« またまたLionがあと3時間もしたら出るなんていう噂が | トップページ | どうしても必要になってWindows 7 SP1をBoot Campで入れ »

2011年7月15日 (金)

9.5ミリ厚のSamsung Spinpoint M8 1TB(HN-M101MBB)をテストしてみました


ただのテストではつまらないので、同じSamsungの12.5ミリ厚の1TBモデルMT2(HM100UI)と比較してみました。結果は下のリンクの続きをご覧ください。

追記 Western Digital WD10JPVTとの比較検証はこちらをどうぞ。

追記2 Hitachi Travelstar 5K1000も後日テストしてみました。結果はこちらをご覧ください。

まずはXbenchの結果。ケースにOWC Mercury Elite-AL Pro miniを使ってeSATAで計測しました。


Spinpoint M8 1TB(HN-M101MBB)

Hnm101mbb



MT2(HM100UI)

Hm100ui


ということで、僅かですがHN-M101MBBの方が速いです。HN-M101MBBはReadで100 MiB/sを突破していますが、HM100UIはReadでも100 MiB/sの壁は突破できていないですね。

次はこのブログ恒例のAJA System Testとファイルコピーでの転送速度の比較です。こちらはFirewire 800でも計測してみました。Firewire 800のケースは言わずもがなマクベスちゃんです。

テスト環境

機種: MacBook Pro Early2008 2.5GHz 6GB

内蔵ディスク: Western Digital Scorpio Black (750 GB, 7200 RPM) WD75000BPKT

外付けケース(Firewire 800): 秋葉館 Macbeth Mini800 林檎派
外付けケース(eSATA): OWC Mercury Elite-AL Pro mini

AJA System Testの環境
File Size: 8.0 GB (= GiB)
Video Frame Size: 2048x1556 10-bit RGB

ファイルコピーの環境
File Size: 10.0 GB (= GiB)

eSATAアダプタ: OWC Slim ExpressCard to eSATA Adapte

AJA System Test
Aja


ファイルコピー
Filecopy

差は僅かですが、やはりHN-M101MBBの方が速いですね。640GBのMP4には速度では負けますが、360GBの容量と僅かな転送速度の差を天秤にかけて、わたしだったらHN-M101MBBを取ります。ただし外付けケース用のディスクとしてであって、内蔵でこの二つのうちどちらかと言ったらMP4を取るかも...

それにしても最近AJA System Testとファイルコピーでの差がほとんどないか、逆にファイルコピーの結果の方が良かったりして。今スクリプトで測っているんですが、これはスクリプトの起動に僅かですが時間を取られるので、ストップウオッチ片手に測ったらAJA System Testとファイルコピーでの差が全くなくなるかもしれません。

価格はHN-M101MBBがユーロで90ユーロぐらい、HM100UIは70〜95ユーロぐらい。HM100UIはもう生産していないのか、安い価格では既に手に入りづらくなっています。

« またまたLionがあと3時間もしたら出るなんていう噂が | トップページ | どうしても必要になってWindows 7 SP1をBoot Campで入れ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80038/40818455

この記事へのトラックバック一覧です: 9.5ミリ厚のSamsung Spinpoint M8 1TB(HN-M101MBB)をテストしてみました:

« またまたLionがあと3時間もしたら出るなんていう噂が | トップページ | どうしても必要になってWindows 7 SP1をBoot Campで入れ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック