« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月31日 (火)

そう言えば外付けケースのまとめページで








複数ドライブのケースは重列とか並列とか書いていますが、わたし個人が勝手につけた名称で、特に意味はありません。ほら、エンジンとかだとV4とかパラレル4とか言うではないですか。ああいう感じに書くと雰囲気が出るかなと思って 基本タイプは次の3種類だけです。が、そのうちタンデムツインRAIDケースとか水平対向12JBODケースとか出たりして そう言う意味ではまとめページは単気筒が多いですね



1.





並列 横置き

2.







重列
横置き

3.









BYTECCのHD7-U3FW800を見つけたので






思わずポチッと...するなって?いやごもっとも 今ハードディスクの価格がまだ高いから古いディスクを速いケースに入れ替えているんです。で、RAIDケースとかだと同じメーカーで同じ容量で同じ回転速度でないと遊び以外では怖くて使えないんですけど、シングルドライブケースだったらそんなの気にしなくていいですからね。それにHD7-U3FW800ってFirewire 800が2ポートも付いているのに安いです。まあinXtronのケースほどは転送速度は速くないですけど、それでもトップクラスですから。

2012年1月29日 (日)

友人のパーティーに出て疲れて戻って来てウトウトしたら






FirmTekのminiSwap/ESを手に取って感触を楽しんでいる夢を見ました 予知夢だったのだろうか...

2012年1月27日 (金)

STORAGEREVIEW.COMにCES 2012に出品されたWestern Digital My Book Thunderbolt Duo






のことが掲載されてますが、4台をデイジーチェーンで接続で1000 MB/sということです。ソフトウェアRAIDを使っていたのかな?価格にもよりますが、LaCieのよりはこちらの方が買いかな...

2012年1月26日 (木)

検証で10GiBのファイルを使っていますが、






友人にファイルサイズを小さくしてファイル数を増やした方が現実的なのではと言われました。確かにテキストやWordファイルばかり扱っている人にはそう感じられるかもしれませんが、実際はファイルサイズが大きすぎるなどということはないです。例えばHDレベルのビデオファイルだったら3時間弱であっという間に25GBぐらいにはなってしまいますからね。

このブログでやっている検証はいわばクルマやバイクの最高速テストやゼロヨンで、それ以上でも以下でもありません。もちろんファイル数やファイルサイズを変えたりして検証することも可能ですが、個人的に一番扱うのが多いのは巨大な音声ファイルやビデオファイルで、その為に検証では内蔵ドライブから外付けドライブへとその逆で外付けドライブから内蔵ドライブへ巨大なブツを移動させる時の性能を一番重要な項目にしています。小さなサイズのファイルを何百何千とコピーするのはゼロからバックアップを取る時だけで、そんなのは年に1回か2回あるかどうか。それこそあまり現実的でないんですよね。で、WordもしくはPowerPointファイルとかを毎日何十個かコピーするだけだったらUSB 2.0で充分だし、正直どんなポートを使っても一緒でしょ。

ということで、このブログのメインディナーである外付けケースと今後のファイルサイズの巨大化を考えると今のところ最低で5GiBぐらい、通常で10GiBぐらいがちょうど良い検証サイズと考えています。

CalDigitのUSB 3.0ドライバーが






アップデートされていました。転送速度検証してみようかな...

追記 検証してみましたが、今回は転送速度向上はありませんでした。が、プログレスバーを見ているとこれまでより滑らかに動いている感じです。

2012年1月25日 (水)

Chrome OSってどこに消えて






しまったのかな?発表された時は騒がれましたけど、今では誰も気にしていないって言うか、ああ、そんなのもあったねという感じ。

2012年1月21日 (土)

USB 3.0ポートが付いていないケースはProStor 525Lで取り敢えず






打ち止めです。まだFirmTekのminiSwap/ESみたいに試してみたいケースもあるのですが、今のマシンではSATA 6Gの実力は出ませんし、実力を出せないケースを高い税金を払ってまで買いたくないのでやめておきます。合わせて640GBで7200rpmのSamsung SpinPoint MP4を使ったテストも終わりにしたいと思います。次は750GB 7200rpmぐらいは使ってみたいですが、まだ価格が高騰したままなので検証は当分先になるでしょう。一つWD Scorpio Black 750GBが余っているのですが、調子が今イチなので検証には使いません。

はやくUSB 3.0ポートの付いたMacBook Proと1TBのScorpio Blackが出ないかな...

2012年1月20日 (金)

ProStor 525Lの現在の価格を






お隣の国に住んでいる友人に伝えたら、はやくも注文したようです。17インチ版の価格も118ドルなのでそっちを買おうかなと思ったのですが、マシンを買い替えてから注文することにしました。でもその頃にはUSB 3.0が付いてまた259ドルになっていたりして でもどう考えても118ドルって安すぎ!多少転送速度が遅くても気にならないです。

ProStor 525Lを2.5インチSATAディスク用外付けケースの






まとめページに追加しておきました。

ProStor 525Lが到着!



 

Prostor_lada

MacBook Proの下に置けるケースがあればなあと思っていたら、ProStor 525Lが発表されたのですが、

続きを読む "ProStor 525Lが到着!" »

新しい外付けケースの受け取り






間に合いました 先程出張から1日早く切り上げて戻って来たのですが、到着証明をプリントアウトして丸太島の街を激走!迫り来るデブネコを見て皆避けるわ避けるわ。走り過ぎて余裕で間に合いました(笑)明日にはレビューをアップできると思います。

2012年1月19日 (木)

おっ、Wincloneの開発を有志の方が継続されたみたい






ですね。RoaringAppsのページにhttp://bubba.org/wincloneがリンクされていました!2.3.3まで行っているようです。Boot Camp使いはダウンロードしにGo!

使い方なんかは今までと同じみたいですし、簡単すぎて図解は必要ないのでここではご紹介しません(リンク先の説明をご覧ください)。個人的には去年の夏にWincloneを一生分味わった気分なので、もうあまりWinclone関連はかかわりたくないですねえ 結局裏で何が動いているのかがわかってしまうと、どうしても必要なパーツは除いてコマンドラインからntfsprogsでやった方が安心できるんですよね。

2012年1月18日 (水)

転送速度の検証結果ですが、






こちらのFirewire 800 & USB 3.0 & eSATA転送速度比較検証 Samsung Spinpoint MP4 (640GB 7200rpm)版のページこちらの2.5インチSATAディスク用外付けケースのまとめのページではいくつかの外付けケースの結果に違いが出てしまっていますが、そのうち統一しますのでご了承を。

もう少ししたら友人がDeLOCKのケースの新しい検証結果を送ってくれますので、






アップしますね。ちょっとですがやはりこの前のより良い結果になったみたいです。

検証で使っていたサムスンのMP4 640GBが全て(その2)






言葉通り黄泉がえったもようです\(^o^)/

出張前に友人に預けて来たのですが、以前にOS Xでどうしても修正できなかったディスクをWindowsでフォーマットしたら直ったことがあったのでチェックをお願いしておきました。やってみたらなんと本当に直ってしまったようです。いくらデブネコの金の使い込みが激しくても、このハードディスク高騰の時期に640GBのディスク5個はイタいですからね。これでまた検証シリーズ復活です。でもその前にはやく出張から戻らないと Laura, tusen tack till dig!

今さらながらに気づいたのですが、ターミナルって再開に対応していたんですね






再開って嫌いな人も多いみたいですが、わたしにとってはオートセーブやバージョンと同じく欠かすことのできないものになっています。オートセーブとバージョンについてはアドビのソフトを使っている友人が気が狂いそうだと言っていましたが

2012年1月17日 (火)

今日は日本から来た人の






お手伝いをしたのですが...疲れた⁓⁓⁓⁓

あのね、英語でも何語でもそうだけど、ありがとうとか挨拶程度だったら可愛げあるけど、相手の言うことが聞き取れないもしくは理解できないのだったら最初から話しちゃだめなのよ。最初にちくっと通訳をしてあげたら、ご本人がまあ善意があればなんとか理解できるかなという英語で話し始めたから、これだったら通訳いらないねと思って安心したのも束の間。コーヒーを買いに行こうと思ったら、⸢すみません。今なんて言ってましたか?⸥ですと。ハーッ?なんだ結局解ってなかったのねと思って日本語訳してあげたら、今度はそれを元に相手が理解できるかどうかすれすれの俺流の英語でまた話し始める。そして相手の話すことが全く解らなくてわたしに訊くというパターンのエンドレスで以後2時間...しかもわたしが日本語訳してあげている最中にアイシーアイシーとか言って頷くのにはわたしが赤面(-_-;) 相手のスウェーデン人がチョーーーーーーーーーー苛ついているのがわかって辛かったです こういうことやるから日本人はバカにされちゃうんだよとはさすがにかわいそうで本人に言えませんでしたけど...こういう人って思い切り恥をかかないとやめないでしょうねえ。明日も下手をすると朝から通訳するハメになるところだったんですけど、急用が入ったということにして別行動にさせてもらいました。俺流の英語で頑張ってー!

しばらくParallelsを使っていなかったので知らなかったのですが、






Boot Camp上のWindows 7をParallelsで使おうとするとアクティベーションを求められるので、調べてみたらこちらに答えが...

The fix for your issue is to use two copies of Windows. One for each computer (as described in the Windows 7 End User Licensing Agreement).

ということだそうです。Microsoftさん、ちょっとセコすぎないですか?Windowsただでも高いんだから、こんなことしていたらMacユーザーに顰蹙買うだけでしょう。ここで例えば、バーチャルマシン用のWindowsは価格を大幅に下げて提供とかしたら、MSやるなと思うけど、今のCEOじゃ無理だろうねえ。このブログでもWindowsをチクッと応援しようと思っていたけど、止めにします(キッパリ) ということで、今後はこのカテゴリーの更新はないです。あっ、私的Mac生活の方でWindows 7のコピー速度の遅さは強調させていただきますね(笑)

ポチっとしたものが






すゔぁりえの丸太島まで到着したようです。が、出張中なので取りに行くのは来週ですねえ

2012年1月16日 (月)

Internet Explorer9を試してみたらselectionStartが使えるように



なっていました。ということで、今後はほぼ全てのブラウザーでJavaScriptでカーソルの位置に文字を挿入 その2にアップしたソースが基本的には使えますね。待ってた甲斐がありました これでJavaScriptでブラウザー毎の変更を加える時代は終わりかな♪

追記 リンク先のJavaScriptはInternet Explorer 9の場合XHTMLもしくはHTML5で書かれたページ上でしか動きません。ということで、リンク先のJavaScriptでカーソルの位置に文字を挿入 その2のHTMLのソースをHTML5に手直ししておきました。

CES 2012で展示されていた






Thunderbolt製品の特集をPC Watchが掲載しています。今年はやっぱり待ちかな...

2012年1月13日 (金)

thunderboltで検索して変な題だなと思って







見に行ったら...やられました

追記 ソースはこちらのビデオだったんですね。

今年二つ目のポチがニューヨークまで






移動したもようです。次はすゔぁりえに向けて飛ぶのだろうか?

OWCもMercury Elite Pro MiniをeSATA 6GとUSB 3.0に






アップデート!でもFirewireはなくなってしまったのね。デイジーチェーンで使えないのはイタいかも...64.99ドルですから安いですが、実際6Gということを除いたら大したセールスポイントもないですからね。

追記 OWCのページ見たら59.99ドルでした。前モデルの方が高いことを考えると、やはりFirewireがないと安いのね。

WDからもMy Book Thunderbolt Duoが






4テラバイトと6テラバイト出ますね! 今年はまだどこも高いでしょうけど、来年以降は価格はどんどん落ちるでしょう。もうUSB 3.0に投資するのは止めよ。外付けケースは早くても今年後半でしょうねえ。

容量は3.5インチでこのぐらいだったらThunderboltの速さがまあまあ活かせるということだお思います。

ゲッ、G-TechnologyのG-Raidって1,199ドルもするの⁓?

2012年1月12日 (木)

検証で使っていたサムスンのMP4 640GBが全て






逝きかけているようです。昨日アップしたDeLOCKのケースの検証でやけに遅いなと思っていたのですが、どうも死んでいるセクターがあるもよう...恐らくChieftecのRAIDケースを検証した時にチップの挙動が安定していなくて何度かいきなりこけてしまったのですが、その時に逝ってしまったようです。しばらくは検証できないです。Scorpio Blackの750GBが一つ余っているんですけど、それもあまり調子が良くなかったような...

今年2回目のポチをやってしまった外付けケースですが、いまロサンジェルスみたいです。税関もあるしあと2週間ぐらいはかかりそうですね。

2012年1月11日 (水)

10.7.3がもうすぐ






出るみたいですね。10.7.2でもわたしの環境では充分安定していますが、更にカッチリするのかな。

MacworldがCESに展示されたThunderbolt製品を






取り上げています

ElgatoのThunderbolt SSDはケースだけで売ってくれないですかね

BelkinのThunderbolt Express DockはFirewire 800が使えるのはいいけど、299ドルなんて高すぎでしょう!しかも9月なんて遅すぎ...個人的には売れないと予想。

そういえばSonnetってのThunderbolt製品ってどうなったの?以前出すとか言っていたFirewire 800ハブもFusion F2のThunderbolt版も出してないし。もうホームページにも載ってないですねえ。

2.5インチSATAディスク用外付けケースの






まとめページAJA System Testとファイルコピー(Finderのduplicate)による2.5インチSATA用外付けケースFirewire 800 & USB 3.0 & eSATA転送速度比較検証 Samsung Spinpoint MP4 (640GB 7200rpm)版Delock 2.5 External Enclosure SATA HDD > Multiport USB 3.0 + eSATApをアップしておきました。

転送速度は大したことなかったですねえ。まあ期待もしていませんでしたが。これが欲しかったのは14.5ミリ厚のシーゲートの1.5テラバイトのドライブも入るからなんです。でもシーゲートのドライブって内蔵用としては売っていないんですよね。

14.5ミリ厚のドライブも入るDelock 2.5 External Enclosure SATA HDD > Multiport USB 3.0 + eSATApが






届きました。検証結果は後ほど。

Delockusb3esatap


おおっ、FirmTekからminiSwap/ESが






出てますね!ディスクは9.5ミリから14.9ミリの厚さまで入るようです。なかなか良さそうですが、219.99ドルというのはちょっと高すぎかな。50ドル安かったらポチッと行っていたかもしれませんが...でもSonnetのFusion F2よりは内容と言い価格と言い良心的。 これでFusion F2は売れなくなりそうですね

BaRe Featsに背面の写真がありますが、シンプルで好感が持てます。RAIDは結局ソフトでやれっていうことなのか。USBが付いてなくて本当にPro用ですね。

SeagateのGoFlexにもThunderboltアダプターが






出ますね!今年はUSB 3.0ケースよりもThunderboltケースに投資した方が良いかな?

2012年1月10日 (火)

沢選手おめでとう!






あの延長戦後半でのシュートは一生忘れません。

2012年1月 9日 (月)

お⁓すごい!LaCieのThunderbolt製品シリーズが






簡単にstoragereview.comで紹介されています。eSATAハブは待っていました!でもまたLaCieの製品でしか使えないとかないよね。

おっと、こちらにハブの写真が載っていました!これさえ買えば今までにeSATAに投資した金が無駄になることはないかと。USB 3.0アダプターでもいいんですけど、Thunderboltだったら上限が違うでしょう。これは買いダァー!

他のメーカーも頑張って欲しいなあ。

LenovoのノートブックにもThunderboltポートが






載るみたいですね。この調子で行けばFirewire 800の失敗は繰り返さなくてすみそう。

2012年1月 8日 (日)

Firewire 800&eSATAらRAIDケース ToughTech Duo QRのレビューを見つけました






こちらがそうです(変なBGMが流れるので注意)。Firewire 800のRAID0で53 MiB/sということなので750GBで7200rpmのドライブが入ったRAIDケースにしては異様に遅いかと。価格に全く見合わないですなあまあOxfordのチップのせいかもしれませんけどね。

2012年1月 6日 (金)

日立から1テラバイトのTravelstar 5K1000が






出ますね!内蔵ドライブ単体での発売が楽しみ G-DRIVEはデザインはMacにピッタリなんですけど、内容の割には価格が高すぎ。買う気にはなれないですねえ。

追記 テラバイトのTravelstar 5K1000の転送速度検証はこちらをどうぞ

価格で思い出しましたが、年末に続いてまたまた新しいケースをしかも出張先からポチッと...新春の誓いなどどこへやら...でも以前259ドルが118ドルですよ!最初は価格ミスかなと思ったのですけど、注文とクレジットカード確認のメールがカスタマーサービスから来ましたので、大丈夫でしょう。無事到着したら所有する中で最大のケースになります。

ChieftecのUSB 3.0&eSATARAIDケースは交換してもらった方も結局返品しました。RAIDケースで安定しない動作はいただけませんから。USB 3.0と他のポートの複合チップを使っているケースはまだまだパフォーマンスが安定していないですね。USB 3.0単独のケースを買った方が無難です。

2012年1月 2日 (月)

BaRe FeatsによるとFirmTekから






miniSwapというケースが出るみたいですねえ。これが以前に⸢ we had the opportunity to preview the FirmTek "miniSwap," a new dual bay notebook drive enclosure soon to be released. It has some really great features but more on that later.⸥と言っていたケースか。名前はそのまま。まだ細かいことはわからないですけど、価格によってはなかなか良さそうなケースです。でももうeSATAはいいかな。200ドル以内だったら考えてもいいな。

と、出張先からのゲリラ的アップでした。

2012年1月 1日 (日)

石井選手、イタすぎ...






この人さんざんミルコ・クロコップのこととかをバカにしていたけど、これでUFC3階級制覇とかの発言イタすぎる...柔道では努力して金メダリストまでのし上がった人らしいから、同じことを総合格闘技でやる自信があったのかもしれないけれど、そろそろ発言は謙虚になった方がいいんでないの。吉田戦よりは出だしはしっかりしていたけど、現状ではUFCのことを口にするだけでも恥ずかしいレベル。ヒョードルも今回はかなり丸みが付いたままで、全然コンディションのことを気にしていないで試合に来た感じだったけど、そういう状態のヒョードルがノックアウトした後に明らかに困惑した表情だったし。最初から勝つのはわかっていたけどここまで呆気ないとは思っていなかったような感じ...まあ最初の一発はまともに入ってしまっていましたけど。

Ivy Bridgeが4月だったら






MacBook Proは5月か6月でしょうねえ。USB 3.0のケースはすでに価格がこなれていますけど、MacBook Proが出る頃までにはケースのバリエーションが増えているかな...

GDがSnow Leopardの頃からうまく動かなくなっていたのですが、






MacPortsを入れて解決しました。コマンドラインでperl越しに色見本とか作る時にスゴく重宝していたので助かりました。

明けましておめでとうございます♪






今年も地味なネタで頑張りたいと思いますので、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック