« Intelが2012年からのUSB 3.0のサポートを | トップページ | 昨日LenovoのノートブックのeSATApポートの »

2011年4月17日 (日)

ミニタンクケース対決!その2 DELTACO MiniPowerRaid vs. STARAY J4-4S-SB2(4/4 vs. 4/4)


ということで、再びクアッドドライブケース同士の対決ですが、ディスクを4つ使いました。ディスク2つ使用時の結果も併記しておきます。


テスト環境

機種:
MacBook Pro Early2008 2.5GHz 6GB
Mac mini Mid 2007 1.83GHz 3GB

内蔵ディスク:
MacBook Pro: Western Digital Scorpio Black (750 GB, 7200 RPM) WD75000BPKT
Mac mini: Samsung Spinpoint MP4 (640 GB, 7200 RPM) HM640JJ

外付けケースに使用したディスク: Samsung Spinpoint MP4 (640 GB, 7200 RPM) HM640JJ

外付けケース:
1.DELTACO MiniPowerRaid
2.STARAY J4-4S-SB2

AJA System Testの環境
File Size: 8.0 GB (= GiB)
Video Frame Size: 2048x1556 10-bit RGB

ファイルコピーの環境
File Size: 10.0 GB (= GiB)

MacBook Proで使用したeSATAアダプタ:
Mac miniで使用したmini-PCIe SATAカード: Commell MPX-3132, Mini-PCIe, 2x eSATA-II

イエローが各比較の最速です。


ということで、速くなっているのはAJA System Testのreadの結果だけ。後はディスクを2つ使っても4つ使っても誤差程度の違いしか出ません。
4vs4_mbp_2


Mac miniの結果も同様ですが、やっとファイルコピーで100 MiB/sに届きました。
4vs4_mini

総括するとこの手のミニタンクは大きくうるさいファンやゴツい構造からにして長期間ハードに動くことが求められる環境に適していると言えます。そういう使い方を前提としたらかなりお買い得なのかもしれません。速さや電力消費を考えるととてもノートブックの相棒としてはおススメできません。

« Intelが2012年からのUSB 3.0のサポートを | トップページ | 昨日LenovoのノートブックのeSATApポートの »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80038/39640452

この記事へのトラックバック一覧です: ミニタンクケース対決!その2 DELTACO MiniPowerRaid vs. STARAY J4-4S-SB2(4/4 vs. 4/4):

« Intelが2012年からのUSB 3.0のサポートを | トップページ | 昨日LenovoのノートブックのeSATApポートの »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック