« 今後長期の出張が | トップページ | Chieftec CTM-2250RCを2.5インチSATAディスク用外付けケースの »

2011年12月21日 (水)

USB 3.0&eSATARAIDケース Chieftec CTM-2250RCが






出張から帰ってきたら届いていました。最近のネットショップにしては丸ごと交換なんて珍しい!普通は返金してくれるだけなんですけどね。ということで、ちょっとだけ更新。

兄弟のSNT ST-2250RU3と並べて撮ってみました。

速さはeSATAではファイルコピーでexFATの内蔵から外付け90.6 MiB/s、外付けから内蔵への106.7 MiB/sが最高値で、USB 3.0ではHFSXの内蔵から外付け90.6 MiB/s、外付けから内蔵への107.8 MiB/sが最高値でした。どちらを使っても大差ないですね。

夕方にまた出掛けるのですが、その前に時間があったらまとめページの方へアップしておきます。

Chief_vs_snt1_2
Chief_vs_snt2
Chief_vs_snt3

« 今後長期の出張が | トップページ | Chieftec CTM-2250RCを2.5インチSATAディスク用外付けケースの »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: USB 3.0&eSATARAIDケース Chieftec CTM-2250RCが:

« 今後長期の出張が | トップページ | Chieftec CTM-2250RCを2.5インチSATAディスク用外付けケースの »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック