« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月30日 (金)

ここ2、3年OS Xでまともに動くフリーのHTMLエディタがなかったですが、





BlueGriffonはおススメできますねえ。NVUはヒドくて使う気になれませんでしたが、これは普通に良いです。まあテキストエディタがあれば何でもできるんですけど、WYSIWYGはやっぱり楽ちんです

慣れは怖いもんで、





最近私的なハードディスクの選択基準で最低限の容量が5400rpmで750GB、7200rpmで640GBになってしまっていることにふと気がつきました。これ以下だとお金を払う気になれないと言うか 最近の価格動向を見るとヨーロッパではサムスンのHN-M750MBBが一番お買い得ですねえ。500GBのディスクと同程度の価格です。RAIDケースがゴロゴロしているんでまとめて8個ぐらい買っておこうかな...

2011年9月27日 (火)

AppleはCEOが交代してあれこれ噂が流れていますが、





このブログ的に気になるのはUSB 3.0に関する噂です。来年Intelが正式サポートする前に載るような噂が出ていますが、そうだとすると最初に採用するのはMac Proではないでしょうか。ノートブックでの採用はIntelの基盤でサポートする前はないと思います。今のAppleの製品でThunderboltを採用していないのはMac Proだけですし、モデルチェンジもそろそろでしょう。Mac Proはそんな簡単に買い替える代物ではないですし、USB 3.0が既に普及し始めたこの時期に後から付けられる機種とは言えどもUSB 3.0ポートを搭載しないのはけっこうなマイナスポイントだと思うんですがどうでしょう。USB 3.0のサポートは最初はMac Pro専用のLionだけかもしれませんが、10.7.3か10.7.4辺りで全面サポートになったらうれしいかも。Caldigitでもあれだけ優れたドライバーを書けるんですから、Appleがその気になったらすぐにできそうですけどね。

2011年9月26日 (月)

マシンはサポートされていないんですが、AirDropをオンにして





みました。やり方はこちらに載っています。オンにしたのはいいんですが、今日はもう遅いし使い道ないです

2011年9月23日 (金)

Automatorでlame使用のMP3エンコーダのドロップレット その3(王道編)





久々にこれを試してみたらうまくいきました /usr/local/bin/にインストールしたlameを使ってのWAV to MP3エンコードドロップレットです。lameの方は何もいじっていないので、以前のAutomatorに何か問題があったのかもしれません。これで邪魔臭いAppleScriptとはおさらばですね。すごくスッキリした気分♪

手順とソースは続きをどうぞ。

続きを読む "Automatorでlame使用のMP3エンコーダのドロップレット その3(王道編)" »

Windows 8をParallelsで






インストールしてみました。なかなか軽快に動いています。MetroUIは慣れれば使いやすそう。ノートブックとデスクトップでも使いやすそうですけど、これが本当に活きるのはやはりケータイでしょう。ウカウカしているとiPhoneヤバそう。今のiPhoneみたいに

続きを読む "Windows 8をParallelsで" »

2011年9月22日 (木)

640 GBのSamsung Spinpoint MP4が5個揃ったので





SNT ST-2250RU3 mini 2.5" RAID Boxの転送速度を計測してみました。結果は2.5インチディスク用外付けケースのまとめページSpinpoint MP4を使った外付けケースの転送速度比較をご覧ください。やはりというかなんというか、ドライブ数が多くても転送速度には関係ないですね。設定はMacでの比較のためにJBODになっていますが、今までの経験からいうとRAID0でもJBODでも転送速度に差はないです。

これで手持ちのケースは一通り同じ条件で転送速度検証したことになります。次は来年にThunderboltかな。

2011年9月21日 (水)

LaCieのLittle Big Disk Thunderboltシリーズがやっと出ましたね!





1テラバイトのもので399.95ドル、2テラバイトが499.95ですね。詳しくはこちらをどうぞ。どこかはやくテストしてくれないかな。

おっ、Apple Storeで買えるみたいです。

2011年9月18日 (日)

そろそろLionが一段落して、その次が





気になりますが、なにも噂が出ていない気がしますけどどうでしょう。AppleはiOSとの統合とかの方へ力を注ぐのかな。いずれにせよWindows 8はARMでも動くし、かなりの強敵になりそう。

Lionの間に行われるのは細かいバグ修正とUSB 3.0対応程度でしょう。後は次期メジャーバージョンアップになるのでは。OSの価格がここまで下がると、メジャーバージョンアップと言ってもユーザーが高い出費を覚悟する必要はないですからね。Microsoftが真似できないのはこの価格でしょう。OEM版を除いてWindows 8を100ドル以下で売るとはとても想像できないです。

2011年9月15日 (木)

ASUSとAcerがThunderboltをサポートした製品を






来年出すみたいです(ソースはこちら)。Appleにとっても良い話ですね。これでリーズナブルなThunderbolt製品が出てくる可能性が一気に高まりました。でも今のWindows 7のファイルコピーの速度では普通のWindowsユーザーがThunderboltの速さを享受することはないかも。Thunderbolt使ってやっと90 MiB/sとかになったりして

転送速度比較検証のSamsung Spinpoint MP4 (640GB 7200rpm)版に





USB 3.0ケースを加えておきました。

2011年9月14日 (水)

Windows 7のファイルコピーの速度を上げたくて






いくつかソフトを試したのですが、全然駄目でした。まあソフトでどうにかなるようなことではないとは思っていたんですけどね。Windows 8が出るまでガマンかな。Windows 8も遅かったらどうしようもないですけど...

追記 Windowsは専用マシンを使って検証したら、ボード直付けのeSATAでは素晴らしい転送速度が出ました。こちらに結果をアップしてありますのでご参照ください。ただ同じボード直付けのUSB 3.0はExpressCard越しにUSB 3.0を使うMacよりかなり遅いままです。Renesas社製のチップの性能が悪いか、Windowsの外付けドライブの扱いが遅いかのどちらかでしょうが、確実な原因はわかりません。

2.5インチ外付けケースのまとめページにUSB 3.0ケースの転送速度を






追加しました。本当はUSB 3.0ケースの検証を機にWindows側での結果も入れようと思ったのですが、どのポートを使っても内蔵ドライブから外付けドライブへのファイルコピーが軒並み60 MiB/s台ですし、Windowsをこけにするのが目的でないので止めておきました。でもOSが足枷になっているのは事実ですし、Microsoftさんに頑張ってもらうしかないですねえ。


続きを読む "2.5インチ外付けケースのまとめページにUSB 3.0ケースの転送速度を" »

2011年9月13日 (火)

今朝職場のサーバーを管理しているWindowsの仙人に






Windowsってなんでこんなにファイルコピーの速度が遅いの?って訊いてみたんですが、Macよりは速いよと偉そうなお答え( ̄◆ ̄;) じゃあということで、私が640GBのSpinpoint MP4をケースごと貸してあげて彼自慢のDellのノートブックでテストしてもらったんですが、内蔵ドライブから外付けドライブへのファイルコピーの最速値は67 MiB/sで頭打ちのようです 昼前にもう一度貸せなんて言っていましたけど、賭けの基準になっている80 MiB/s突破は無理かと。万が一の時の為に基準値をつり上げておいて成功( ´艸`)プププこれで今日の昼飯ゲットは確実

本当はWindows側でのファイルコピー速度向上につながる虎の巻みたいなのを教わりたかったんですが、あの仙人でもCrystalDiskMarkの幻想世界でしか80 MiB/s以上は体験していないとは思ってもいませんでした。3.5インチドライブを使えば絶対突破できる等と言っていましたが、言葉とは裏腹にかなり自信を失ったように見えました。だってもう一度賭ける?と訊いたら絶対嫌だと言っていましたから

NewerTech eSATA to USB 3.0 AdapterをMac側でも試してみましたが、





内蔵から外付けへのファイルコピー(10 GiB)が83.3 MiB/s、外付けから内蔵へが93.1 MiB/sでした(640GBのSpinpoint MP4を使って、ファイルシステムはHFSXです)。ほぼ普通のUSB 3.0と同じ転送速度でFirewire 800よりも速いです。これだったら変換アダプターを使っても気にならないですね。Windows側ではおそらくトホホの60 MiB/s台でしょうねえ

AKiTio 2.5" Super Speed SATA to USB 3.0 HD Enclosure






ちょっと順番が逆になってしまいましたが、USB 3.0の転送速度検証に使ったケースです。アメリカではAKiTioブランドになっていますが、実体は inXtronのSK-2500 U3です。BYTECCのケースに比べてやはり細部のつくりが良いです。ネジもかましてしまってもなめませんし。でもマクベスちゃんに比べると

続きを読む "AKiTio 2.5" Super Speed SATA to USB 3.0 HD Enclosure" »

USB 3.0 ExpressCard&外付けケースのファイルコピーによる転送速度比較検証





予想はしていましたが、来年MacにUSB 3.0ポートが搭載されると同時にFirewire 800は消されるかも。まあ周辺機器のこともありますし、来年のモデルにはFirewire 800がまだ搭載されるかもしれませんが、再来年にはなくなる可能性が大です。Firewire 800はおそらくThunderbolt経由で使うことになるのではないでしょうか。まずはテスト環境からどうぞ。今回は時間がなかったのでAJA System Testは削りました。

テスト環境

機種: MacBook Pro Early2008 2.5GHz 6GB

内蔵ディスク: Western Digital Scorpio Black (750 GB, 7200 RPM) WD75000BPKT
OS Xパーティション (HFS+):649 GB
Boot Campパーティション (NTFS):100.3 GB

外付けディスク:Samsung Spinpoint MP4 640 GB 7200RPM (HM640JJ)

システム
Windows 7 SP1
OS X Lion (10.7)

外付けディスクのファイルシステム
1. exFAT(WindowsとMac)
2. NTFS(Windows)
3. HFSX(Mac)

OS 内蔵ディスクのFS 外付けディスクのFS
Windows NTFS NTFS
Windows NTFS exFAT
OS X HFSX HFSX
OS X HFSX exFAT


ファイルコピーの環境
File Size: 10.0 GB (= GiB) x 1

USB 3.0アダプタ


結果は続きをご覧ください。

続きを読む "USB 3.0 ExpressCard&外付けケースのファイルコピーによる転送速度比較検証" »

2011年9月12日 (月)

CalDigitのUSB 3.0ExpressCardが届いたのですが、






一言速い!!!後ほどアップしますが、eSATAには負けますが、Firewire 800では最速のマクベスちゃんでも太刀打ちできません。書き込みの差は僅かですが、読み込みで10 MiB/s以上の差があります。でもこれ全てMacでの話です。Windows側はこれからチェックしてみます。

2011年9月11日 (日)

LionのBoot Campパーティションのクローンとレストアをコマンドラインだけでやる方法






ただしWincloneみたくは手軽にいかないし、WincloneからBCDファイルとgptrefreshを取って使いますけどね。この二つさえ確保しておけば、将来的にWincloneがまったく動かなくなった時に条件付きで対処できます。Wincloneは手軽ですが、一方でイメージファイルの為にけっこう複雑なことをやっているので、Wincloneが使えなくなったら折角保存しているクローンイメージもアウトになる可能性が高いです。

あとWincloneで作ったクローンはイメージファイルを使っているのでコンパクトで手軽に保存できますが、それでも100GBのクローンイメージはOS以外入れてなかったとしても25GBぐらいにはなるでしょう。今回ご紹介する方法では時間はかかりますが、クローンファイルをgzipなどを使って保存すれば、OS以外入れてなかったとして100GBのファイルが6GB強の大きさですみます。

すべてコマンドラインでやりますしサポートはできませんので、全ては自己責任でやってください。不測の事態に陥っても自分で修復できる自信がない方は絶対にやるべきではないです。

手順は続きをどうぞ。

追記 有志の方がWincloneの開発を受け継いだみたいで、今2.3.3まで出ています。詳細及びダウンロードはこちらへどうぞ。


続きを読む "LionのBoot Campパーティションのクローンとレストアをコマンドラインだけでやる方法" »

2011年9月 9日 (金)

某探偵フ○イルにB○ZZがまた書き始めたから記事が一気につまらなくなって






なってしまいましたね。デスクの記事はけっこう読めるのが多かったのに、この人のは本当につまらない 一発逆転コーナーの件で大恥かいて懲りたかと思ったんですけど、相変わらずですなあ。文才のかけらもないんだから引っ込んでいれば良いのに。皆に催促されて書いているみたいなことを言ってるけど、そんな人本当にいるの?一発逆転コーナーでの超赤っ恥まだ誰も忘れていないよ。

Boot Campパーティションのレストアを何とかコマンドラインだけでできないかと






色々やってみたら、クローン作成時のディスクイメージへコピー以外の部分はうまくいったみたいです。Wincloneのログ見ると簡単そうだったんでちょっとやってみただけで、まだできあがったパーティションから起動できるかチェックしていないので何とも言えないのですけど。NTFSprogsがインストールされていれば、ほとんどOS XにあるコマンドとWindowsからコピーしたファイルでうまくいくのですけど、gptrefreshだけはWincloneから取るしかないみたいです。これがうまくいったらAutomatorで代替えアプリを作ってしまうかも。

Parallels Desktop 7 for Macをポチッと






してしまいました...今回は絶対に買わないと思っていたのですが、友人が使っているのを見たら、6よりもかなり軽快そうに動いていたのでついアップデートしてしまいました...実際少し少ないメモリーでも6よりも軽い感じです。

で、Parallelsのサイトでユーザーの声を紹介しているのですが、一人がVersion 7がこれまでの問題を全て解決みたいなこと言っているのですけど、6がそんなにヒドかったって言うことですか? 思わず笑ってしまいました。

2011年9月 8日 (木)

640GBのSamsung Spinpoint MP4 (HM640JJ)が一つあいたので





BYTECCのHD7-U3のFW800の転送速度を検証し直しました。外付けケースのまとめページにはFirewire 800の結果のみをアップしておきました。内蔵から外付けへのファイルコピーではマクベスちゃんに続く歴代2位なので、JMicron製のチップだからと言って遅いということはないですね。AJA System Testでの結果もファイルーコピーでの結果とほとんど同じでした。

ちなみにWindows 7で計測したUSB 3.0のファイルコピーでの転送速度は内蔵から外付けへが66.49 MiB/s、外付けから内蔵へが72.11 MiB/sでした。ということで、ファイルコピーでの実測ではやはりMac側のFirewire 800には及びません。差は小さいですけどね。AJA System Testで計測するとWriteが77.5 MiB/s、Readが100.2 MiB/sとFirewireよりすごいんですけど、ファイルコピーでの遅さはWindowsのコピー速度の遅さが原因のような気がします。Mac側でUSB 3.0が使えるようになったらFirewire 800より良い数値が出るのかもしれません。

追記 ついでなので計測しなおして、前回1TBのドライブで計測したものと一緒にまとめてみました。まとめは続きをどうぞ。

続きを読む "640GBのSamsung Spinpoint MP4 (HM640JJ)が一つあいたので" »

2011年9月 7日 (水)

おっと、日立の4テラバイトディスクはうやむやになってしまいましたが、






SeagateのUSB 3.0インターフェースの4TB外付けディスクが発表されていますね。ん⁓、外付けで出したということは、また通常の1.5倍ぐらいの厚みなのかな。2.5インチでも外付けで14ミリ厚なんていう太っちょドライブを出した前例があるだけにありえそう...

2011年9月 6日 (火)

えっ、4テラバイトのディスクが出たの?






G-Technologyが日立のディスクを使っているのは知っていましたが、新製品をこういう形で出すとはやりますねえ。4プラッターなのね。Availability of the G-RAID storage unit is listed shipping in October, with a Thunderbolt model shipping later in Q4.ということなので、期待しましょう!

追記 この記事何かあったんですかね。アクセスできなくなっています。もしかして、4テラバイトは2テラバイト X 2だったとか 掲載されていた写真のケースはディスクが二つ入っていてもおかしくない厚みでしたしありえそうな話。もしくは日立かG-Technologyが掲載を控えてほしいという要望を出したか。

追記2 この記事また復活しています 

ポチっとしたブツがアルランダまで






入ってきました。今回はアメリカからですので税関行き間違いないでしょうから週末前に手に入れば上等でしょう。あるものをMacとWindowsで検証できる予定ですが、壊れてませんように...

LionでSnow Leopardより良くなったこと






は安定感とFilevaultだけかな。Snow Leopardの時にあった細かいバグはなくなりましたけど、違うバグがあるし、あまり改善されたとはいえないですねえ。最悪はSafari。昔のIEを思い出させるような出来の悪さ。メモリはバカバカ喰うし、IMEもSafariで使っているとグチャグチャになって、ことえりなんかまともに動かなくなってしまうんですけど。これ製品版として出せるレベルではないですねえ。

LionでMacPortsがグチャグチャになって






しまってます。入れ直してもダメでした。使いたいツールがあったんですけど困ったな

2011年9月 5日 (月)

AppleがUSB 3.0をサポートするという噂が





出ていますが、ドライバーをLionのアップデートで出してくれたらうれしいですね。実は先日またポチっとしてしまったんですが、USB 3.0関連です そのうち外付けケースのまとめページからUSB 2.0ポートだけのケースは削ろうと思っているんですが、AppleがUSB 3.0のドライバーを出してからになるでしょう。

来年の今頃はUSB 3.0が普通になって、誰も転送速度なんか検証しなくなるような気がします。

2011年9月 3日 (土)

外付けドライブのWindowsをなんとか動かそうとして





Boot Campパーティション上のWindowsを殺してしまいました で、早速Wincloneでバックアップから復活させようとしたら、いきなりのブラックスクリーン もしかしてアクティベートしたWindows 7のバックアップを取り忘れたのかと焦りましたが、間違って保存していたアクティベートする前のクローンを使っていました。アクティベートしたWindowsのクローンを使って事なきを得ました。

で、もう一つ失敗談。Winclone 2.3を補完する例の三つのコマンドラインですが、面倒くさかったので自分のブログのをコピペして使ったら、いきなりのエラー!原因は単純で、スペースになるべきところがタブに変わってしまっていました。もしこのタブのせいでうまくいかなかった人がいたらごめんなさいm(_ _)m 取り敢えず、レストアのまとめの方にはタブの修正のことを追加しておきました。

あ〜疲れた。こういうのって心臓に良くないですね

2011年9月 2日 (金)

BaRe FeatsでUSB 3.0RAIDの検証をThunderbolt相手に






やっていますね。なんかもう完全に異次元で、USB 3.0の速さが目立ちますが、これこのブログのUSB 2.0の速度検証でもやったえげつない手口を使っての話ですね。同じことを6gのeSATAでやったら下手したらThunderboltよりも良い数値が出るかもしれません。だって⸢Four OWC Mercury Extreme 6G SSDs plugged into four Voyager S3 USB 3.0 drive docks connected to the RocketU Quad. "Hard" refers to the fact that we used the RocketU's RAID manager to create the RAID 0 set.⸥書いてありますもん。結局4ポート使ってソフトRAIDで繋げているわけだから、出ている速度を4で割ったのより少し良いのが単一ポートを使った時の速度と見てほぼ間違いないです。Finderのduplicateでの数値を4で割ると137.5 MiB/sとなって、SSDとデスクトップ機用のカードを使った数値としては普通ではないでしょうか。でもね、⸢For Mac Pro owners, it's an alternative storage solution worth consideration.⸥なんて書いてありますが、これだけの速度を出すために4ポート全部使うなんて現実的でないでしょう。例えば2.5インチ用のケースにSSDを入れて、4ポート使って電力供給に問題がなければ、コストパフォーマンスは良いでしょうけど、外部電源必要なドックを四つ使うなんて完全にバカげていると思います。遊びだったら良いですけどね。

ところで、LaCieのLittle Big Diskはまだですかいな?もう夏は終わっていると思うんですけど。Available Indian summer 2011とかに変わったりして

2011年9月 1日 (木)

おっと、Parallels Desktop 7 for Macが出ていますね





New! Lion as a guest OSというのが一番の売りでしょうけど、あんまり必要でないんですよねえ。Windows側で動くんだったら別ですけど...

外付けドライブのBoot Campパーティション上のWindowsの





起動画面まで行くことにに成功しました。残念ながらMacBook Proではなく寄生獣Mac miniです。試しにeSATA経由でつないで、システム環境設定で起動ボリュームに外付けドライブのBoot Campパーティション上のWindowsを選択して再起動したら見事に起動まで成功しましたが、ログイン画面まで行く途中でこけました。Safe bootでもやってみたのですが、残念ながらやはり途中でこけました。このプロジェクトも取り敢えず半歩ぐらいは前進しました。mini-PCIeカードのeSATAですが、Mac側ではSCSIとして認識されて、例えばこれ経由で接続されたドライブ上のOSはオプションボタンを押して起動しても起動画面に出てくることはありません。システム環境設定で選ぶと動くというのは穴でした...

なでしこジャパンの新たな戦いがいよいよ明日始まりますね





プレッシャーは凄いだろうけど、頑張ってほしいな。開催国がちょっと心配ですけどね まあ日本も応援の日本人の中に旭日旗を振るようなバカがいないといいですけど。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック