comboを転送速度検証結果とともにアップしておきました。ただしサムスンのドライブの調子が今ひとつだったので、検証結果は暫定としておきます。このケースとの組み合わせで、FirmTek SeriTek/6G eSATA 6Gb/s ExpressCardでオーバー100 MiB/sを達成することができました。6Gの表示はカードもケースもただの飾りではありませんでしたねえ。それでもOWC Slim ExpressCard to eSATA AdapterとただのeSATAケースの組み合わせよりも遅い速度しか出ていませんが... まあ後日再検証しますので、その時にある程度実力がわかるでしょう。もしかしたら最新のMacBook Proだったらもっと速いのかもしれませんけどね。

2012年2月27日 (月)

OWC Mercury Elite-AL Pro mini Portable Comboが到着







しました。が、転送速度検証は明日になりそうです。



Ows2_1

2012年2月26日 (日)

ハント勝ちましたね⁓







良かった良かった アリスターと言いハントと言いK1で活躍した選手がUFCでも通用して嬉しいです。個人的には次はハントかヴェラスケスとやってほしいな。で、勝ってチャンピオンに挑戦というパターンだったら最高!

谷垣総裁ポスターが話題になっていますが、







あの顔半分が影になった顔がなんとなく見覚えあるなと思って思い出してみたら、漫画喫茶でいつしか読んだ大昔の魔太郎がくるというコミックでした。このうらみはらさでおくべきか〜と民主党に言っているような

2012年2月24日 (金)

ターミナルの日本語表示の件で







動きがありましたが、なおしてくれるかな...一応Snow Leopardでもなおしてねと書いておきましたが、期待しないで待ちましょう。もしなおったらわたしに感謝感激のメールを送ってください(笑)

ドスサントスちゃんはなんとパリへ行って







しまったようです。ということは、もしかして飛んでくるのかな?今日中に飛べばはやければ明日手に入るかも。期待しないで待ちますか...

2012年2月23日 (木)

ドスサントスの到着は







来週になるみたいです。ドスサントスが何であるかは到着してからのお楽しみ

今回買い物をしたショップはNewerTech Voyager Qも買ったところなのですが、細かいところに気を配ってくれるし融通もきくし気に入りました。やはりショップは価格だけが重要なポイントではないですね。

2012年2月22日 (水)

おっ、ドスサントスが







じゃなくて、先日朝っぱらからポチッとしたブツがベルギーからすゔぁりえに向かって発送されたもようです。今週中に届くかな...

2012年2月20日 (月)

おっ、すゔぁりえでもGame of Thronesが一般放送で







今週から始まりますね でも出張で見る暇なさそうだし、録画予約しておかないと...

2012年2月17日 (金)

iOSとOS Xを統合する方向というのはLionでわかっていたけど、







もしかしてIntelのプロセッサーに移行した時と同じ手を使うのかな。ARMが移行できるぐらい充分速くなるまでユニバーサルバイナリが復活したりして...本当にARMに移行するんだったら、今でも風前の灯的なMac Proはなくなるでしょうねえ。あの性能だけはインテルのプロセッサーでないと無理でしょうし、Mac Proユーザーがいなくなっても今のAppleにはほとんど影響ないんじゃないかな...

2012年2月16日 (木)

まうんてんらいおんの新機能は







あまりパッとしたのがないですけど、取りあえずはバグだらけで出さないでくださいね。

Mountain Lionですか








思っていたより早い時期に発表になりました。

テラバイト対決! Western Digital WD10JPVT vs. Samsung SpinPoint M8 HN-M101MBB







知り合いがWD10JPVTを買って、思いのほか速いと言っていたので、昨日知り合いのショップで見つけたWD10JPVTをゲット。Samsung SpinPoint M8 HN-M101MBBも一緒に検証してみました。結果は続きをどうぞ。


続きを読む "テラバイト対決! Western Digital WD10JPVT vs. Samsung SpinPoint M8 HN-M101MBB" »

2012年2月15日 (水)

朝から







ポチッとやってしまいました...ベルギーからなのでブツが届くまでに1週間以上はかかるでしょうねえ...

いろいろなファイルのメタデータを読むのに







絶対欠かしたくないコマンドラインツールはExifTool。これ本当に優れものです

ちょっと気が向いたので久々にスクリプトネタを書いてみました。

id3toolを使ってコマンドラインでID3タグを編集







以前使っていたid3v2がLionになってからインストールできなくなってしまったので、久々に代替えツールを検索したらid3toolを見つけました。id3v2とほとんど同じことができますが、ジャンルに自分で作ったジャンルをぶち込むことはできませんでした。でもid3v2よりも速いです。

世界初って、どこが?







いや、ASCII.jpのこの記事のことです。

2012年2月13日 (月)

2.5インチUSB 3.0&Firewire 800ポート付き外付けケース 転送速度対決!BYTECC HD7-U3FW800 vs. inXtron SK-2500 800U3(再試合)







赤コーナー、前回USB 3.0において脅威の転送速度で暫定チャンピオンの座をもぎ取ったBYTECC HD7-U3FW800~~~~~!青コーナー、前回苦杯を舐めた前チャンピオンの後継inXtron SK-2500 800U3~~~~~!

⸢本日の解説も前回に続きお金を湯水のように使いまくっているデブネコさんにお願いしました。アナウンサーも前回と同じくわたくし葉亜土銅鑼慰撫がつとめさせていただきます。デブネコさん、今回再戦が急遽決まりましたが、何かあったのでしょうか?⸥

⸢inXtron陣営から、前回の試合で使った電源が不調だったとイチャモンがついたんです。まともな電源を使ったらBYTECCごときに負けるはずないだろというソネンみたいな挑発を繰り返していたので、BYTECC陣営も受けざるを得ない状況に追い込まれた訳です。⸥

⸢inXtron陣営としてはヒョードルMacbethの後継が簡単に負けてしまった現実を認めることができないという感じでしょうか?⸥

⸢まあそんなところでしょう。でも電源が不調だったのは本当らしいですが。ところで、今回のBYTECCは暫定チャンピオンの影武者みたいです。⸥

⸢ほう、影武者ですか?⸥

⸢ええ、暫定チャンピオンはもう簡単に外せないディスクをぶち込まれてしまって出場できないので、今回は全く同型の影武者が出場することになったみたいです。まあ、暫定チャンピオンが単に当たりのケースだったのか、それともBYTECCは品質をそこそこに保っているのかを見る良いチャンスですね。⸥

⸢おお、すぐにナメるネジを使っているBYTECCがどこまでパフォーマンスの質を保っているかというところですね。おっ、というところでそろそろ試合が始まりそうです。試合環境はいつもとほぼ同じで下記の通りです。⸥

テスト環境
機種: MacBook Pro Early2008 2.5GHz 6GB
内蔵ディスク: Western Digital Scorpio Black (750 GB, 7200 RPM) WD75000BPKT
OS Xパーティション (HFS+):649 GB
外付けディスク:Samsung Spinpoint MP4 640 GB 7200RPM (HM640JJ)
システム: OS X Lion (10.7.2)
ファイルシステム
OS 内蔵ディスクのFS 外付けディスクのFS
OS X HFSX HFSX

AJA System Testの環境
File Size: 8.0 GB (= GiB)
Video Frame Size: 2048x1556 10-bit RGB
ファイルコピーの環境
File Size: 10.0 GB (= GiB) x 1


続きを読む "2.5インチUSB 3.0&Firewire 800ポート付き外付けケース 転送速度対決!BYTECC HD7-U3FW800 vs. inXtron SK-2500 800U3(再試合)" »

Windows 8のWindows To GoってEnterpriseだけなの







かな?これが使えれば寄生虫みたいなVMやBoot Campとオサラバできるんですけど。USB 3.0だったら速度的にもそんなにヒドくないでしょうし。

あらら、ホイットニーさんが...







ご冥福をお祈りします。

2012年2月12日 (日)

Milleniumシリーズが







ドラゴン・タトゥーの女とか訳の分からない名称になっていたのでちょっと見たら英訳から日本語訳したんですね。

2012年2月10日 (金)

外付けケースのまとめページのケースの中で







Firewire 400、USB 2.0、SATAの三つのうちどれかもしくはこれらの組み合わせのポートを搭載したケースはClassicカテゴリーとしてページの一番下の方に移しました。もうこれらの類いのケースは様々なケースが出回っていますから情報はほとんど役に立たないでしょう。ページが膨らんできたので途中で全く更新しない部分があると更新する時にけっこう不便だったんですよね。必要とあらばジャンプできるようにクイックリンクはそのまま残しておきます。

知り合いのショップからメールが来て、







OWC Mercury Elite Pro miniのUSB 3.0&eSATA 6Gコンボインターフェース版がもう少ししたらヨーロッパにも入ってくると書いてありました。USB 3.0ポートがあるから買ってもいいんですけど、eSATA 6Gの方は今のマシンではただのeSATAになってしまいますからね。でもクアッドインターフェース版とのOWC勢対決も面白いかも(笑)

Windows 8はMacでも外付けドライブへ







インストールできるみたいですが、実験してみようかな。

2012年2月 9日 (木)

同僚の友人がThinkPad W520を買って







先ほど見せてもらったのですが、さすが伝統のThinkPadシリーズだけあって装備が凄いですね!eSATAはeSATApだし、USB3.0のチップはRenesasみたいです(よく知らないのですが、USB3.0のチップは以前と違うらしいです)。で、転送速度ですが......やはり遅かったです わたしの外付けドライブを使って一緒に検証してみたのですが、やはりというかなんというか、内蔵ドライブから外付けドライブへのファイルコピーではギリギリまで頑張りましたが70 MiB/sいかなかったです...eSATApも同じく65 MiB/s程度。内蔵ドライブは7200rpmの500GBでした。ユーロにして2500ユーロ以上も払ってこの転送速度ではわたしだったら泣きが入ってしまいます まあ、これはマシンではなくてOSの問題ですからしかたないですが。ただ重たい3Dゲームを立ち上げても、Windows 7がシュンシュン豪快に動いたのには感心しました さすがグアッドコアのCore i7! こうやってシュンシュン動いている時のWindows 7って安定感があって、使っていて本当に気持ちいいです。こういう部分はOS Xも真似してほしいですなあ。

追記 もうこのカテゴリーでは何もアップしないつもりでしたが、こういうミニレビューは今後もやっていきたいと思います。

追記2 そう言えばいつも思うのですけど、PCメーカーはなんでほとんど使い物にならない4ピンのFirewireを搭載するのでしょう。あんなの付いていても誰も喜ばないでしょうに...

見落としていましたけど、MacworldがSeagate GoFlex Thunderbolt Adapterの







レビューを掲載していますね。で、一言...遅い...まあ、500GBのドライブですし、おそらく5400rpmでしょうから、それを考えると限界値に近いものが出ているのでしょうが、USB 3.0とかeSATAとか使っている人には無用ですね。外付けにもSSDを使わないとこの程度でしょう。GoFlexシリーズを使うのだったら100 MiB/sを突破できたら万々歳ではないでしょうか。

2012年2月 8日 (水)

ElgatoのThunderbolt SSDは今月発売になるみたいですが、







価格が429.95ドルからだそうで、120GBと240GBがありますので、120GBで429.95ドルなんでしょうねえ。試しに買うような価格ではないですなあ...

去年の情報ですが、ORICOがThunderboltポート搭載の







ドライブケースを出す予定みたいです。全て3.5インチドライブ用ですが、実際のところ2.5インチのHDDではThunderboltは必要かどうかは微妙ですもんね。

Paragon NTFS for Mac 9.5とHFS+ for Windowsがバレンタインセールでセットで







販売されていたのでポチッと。両方セットだったら安い!実際は少ししか便利にならないのですけど。NTFS-3Gでお世話になったからTuxelaを応援したかったのですが...以前にやった検証での結果と価格を考えるとParagonになってしまいました...Tuxelaゴメンナサイm(_ _)m

Boot Camp アシスタントがアップデートされて







いたことに今更ながら気づきました。Windows 7のインストールディスクをISOイメージから作れるようになっているし、Windowsパーティションの作成は、有効なWindows 7のインストールディスクがインサートされているかどうかを確認した後に始めるようになっていますね。ということで、有効なWindows 7のインストールディスクがないとパーティションの切り直しもできないので、ただ単にパーティション拡張をしたい時なんかには少し不便になりました。少なくとも10.7の時はSnow Leopardと同じだったので、その後のアップデートでBoot Camp アシスタントもバージョンアップしたのでしょう。XPを使っている人たちにはますます厳しい環境になってきましたけど、これってもしかして、パーティションを切った後にサポートされていないXPをインストールしようとして困ったちゃんになる人が多かったからなのかな?

2012年2月 4日 (土)

ターミナルの日本語表示は10.7.3にアップデートしたマシンでは全滅でした







次のアップデートでは確実になおしてほしい。SnowLeopardからずっと続いている問題なんだから、そろそろいい加減にしてほしいよね。

あーあ、またターミナルで日本語が表示されなく







なってますね。最悪...せっかく10.7でなおっていたのに...ことえりの辞書もおかしくなっているし。

2012年2月 3日 (金)

10.7.3ではもう問題はないかな







と思ってあちこちのフォーラムを見てみたら...けっこう阿鼻叫喚の世界になっていますね

2012年2月 2日 (木)

WiFi問題は解決した








みたいです。良かった

10.7.3が出てますね







かなり大きなサイズですが、WiFi問題が解決してるといいな…

2012年2月 1日 (水)

ハードディスクの価格がやっと1年前ぐらいの







レベルまで下がってきましたね。あと2ヶ月ぐらいガマンすれば昨夏の価格帯まで落ちるかな...

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック