« ターミナルの日本語表示は10.7.3にアップデートしたマシンでは全滅でした | トップページ | Paragon NTFS for Mac 9.5とHFS+ for Windowsがバレンタインセールでセットで »

2012年2月 8日 (水)

Boot Camp アシスタントがアップデートされて







いたことに今更ながら気づきました。Windows 7のインストールディスクをISOイメージから作れるようになっているし、Windowsパーティションの作成は、有効なWindows 7のインストールディスクがインサートされているかどうかを確認した後に始めるようになっていますね。ということで、有効なWindows 7のインストールディスクがないとパーティションの切り直しもできないので、ただ単にパーティション拡張をしたい時なんかには少し不便になりました。少なくとも10.7の時はSnow Leopardと同じだったので、その後のアップデートでBoot Camp アシスタントもバージョンアップしたのでしょう。XPを使っている人たちにはますます厳しい環境になってきましたけど、これってもしかして、パーティションを切った後にサポートされていないXPをインストールしようとして困ったちゃんになる人が多かったからなのかな?

« ターミナルの日本語表示は10.7.3にアップデートしたマシンでは全滅でした | トップページ | Paragon NTFS for Mac 9.5とHFS+ for Windowsがバレンタインセールでセットで »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Boot Camp アシスタントがアップデートされて:

« ターミナルの日本語表示は10.7.3にアップデートしたマシンでは全滅でした | トップページ | Paragon NTFS for Mac 9.5とHFS+ for Windowsがバレンタインセールでセットで »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック