« 東芝から9.5mm厚の1TB 2.5インチHDD MQ01ABD100が出ましたね | トップページ | Lionをインストール済みのマシンでもう一度Lionをダウンロードする方法 »

2011年8月 2日 (火)

WincloneがLionで動かない問題ですが、



開発が中止されているソフトですしガタガタ言っていても始まらないので、余っている200GBのハードディスクにSnow Leopardを入れて、Snow Leopardからマシンを起動してWincloneを起動し、クローンイメージを作っておきました。まだレストアは怖くて試していませんが、まあうまくいくでしょう。明日にでもMac miniでレストアがうまくいくかどうかだけ試してみます。

Snow Leopardからのアップデート組はこれでしのげると思いますが、Lionプリインストールマシン所有の方はやはり当面は諦めるしかないでしょうねえ。

そう言えばSnow Leopardって外付けドライブには直でクリーンインストールできないんですねえ。知りませんでした。

追記 LionでもWinclone 2.3とコマンドラインを使ってレストアできました! 詳しくはこちらのページをどうぞ。

追記2 有志の方がWincloneの開発を受け継いだみたいで、今2.3.3まで出ています。詳細及びダウンロードはこちらへどうぞ。

« 東芝から9.5mm厚の1TB 2.5インチHDD MQ01ABD100が出ましたね | トップページ | Lionをインストール済みのマシンでもう一度Lionをダウンロードする方法 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WincloneがLionで動かない問題ですが、:

« 東芝から9.5mm厚の1TB 2.5インチHDD MQ01ABD100が出ましたね | トップページ | Lionをインストール済みのマシンでもう一度Lionをダウンロードする方法 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック